西川史子の痩せすぎの原因がガンではなく急性胃腸炎。愛犬を亡くし、心労が重なっていた!

女医でタレントでもある西川史子さんが現在、痩せすぎていることから、体調を心配する声が挙がっています。

一部では、「ガンなのでは?」という声もありますが、実際のところは急性胃腸炎。ガンではないことはひとまず安心ですが、痩せてしまった原因はどうやら複数あるようです。

以下、詳しく見ていきます。

西川史子が痩せすぎ!

最近、痩せすぎなのでは?と噂になっている西川史子さん。激やせしすぎて、ネットでは「余命いくばくもないのではないか」と心配の声が上がっています。

ガリガリにやせ細った身体をみてネットではがん説が濃厚と言われています。毎週サンジャポに出演して多忙ですから、心配になりますよね。

 

実際は癌ではなく、胃腸炎

2017年7月30日のサンジャポをお休みした事で、病気での入院が発覚しました。しかし、入院理由は、ガンではありませんでした。

2016年5月24日に体調不良を訴えたのですが、要因は急性胃腸炎。症状は軽く、大事を取っての入院で、数日で退院する予定でした。

以下その時のコメントです。

スポンサーリンク

「”西川がんじゃないか説”みたいなのをネットニュースで見たんで、さすがに自分でも心配になって、さっそく病院に行ったんですよ。胃カメラまでやって、全部、大丈夫でした」

 

胃腸炎での入院は過去何度もあった!

2016年5月、急性胃腸炎で入院
2016年12月、急性胃腸炎で入院
2017年7月、胃腸炎で入院

どうやら、そういう体質のようですね。

 

腸炎がガンになるリスクは、慢性的に発症する場合は以下のように、ありうる話のようです。

潰瘍性大腸炎⇒大腸がん
慢性肝炎⇒肝臓がん
膵炎⇒膵臓がん

 

西川史子が発症した急性胃腸炎の原因

西川史子は、『色々理由がありますけど、ペットロスとか更年期もあったかと思います』とコメントしており、精神的な部分が大きかったことを後に語っています。

 

愛犬たち

ペットロスにより体調を崩したと噂もある西川史子さん。どんなペットを飼っていたのでしょうか。

スポンサーリンク

2014年5月頃からティーカッププードルのココちゃんを飼い始めたのですが、「ココ」という名前は、フランスのデザイナーである「ココ・シャネル」から取られました。

その後、2016年11月25日の自身のブログで、2匹目のトイプードルを飼ったことを綴っています。2匹目はさんまさんに「しのぶ」と命名してもらったとのことですが呼びづらいので、「シーちゃん」と呼ぶようにしたんだとか。

さんまさんもユーモアですねw元奥さんの名前をあげるなんて!w

 

ペットとの出会い

詳しい購入先やブリーダーは公開されてませんが、ペットショップで出会ったようですね。

その時の金額について、西川史子さんは「160万円を120万円にまけてもらいました」と40万円もまけてもらったことを語っています。犬って、本当にスゴイ値段しますよね。

 

愛犬について

西川史子さんは、愛犬についてブログ内でこう綴っています。

トイレのお世話とか大変で、育児ノイローゼになりそうですけど、
眠っている2匹を見ていると癒されて生きる希望が出ます。

わたしはかなり性格もネガティブで、つい何でも悪いように考えてしまうのですが、
彼女達がいると少し違いますよ♪

ぴょんぴょんしてくれると、可愛くて全て許せます。

とても、2匹のワンちゃんを愛していたことがわかりますね。

 

愛犬を亡くしてしまう

2016年夏に愛犬であるココちゃんが約2年で亡くなってしまい、精神的ショックも大きく、このことが原因で一時、芸能活動を休養したという噂もあります。

 

まとめ

いろいろと噂がありましたが…

ガンというのは噂だけで実際は、離婚問題・胃腸炎・ペットロス・更年期と、数年の間に心労がかかることばかり起こったことによる体調不良だと思われます。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.