永井秀樹の嫁が妊娠?現在、子供は?琉球でトラブル?スポンサーはどこ?

Jリーグ開幕の1993年からヴェルディ川崎で活躍した永井秀樹さん。

Jリーグ現役選手として2番目の年長者として長年頑張った選手です。

だけど選手時代、チームと色々トラブルがあったみたいだけれど、何があったの?

永井秀樹さんのお嫁さんはどんな人?

永井秀樹さんの奥様ですが、モデルとして活動している笹川寿里さんです。

2年の交際期間を経て結婚された様で、年の差は10歳!!

今では10歳差なんてもう当たり前になっちゃってますねー

結婚したのは2010年ということですから、結構最近ですね。

かなりの美人さん!!!!

独身時代には、有名女優や女子アナウンサーとの熱愛の噂もあった永井秀樹選手。

40歳前に、10歳年下の美人モデルと結婚したということです。

スポンサーリンク

お二人が結婚式を上げた結婚式場は東京と大分の2カ所。

東京は「ホテル日航東京」で行われたみたいです。

さすがモデルさんですねー

結婚式でファッションショーしちゃっています。

完全に自己満足の世界。。。だと思いませんか??w

サッカーが強い高校として有名な長崎県立国見高校出身の永井秀樹選手。

ご実家は大分県なので、大分県でも結婚式を挙げたみたいですね。

サッカー選手としては174cmと背が低めの永井秀樹さん。

モデルのお嫁さんなので、お嫁さんの方がちょっと背が高く見えますね。

妊娠中?!

永井秀樹さんのお嫁さんの笹川寿里さんが現在妊娠中?と調べられているようですが、特に情報はありませんでした。

今月半ばに出産し、新米ほやほやですが、ママ頑張っています(^-^)/

というブログを2012年にUPされているので、子供さんがいるのは間違いなさそうですね。

チームとトラブルを起こした?!

それは、FC琉球に所属する選手である永井が2012年末から、2013シーズンの監督人事に執拗に口出しし、反対意見が収まらない中、横浜フリューゲルス時代の同僚である「薩川了洋」を半ば強引に監督として招へいしたというのだ。

結果は前年の9位をさらに下回る11位。

いやー・・・他では聞いたことがないですね、そんな話。

監督批判や審判批判、選手同士の批判などは聞きますが、人事に口出しとは・・・びっくりしますね。

それもこれも、Jリーグに長くいるレジェンドだからなのでしょうか?さらに・・・

スポンサーリンク

サッカーJ3リーグに昇格予定のFC琉球の選手2人が、試合中などにツイッターで監督批判と取れる発言をして、ネット上でサポーターらから非難が相次いでいる。FC琉球では、2人の処分を検討している。

しかも、この批判された監督が上記の薩川了洋監督なんですよね・・・。

永井秀樹さんのツイートは試合後ですが、もう一人の選手は試合中にツイートしています。

ベンチ外の選手とは言え、必死で応援しているサポーターの立場で考えたら、ふざけんな!!という話ですよね。

こんな感じでやってきて、よく長く現役続けられたな・・・という印象です。

ここ数ヶ月間、自問自答し色々と考え抜いた末、今期監督招聘の責任を取りFC琉球退団を決断させて頂きました。シーズン前、色々と反対意見があった中で昔の戦友という個人的な思いにより、反対意見を強引に押し切り薩川監督を推薦招聘させて頂きました。

結果は昨年度を大きく下回る成績であり、また選手、関係者からの不満を日々耳にしシーズンを通しチーム力低下を身をもって感じる毎日が続いておりました。

自分自身、推薦招聘した責任は非常に重く、推薦招聘した立場の人間として責任を取らせて頂きたくべくオーナーに退団の意向を伝えさせて頂きました。

結局、オフィシャルブログに理由をあげて、永井秀樹さんは退団に至りました。

1所属選手のコメントではなく、フロントのコメントみたいですね・・・。

長く現役を続けられた理由!?

よく言われているのが、スポンサーを自ら契約できるということです。

永井秀樹さんは現役時代、1992-1997(うち2年は他チームへ期限付き移籍)、2001-2002、2006-2007、2014-2016とヴェルディを出たり入ったり・・・しています。

しかも、2008年にヴェルディを退団した時は、フロント側と対立して退団してるんですよね。

なのに、2014年に5回目の復帰!ちょっと考えられないですよね。

現在、東京ヴェルディは急激な若返りを方針としているのですが、今回獲得した永井秀樹さんは現在43歳です。
方針に反してまでも永井秀樹さんを獲得した意図が注目をされています。

しかも、この若返り方針のために、昨シーズンにチーム最多の11得点を獲得した元日本代表FW高原直泰(34歳)を開幕から3試合連続でベンチ入もさせなかった挙げ句、J3の相模原へとレンタルで放出したばかりだというのに・・・・。

実は永井秀樹さんの加入を条件としたスポンサーがつくことになったことが理由とのことです。
しかもその年間スポンサー料は1000万円といわれています。

資金難で苦しんでいたことは理解できますが、それで本当にファンがついてくるのかが心配です。

そしてそもそも、そこまでして永井秀樹さんをヴェルディに復帰させたいというスポンサーの
意図が不明ですね・・・。

そもそもそのスポンサー名も明かされていないあたりも怪しいのですが・・・。

そして、そのスポンサーがどこなのか?いろいろ調べたのですが、まったく情報は出てこず!

この永井社長(←社長は彼のニックネーム。)は、何故だか分からないがサッカー界のみならず各方面に人脈がある人である。
今もヴェルディのスポンサーになっている会社の中には、永井社長の人脈で契約した所があるのだ。
しかし、2014年以前に永井秀樹さんの人脈で決めたスポンサーが何社もあるという記事は見つかった。
芸人さんにもコミュニケーション能力の高さで人脈を広げる人がいるとよく聞くが、永井秀樹さんもそういうタイプかもしれませんね。
現在は、東京ヴェルディのユース監督をしている永井秀樹さん。
そのコミュニケーション能力の高さが選手育成に役立てばいいですね。
<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.