深津絵里は2020年現在、仕事激減!?白山晴久との結婚のタイミングを完全に逃し、事実婚状態

深津絵里さん、最近見ないですよね。どうしてるんだろう・・・?まさか、干された?とも勘ぐってしまいますよね。

プライベートでは結婚報道もないし、恋愛事情も気になりますよね。

追いかけてみました。

深津絵里の現在の仕事の状況

深津絵里さんは2011年以降、活躍の場をテレビドラマ界から映画界へと移しています。映画出演の頻度が高くなったのは2007年頃からで、年間1~2本ペースで出演作品が公開されていますが、ここ数年はあまり作品も見ないですよね。

 

芸能界を干されたわけではない

1番最近の出演作品は2017年2月11日公開の「サバイバルファミリー」です。また、パンのCMにも出演していますので、干されたわけではないようですが、仕事が減っているのは確かなようです。

減っているのか、減らしているのか・・・

 

年収・ギャラ

昔の深津絵里さんのドラマ1話のギャラが250万と噂されていて、1クール12話のドラマに出演したとすると、それだけで3000万のギャラをもらっていたのだとか。

複数のドラマに出演していることも多かったので、深津絵里さんの年収は5000~6000万程の年収になっていたのは間違いなさそうです。

現在は出演が少ないので昔ほどの年収ではないですが、多くの賞をもらうほどの演技をすると、こんなにお金が貰えるものなのか!とビックリしたのではないでしょうか。

結婚はまだ!

深津絵里さんは2020年現在、結婚していません。過去に結婚したこともないので、子供もいません。現在はアラフィフ。見た目は若々しい女性ですが、完全に婚期は逃してしまいましたね。世の中の男性は放っておかないと思うのですが・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

結婚しない理由

結婚しない理由の1つは、深津絵里さんの性格です。プライベートでは「1人で過ごすのが好きだ」といいます。

1人の時間がとれないとストレスがたまってしまうようで、結婚して、誰かと一緒に住むということそれ自体が難しいようです。

芸能界という常に人と人との関わりがある環境にいると、疲れてしまうでしょうし、1人の時間がストレス解消になっているのでしょう。

 

結婚相手に求める理想が高い?

「美人は結婚できない」といいますが、これは事実です。

人間はなんでも先延ばしにしたがる生き物。何も選ばなければ、選ぶ選択肢を残しておけるからです。美人が結婚できないのもまさにそれで、結婚相手を決めてしまうと、「もっと良い相手と結婚できるかも知れない可能性」を捨ててしまうことになるので、結婚できないんだとか。

自分を美人と思っていない人は、「これが最後のチャンスかも」と思って結婚するのですが、美人だとそうはいかないんですよね。

 

かっこいい俳優さんなど、たくさん見てきているので理想が高くなるのは仕方ないでしょう。深津絵里さんは誰もが認める美人さんなので、自然と焦る気持ちが生まれないのでしょう。

 

そもそも結婚願望がない?

一人の時間が好きというのもありますが、仕事で成功しているので、将来の経済的不安がないのも結婚しない理由の1つでしょう。

男性に養ってもらう必要性はどこにもないですからね。

 

最も旦那に近い男性は、白山春久

過去の彼氏には、シンガーソングライター・小沢健二、妻夫木聡、堤真一がいますね。

 

現在交際していると噂されているのが、スタイリストの白山春久さんです。2006年に交際報道が出て以降、ほぼほぼ事実婚状態。「結婚も間近だろう」と散々言われてきてますが、完全に結婚のタイミングを逃してしまいましたね。。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.