山城新伍の娘・南夕花。若い頃の女性関係がスゴイ!

今回は、故人山城新吾さんの娘・南夕花さんについてと、山城新吾さんの過去の女性遍歴について書いていきます。

南夕花ってどんな人?

南 夕花(みなみ ゆうか、1967年3月2日 – )は、日本の女優、タレント。

旧芸名は渡辺夕子(本名)、南夕子。

父は山城新伍、母は花園ひろみ。

南夕花さんは両親共に俳優で、ご本人も女優をされています。

まさにサラブレット女優といった感じですが、母親の花園ひろみさんは1962年に女優を引退されています。

南さんは元々本名の「渡辺夕子」名義で活動されていましたが、後に改名し「南夕花」名義で父との共演も果たしています。

女優としての評価

ドラマ

スポンサーリンク

『夢恋し

『月曜ドラマスペシャル 監察医薮野善次郎6 死体は知っている』

バラエティー

『新伍のワガママ大百科

南夕花さんが出演したテレビ番組や映画は、本数としてはあまり多くは無いようです。

山城さんや本人の関係者からの演技力に対する評価は高かったようですが、女優・タレントとしては成功していたとは言い難い気がします…。

母・花園ひろみは芸人○○に口説かれた!?

人妻である大物女優Aを口説いたことを暴露され、三又又三さんはタジタジ。

番組内では、名前は出されていませんでしたが、ネット上では「花園ひろみ」さんであることが特定されています。

ちょっとしたこぼれ話として、南夕花さんのお母さん・花園ひろみさんは、過去にあるお笑い芸人に口説かれた事があるそうです。

その芸人こそ、数々のクズエピソードを持つ元キャブラー(タモリのボキャブラ天国芸人)・三又又三その人です。

花園さんとの歳の差はなんと27歳!

いや~しかし、こんな大御所女優で、しかも山城新吾さんの元奥さんを口説くなんて、勇気があるのか抜けてるのか…(^_^;

しかし、三又さんネタ持ってるなぁ~。

「ガキ使」でばらされてた時は、本当にめちゃくちゃ焦ってましたけどね(笑´∀`)

山城新吾との親子仲は最悪だった?

もう娘でもない、守っていただかなくてけっこう。

母のことは私が守ります。

いつか結婚することになっても、バージンロードを歩くつもりはありません。

今、父にはっきり伝えたいのは『さよなら』という言葉です

こちらは南夕花さんご本人のコメントです。

驚きなのはこのコメントが某週刊誌にて、ご本人の口から正式に発表されたものであるという事。

山城新吾さんは南さんに完全に絶縁宣言をされてしまったという事になりますね…(..;)

不仲の理由は?

一部の報道によると、家族の記念日に家族でよく利用するレストランで食事をしていたり、

自身の稼ぎが芸能人長者番付に掲載されるほどに多額であった時期でも夕花さんの学資保険の積立金を軍資金にして女性たちと遊び歩いていたり、

夕花さんの同級生であることを知りながらも強引に性交渉を行ったことを理由にあげています。

母・花園ひろみさんと父・山城新吾さんの離婚は、山城さんの度重なる浮気が原因と言われています。

娘の南さんも、山城さんのそういった不誠実な部分を見て愛想を尽かしてしまったみたいですね…。

父・山城新吾の孤独な晩年

老人ホームへ入所させる際にも花園ひろみさんに連絡がされたが

「死のうがどうしようが金輪際、連絡しないでほしい」

山城新吾さんはその人生の最期を老人ホームで迎えられました。

しかし、元妻・花園ひろみさんと娘の南夕花さんは山城さんが入居されていた老人ホームを訪れる事はありませんでした…。

俳優時代にはあんなに煌びやかに輝いていた山城さんの最期は、娘にも看取って貰えない孤独な最期だったと言われています。

父・山城新吾の葬儀に参列しなかった!?

亡くなった山城新伍の密葬が8月18日、京都の寺で行われた。

列席したのはごく身近な親族だけ18人。

元妻の花園ひろみ、一人娘の南夕花の姿はなかったという。

山城新吾さんの葬儀は、京都の妙満寺で行われましたが、元妻の花園さんと娘の南さんは参列しなかったんだとか…。

これについて、弟の渡辺鎮雄さんは非常に残念がっていたそうで、他の親族からも元妻・娘への非難の声が挙がったようです。

他人の親子関係を外の人間がどうこう言うのは難しいですが、ここまでこじれてしまうと流石に気の毒な気がしますね…(~_~;)

スポンサーリンク

孤独な最期を覚悟していた?

