石田ゆり子の自宅公開!場所は目黒区・文京区・内白金のどこのマンション?

今回は石田ゆり子の自宅についてまとめていきます。

 

石田ゆり子の自宅の住所・場所はどこ?

女優としてドラマや映画などで活躍中の石田ゆり子さん。

そんな石田ゆり子さんの自宅が話題になっているそうです。

ということで、まずは石田さんの自宅の場所や住所を調べてみました。

石田は愛猫のハ二オやたび、愛犬の雪との暮らしに非常に満足しているで、戯れる姿をInstagramによくアップしている。

ハ二オが骨折をした時には自宅療養を余儀なくされ、妹の石田ひかりが雪の世話係として姉の元を訪れるほど。

これだけペット中心の生活になっていることもあり、石田は自宅がかなり気に入っているようであるな。

気になる所在地だが、どうやら東京都内にある白金のマンションではないかと言われているぞ。

スポンサーリンク

100平方メートルを超えるかなりの物件らしく、テラス付きだと言う。

石田は犬と猫を合わせて5匹飼っているようだが、これほど広いスペースがあれば十分に暮らしていそうだ。

とのことで、石田ゆり子さんの自宅の場所は「東京都内にある白金のマンション」ではないかと言われているそうです。

さすが大女優なだけあり、良いマンションに住んでいらっしゃるみたいですね。

 

東京都港区白金のマンションに20年以上住んでいたマンションは現在売却

ところがどっこい、石田ゆり子さんが住んでるという白金のマンションは、現在売却されているという噂があるそうです。

それについて調べてみたところ、2018年1月頃のニュースにこのように書かれていました。

2017年はまさに“ゆり子イヤー”だった。

連ドラ3本、CM7本に出演。飾らないトークで、バラエティー番組からも引っ張りだこ。

大晦日、元日には『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)全11話が一挙放送された。

1月5日には天海祐希(50才)とMCを務めゲスト相手の赤裸々なアラフィフトークが人気の『スナックあけぼの橋』(フジテレビ系)が放送。

18日からは木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に出演する。

月末にはフォト&エッセイも発売予定で、「ゆり子月間」は続くのだが、私生活でも大きなターニングポイントを迎えていた。

20年ほど前に購入した高級マンションを売却し、都内の高級住宅地に地上3階建ての豪邸を建てていた。

だそうで、石田ゆり子さんは20年以上住んでいたマンションを売却していたみたいですね。

しかも新しい家が地上3階建ての豪邸だなんて、石田さんの自宅についてますます興味がわくところです。

 

現在は世田谷区か目黒区?2017年に文京区に新居を建てた?

そんな石田ゆり子さんの新しい自宅はどこに建てられたのでしょうか?

様々な噂が飛び交っているそうですが、有力と思われる情報を見つけてきました。

こうして完成した石田ゆり子さんの自宅ですが、場所がどこにあるのかも話題となっています。

石田ゆり子さんくらいの芸能人であれば自宅のプライバシーが守れるような落ち着いた場所に自宅を建てたと考えられるのではないでしょうか。

そのため、石田ゆり子さんの自宅の場所についてはさまざまな高級住宅街の名前があがっているようです。

その中で有力視されていたのが文京区白金でした。

文京区の白金が石田ゆり子さんの自宅の場所と噂される

文京区白金といえば都内屈指の高級住宅街として知られています。

石田ゆり子さん以外にも多くの著名人が文京区白金に住んでいると噂されており、完成な住宅街なので芸能人も文京区白金なら住みやすいのではないでしょうか。

石田ゆり子さんが文京区白金に住んでいるという噂は徐々に広まるようになりましたが、文京区白金のどこに住んでいるのか具体的なことは不明となっていました。

とのことで、石田ゆり子さんが新しく建てた家の場所は「文京区白金」が最も有力だそうです。

確かに石田さんレベルの有名女優にもなると、プライバシー保護が大切になってくるでしょうから、都内屈指の高級住宅街というのも頷けます。

 

石田ゆり子の自宅は3億円の豪邸!

