宮内淳は現在何してるの?結婚して嫁や子供はいるの?

宮内淳さんのプロフィールをご紹介します。

 

宮内淳さんについて

愛媛県松山市出身。大阪府立阿倍野高等学校卒業。西
南学院大学中退。

幼少のころは航空機のパイロットに憧れ、
航空大学校への入学を目指すが、
皮肉にも勉強のし過ぎで視力が低下。
航空大学校の身体検査基準を満たさなくなり、
パイロットの夢を断念。
芸能界に目を向けるようになった。

才能があったのかもしれなかったのに、残念ですね。パイロットになっていたら

どうなっていたのでしょうね。

太陽にほえろ

ボンの愛称で親しまれていただけでなく、その人柄も人気があったのでしょう。

ファンはそれぞれのお気に入りの場面を持っているようです。

『ぼんぼん刑事登場!』
ボンボン刑事登場!じゃなくて“ぼんぼん刑事登場!”なんですね。
良ちゃん数有るエピソードがありますが、自分は取りあえずコレ!
テキサスを犯人と間違えて、突っ張り続けるボン、テキサスとの絡
みは、なかなか楽しませて貰いました。

スポンサーリンク

とか、

好きな作品は多いです。
なかなかこれとこれ!と言うのは難しいですね。

『グローブをはめろ!』
新人俳優にここまでやらせるか?という
疑問を持ちつつ、
人間、本当に殴られるとこんな顔色になるんだと
ある意味いろんな事を勉強出来た一作。

『情報』
山さんと組んだお話し。
情報屋に振り回されるボンが愉快でした。

『結婚』
素敵なお姉様とその婚約者の登場。
ラスト、
駅のホームでお姉さんを見送るボンがいい。
義理のお兄さんの後の事故死は可哀想

『辞表』
このお話しで大きく成長したボン。
ボンを乗せた、
タクシードライバーの
運転テクニックに驚愕

『迷路』
殺人事件の容疑者達を巡る
ボン、ロッキー、早瀬婦警の
右往左往が何度観ても面白いお話。

『危険な時期』
可愛かったボンの面影は何処にも無く
死の寸前まで追い込まれる
ドキドキのお話。

など。一方で、こんな印象を持っている方も。

確かに「太陽にほえろ」の印象しか残っていないので
一発屋と言えますね。

いろいろな作品には出ているんですけどね。

あさひが丘の大統領(1979年 – 1980年、NTV) –
大西元探偵同盟(1981年、CX) –
マーロウここまでは他人(1981年、TBS) –
鈴木薫木曜ゴールデンドラマ/
いま、いのち満ちて(1981年、YTV)
あとは寝るだけ(1983年、ANB)ざっと見ても、けっこうあります。

わかかりしころの宮内さんの画像はこちら。

スポンサーリンク

イケメンですね。さぞかし人気だったでしょう。

 

現在は何をしている?

宮内淳さんは、影絵劇団「かしの樹」を主宰しておりながら、ボランティア活動もしておりますネ。
(生活費等は、劇団の公演費用からですネ)かしの樹は、小学校の学校公演・芸術鑑賞教室・団体鑑賞などを中心に、ホール公演もふくめ、全国を巡演している影絵劇団のようです。

その影絵ではこんなコメントも。

「今は何でもデジタルの時代ですが、こうやって人間が動かしているというリアルタイムな温かさが(観客に)伝わったのではまた、こんな情報も。

宮内さんは今は俳優はやめて演劇や日本のUNEP(United Nations Environment Programme=国連環境計画)の普及活動を行っています。

そんな活動をしているからなのか、環境や平和活動に取り組んでいるNPO法人ネットワーク「地球村」の代表・高木善之さんと対談をしているのです。

 

その対談って?

具体的にインタビューでこのように応えています。

役者っていうのはそもそも食えないものですが、僕は『太陽にほえろ!』に出て食えてしまったので、仲間たちみんなが食える方法はないだろうかと考えて、影絵の劇団を作ったんです。
小学校を回って上演していたら環境省から連絡が来て、「宮内さんの『影絵劇団かしの樹』の作品をUNEP協会の柱にしたい」と言うんです。
そこからつながりができました。
その時の協会はもう無いのですが、今回、あらためて日本UNEP協会設立のために発起人を集めて会議を開き、正式にスタートさせようということになり、こうして順番にお会いしている訳です。ということでした。

 

結婚は?

結婚しているかどうかは不明ですが、1986年に影絵劇団「かしの樹」を主催。
また、ボランティアで国連環境計画の活動をしているそうです。
あまり俳優としての活動はされていないみたいですね。

ここでも書かれていますように、結婚やお子さんがいるのかなど、個人に関する情報はほとんどありません。
結婚されているかもしれませんし、お子さんもいるかもしれませんが、表に出てきていませんので、知るヨシもありません。

また、

宮内さんのお話。宮内さんは世界80カ国を回っておられますが北極のお話や、パプアニューギニアのお話が面白かったです。これだけ忙しいならば、結婚はしていないのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.