山本監督は「(娘のことについて)山城さんは覚悟はしていたみたい」といい、

その後「家族のことは第三者がわかる世界ではない」とやんわりと語った。

山本晋也監督のコメントによれば、山城さんは娘さんが自分を看取ってはくれないだろうという事を、ある程度覚悟はされていたようです。

関係者によると、山城さんは、元妻と娘への、訃報の知らせを拒んでいたといい、

「2人には伝えるな」との“遺言”を残していた。

山城さんの死因は糖尿病の悪化によるものと言われていますが、自分の病状を理解してこのような遺言を遺されたそうです。

この事からも、山城さんが娘や元妻との関係への覚悟が読み取れますが…。

最期に血を分けた娘と仲違いしたまま逝ってしまうのは、やはりとても悲しい事だったと思いますね…。

遺産を相続した?

離婚した花園に相続権はない。

一人娘の夕花は山城さんの戸籍から自らの籍を抜いているが、「法律上は夕花さんに100%相続権がある」

山城さんの遺産がどの位遺されていたのかは明らかではありませんが、相続権は娘の南さんにあるみたいですね。

まあ、これだけ仲が悪かったなら相続放棄をする事も考えられますが…。

山城さんの死去から8年経った2017年現在では、続報は報道されていません。

しかし、山城さんの生前の派手な生活や晩年の闘病生活を考えると、遺産はほとんど無かったり、逆に借金の負の遺産が遺されていた可能性もありそうですね(-_-;

父・山城新吾の女性遍歴

当時大学生だった、タレントで女優の川島なお美さん

清純派女優の早乙女愛さん

山城さんの離婚のきっかけとなった、タレントの山口美江さん

女優の濱田のり子さん

女優の川上麻衣子さん

山城新吾さんは、報道では上記のように多数の女優さん達と不倫関係にあったと言われています。

しかし、これらはあくまでも報道によるもので、離婚のきっかけとなった山口美江さんなどを除き、単なる噂に過ぎない可能性も否定出来ません。

離婚の原因・山口美江とは?

「CNNヘッドライン」のキャスターとしてデビューし、「しば漬け食べたい」のCMでブレイク。

キャスターからバラエティまでこなすスタイルは、当時としては珍しく、多くの番組で共演したビートたけしも「頭もよくて見た目もいい人が、お笑いをやったのは衝撃的だった」と評したほど。

山城さんと花園さんが離婚に至った直接の原因として、山口美江さんとの不倫が原因と言われています。

しかし、浮気をした事実についての真偽のほどは定かではありせんが、山城さんの必死な口説きに辟易していたと後に語っています(実名は伏せていますが)。

彼女の人生を狂わせた原因は、やはり恋愛問題でしょうね。

2度の大きな失恋をしたことで、彼女の人生はずいぶんと変わってしまった

山口さんは2012年3月に、心不全のため自宅で死去。

晩年は、実の父親の介護に心身ともに疲れ果て、51歳とは思えない老けようだったんだとか。

恋愛や仕事や介護…かつてのお茶の間の人気者が迎えた山口さんは、その波乱に満ちた人生を51歳という若さで閉じてしまったのでした。

意外とモテなかった?

「口の割には気が小さく、松方弘樹さんと違って金払いが良くない。
だから女性からは嫌われていました」

山城新吾さんはプレイボーイという印象がありますが、実際のところはあまり女性にはモテていなかったみたいですね(^_^;

しかし、妻子に揃って三行半を突きつけられてしまう位ですから、報道に出てない所では散々遊び回っていたのかも…。

でも、山城さん世代の俳優さんって、皆同じように遊び回っていたというイメージはありますけどね(^_^;

現在

現在の南夕花の名で共演したが、父子間の仲は険悪でその後徐々に芸能活動から距離をおいた。

南夕花さんは、父・山城新吾さんとの不仲から、芸能活動もされなくなったそうです。

そして、2009年の山城さん死去の報道以来、その姿を現す事はありませんでした。

母親の花園ひろみさんはご存命なので、現在は親子慎ましく…かは分かりませんが、普通の一般人としての生活を送られているんでしょうね。

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.