石田ゆり子さんの自宅はなんと、3億円の豪邸と言われているそうです。

再ブレイクをしている石田ゆり子さんですがなんと半年前に以前住んでいた高級マンションを売却し、3階建の一戸建てに引越したそうなのですが、値段にびっくりしました。

今回引っ越した一戸建ては、土地だけで1億円はこえて建物を合わせると3億円近くにもなるそうです。

とのことで、石田さんが建てた家は3階建ての3億円物件ということで、豪邸と言われるのも納得ですね。

石田さんは現在独身とのことですが、その広い豪邸に大切なペット達と仲良く暮らしているのでしょうか。

想像すると、それもなんだか絵になってしまいますけどね。

 

石田ゆり子が自宅公開!【画像あり】

石田ゆり子さんの自宅が公開されていると話題になっているそうです。

自宅画像を探したところ、家の外観の画像はさすがになかったのですが、、、

石田ゆり子さんのインスタグラムで部屋の一部の写真が公開されているそうです。

自宅の障子を張り替える石田ゆり子さん。

和室もあるんだにゃん。

こちらは妹さんが遊びに来た時の自宅の様子だそうです。

こちらは階段の手すりでストレッチをする石田ゆり子さん。

窓の向こう側に見えるのは別のお部屋でしょうか。

この最期の1枚の写真だけでも、ものすごく家が広いということがわかりますよね。

豪邸といえば、いかにもって感じのギラギラ感を想像してしまいがちですが、きらびやかというよりは、ナチュラルで過ごしやすそうな雰囲気のお部屋ですね♪

 

玄関には気球・リビングには海の写真

そんな石田ゆり子さんは、部屋のインテリアにもこだわっているとのことで、玄関には気球、リビングには海の写真まであるそうですよ。

画像をご覧ください。

こちらが噂のリビングで、石田さんの隣には大きな海の写真が飾られていますね。

とてもリラックスできそうな空間ですね♪

こちらは玄関ですね。

プカプカ浮かんでいる風に見える気球のオブジェ、とても可愛いです♪

好きなものに囲まれて過ごし、プライベートもしっかり充実されているのが素敵ですよね。

 

ソファーでは猫がくつろぐ・クローゼットにも猫が・・・w

石田ゆり子さんのインスタグラムには、とにかく愛しのペット達がたくさん登場することで話題になっているそうです。

高そうなソファでくつろぐ可愛い猫ちゃん達♪

「このソファ心地良いんだにゃぁ〜」

スポンサーリンク

クローゼットでゴロゴロしている猫ちゃん♪

すごい体勢ですね(笑)。

めちゃくちゃ可愛くて癒されちゃいます!

 

インスタグラムでインテリア・家具写真を披露

石田ゆり子さんは可愛いペット以外に、家具などの写真も披露しているそうです。

View this post on Instagram

ちなみに 自立します。 すごい!

A post shared by 石田ゆり子 (@yuriyuri1003) on

後ろに見えるは食器棚でしょうか。

右側にある猫は、誰かからのプレゼントだそうです。

こちらは石田ゆり子さんが色々な場所で買った人形や雑貨だそうですよ。

とても素敵ですよね♪

しかもご自身で描いた絵まで飾られているなんて。

私も遠出すると、石田さんのように雑貨やミニチュアを買ったり、自作品を飾るタイプなのでお気持ちはわかります。

自作品は石田さんみたいにお洒落な絵とかではなく、紙粘土で作ったカラフルな土偶や、わけのわからない人形とかですが(笑)。

石田さんは収納などもセンスがあり、とても参考になりますね♪

 

整ったキッチン!食器棚グラッツィア?

そんな石田ゆり子さんの家具のブランドが気になる!と話題になっているそうです。

まずは石田さんの整ったキッチンからご覧ください。

可愛い猫ちゃんが写ってるこちらのキッチン。

キッチンツールがすごく充実していますよね♪

キッチンで背伸びしている猫ちゃんがなんとも可愛い1枚。

コンロにもお鍋が置いてあり、料理も楽しんでいらっしゃるのが伝わりますね♪

すっきりと整えられていて素敵なキッチンなのではないでしょうか。

そしてこちらが話題になっている石田さんの食器棚で、ブランドは「グラッツィア?」だと話題になっているそうなんです。

ちまたでも石田ゆり子さんの家の食器棚が話題になってますが、

いったいどこの食器棚なんでしょうか。

調べても全くでてこず、もしかしたらオーダーで作ったものかも?なんて想像してます。

「石田ゆり子 食器棚」で検索すると、関連ワードに「グラッツィア」というものがあったけど、グラッツィアで検索すると、そういったブランドは出てきませんでした。

ツイッター情報では、そもそも食器棚ではないという情報も。

そうなんですか!

シャツケース!

そう言われるとタンスとしても使いやすそう❢

だそうで、石田ゆり子さんのあの素敵な食器棚はまさかのシャツケースとのこと。

食器棚と言われても全く違和感がないですよね。

さすがのセンスです♪

 

カーテンのブランドは?

お次は石田ゆり子さんが使用しているカーテンのブランドについて調べてみました。

が、しかし・・・

カーテンについての情報は出てきませんでした。

ですが、石田さん宅にはウッディなブラインドがあるそうですよ。

https://www.instagram.com/p/BVnubiMFdj2/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらに写っているのは板谷由夏さん。

ちなみにこのブラインドのブランドについての情報は、見つかりませんでした。

 

石田ゆり子の家への考え方が凄いと話題

石田ゆり子さんの「家への考え方が凄い」と話題になっているそうです。

これは一体どういうことなのでしょうか?

それについて調べてみたところ・・・

石田ゆり子さんにとって家とは『巣』のようなもので、「ぬくぬくしながら疲れを癒す場所だ」といいます。

「家には人格のようなものが備わっている」といい、どんな部屋でも人間関係と同じで次第に仲よくなり、居心地がよくなると考えているそう。

なんだか、石田ゆり子さんらしいと思ってしまう、素敵な考えかたですね。

だそうです。

確かにどんな部屋でも一旦住んでしまえば、そこが巣になるという感覚は理解できます。

どんな部屋でも「ここが私の家」という自覚を持つと、外から帰った時にホッとしますもんね。

そして引っ越す時になると、住み慣れた部屋になぜか少し情がわいていたりして、しんみりとなったりもします。

そう考えると「家には人格のようなものが備わっている」という表現も、決して大げさな表現ではないのかもしれませんね。

 

昔からインテリアが好きだった石田ゆり子

石田ゆり子さんのインテリア好きは最近始まったものではなく、昔からだったそうです。

2017年のインタビュー記事では、このように語っていました。

インテリアは昔から好きでした。

買い物も好きだから、家にモノはすごく多いです。

だそうです。

昔からインテリア好きの買い物好きとなると、確かに物が多くなりそうですよね。

 

「家のものが、全部なくなったとしても平気なんだと思う」

そんな石田ゆり子さんは「家のものが、全部なくなったとしても平気なんだと思う」とも語っていらっしゃいました。

「インテリアは昔から好きでした。買い物も好きだから、家にモノはすごく多いです。

ただ、もしそれが全部なくなっても平気なんだと思う。

今はむしろ、一回全部なくなったらラクだな、って思ってるぐらい(笑)。

洋服でも、食器でも、リネン類でも何でも、自分が可愛がれる範囲って限られてるなってことに最近気づいて……。

できるだけ身の回りをシンプルにしたいと思う今日この頃です。

今欲しいものは、見えないものですね。形になっていないもの。

たとえば心地いい風だったり、目に優しい光だったり、とにかくホッとできる空間だったり……。

お金では買えない、自分が心から寛げる空間を、作っていく時期なのかな、と思います」

30代までは、たくさん買い物もした。

石鹸、タオル、シーツに食器にカトラリー。

毎日使うもの、使ってみないとわからないものに対する探究心が強かったために、買いはしたけれど、ムダにしたものも多かった。

「でも、ものすごく高いものは、あんまり持ってないんです。

すっごくいい時計とかジュエリーとか……まったくないわけではないですが、そんなには持ってない。

それよりも、日常使いの小物を、〝いいな〞と思ったら手当たり次第に買って、試していましたね。服もそうです。

とくにショールとかの巻き物が好きで、〝この刺繡が好き!〞と思ったら迷わず買って、でも似合わなかったなんてことは山ほどあります(笑)。

そういう浪費の時期を経て、今は、洋服も、絞って買うようになりました。

長く着られるいいもの、ワンシーズンだけのために買うリーズナブルもの。

その使い分けの加減も、さすがにわかってきましたし……。

でも、ここまできてわかったのは、私にはモノの少ない生活はできないってこと(笑)。

今あるものは、すべて淘汰されずに残ったものだから、全部好き。

私の人生で出会ったものたちだから、全部大事なんです。

でも、何かの拍子になくなっても平気だろうなとも思うんですけどね」

なるほど。

近頃は「ミニマリスト」といって、物を持たない豊かな暮らしをコンセプトに、持ち物を最小限にすることが一部でブームとなっていたりしますよね。

私も好奇心旺盛で物が多くなりがちなタイプなので、「できるだけ身の回りのものをシンプルにしたい」という考えには共感できる反面、今あるものはやはり大切で、手放すことなんてできないだろうなとも思います。

ですが、なかったらなかったで生きていけないというわけでもないんですよね(笑)

何が無駄かの基準は人によって異なるので、自身の心を満たすことができればそれで良いのではないでしょうか。

以上、石田ゆり子の自宅についてのまとめでした。

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)