吉田鋼太郎の高校はどこの全寮制?大学は上智大学だった?

今回は、最近様々な映画やドラマに出演している俳優・吉田鋼太郎さんについてご紹介します。

 

吉田鋼太郎さんのプロフィール

生年月日:1959年1月14日(58歳)
出生地:日本・東京都
身長:174cm血液型:B型
職業:俳優・演出家
ジャンル:舞台・テレビドラマ・映画

大ヒットドラマ「半沢直樹」や「花子とアン」など数多くの作品に出演してきました。
いい人の役から悪役まで、どんな役でもなりきれる演技力が魅力のベテラン俳優さんです。

 

経歴について

当初は劇団四季に入団するも半年で退団して、シェイクスピアシアターなどの劇団に所属。
多くの舞台出演を経験した後に、1997年に劇団AUNを旗揚げ。
以降も蜷川幸雄ら著名な演出家の舞台に出演。
1998年の「徳川慶喜」でドラマ初出演。
2009年の「守護天使」で映画初出演。2010年からテレビドラマの出演が増えて、「半沢直樹」や「花子とアン」などの話題作への出演で知名度が上がる。
2014年の「東京センチメンタル」で連続ドラマ初主演。
教養番組のナレーションや洋画の吹き替えなども手掛ける。
私生活では事実婚を含めて4度結婚しており、20161月に一般人女性と4度目の結婚をした。

こうやって見ると、やはり多岐にわたる活躍をしておられますね。
4度も結婚をしているのは驚きですが、どうやら女性関係は激しく、女好きで有名なのだとか…。

余談ですが、吉田さんはリリー・フランキーさんに似てると言う説がネット上であがっています。

スポンサードリンク

確かに似てる!兄弟みたいですね。

 

学歴について

吉田さんの出身高校について、ネット上では、全寮制らしいということだけは分かっていても、どこの高校かまでは分からないという声がありました。
調べていくうちに、出身高校の名前が分かりました。

スポンサードリンク

出身高校:聖パウロ学園高校(東京都)吉田さんは、高校時代バンドを組んでおり、エレキギターを担当していました。
また同校在籍時に先生からもらったチケットで観たシェイクスピア喜劇に感銘を受けて、役者を志すことを決意しています。
大学は上智大学文学部ドイツ文学科に進学しました。
在学中はシェイクスピア研究会に在籍して、ここで役者としてのキャリアをスタートさせています。
しかしより本格的に舞台俳優を目指すために、時期は不明ですが大学は中退しています。

吉田さんは、地元である東京都の聖パウロ学園高校に通っていたようです。
名前からして、キリスト教っぽい学校です。
吉田さんは東京の出身ですが、地元でありながら、全寮制の高校に通っていたんですね。
早く家を出たかったのかもしれません。そして大学は上智大学です。
中退しましたが、それも「演劇」という目的があったからこそ。カッコイイですよね。
経歴を見ると自ら劇団を旗揚げしていますし、その熱量は計り知れないものだったと思います。
進んだ学科は文学部ドイツ文学科ということですが、これも演劇のためにドイツ語を学びたかったのかもしれません。

 

通っていた高校について

吉田さんの通っていた、聖パウロ学園高校とはどんな学校なのでしょうか?

 

偏差値は?

47です。

標準より少し低いくらいの数字ですね。あまり難しいところではないようです。

どんな学校?

学校のホームページをチェックしたところ、現在は男女共学ですが、吉田さんが通っていた頃は男子校だったようです。

同校は入学時の偏差値こそあまり高くないものの、定員が80人あまりで徹底した少数教育を施すため、難関大学に進学する生徒もいます。
また修学旅行の行先はイタリアのローマで、ローマ教皇の一般謁見に参加するなど、ミッションスクールらしい一面もあります。

吉田さんが進んだ上智大学の文学部も、偏差値が60超えの私立大学の中でも難しい方です。
吉田さんがそこに進学できたのも、出身高校の手厚い教育方針の後押しがあったのかもしれません。
それにしても、高校でローマ教皇の一般謁見に参加だなんて、なかなかすごい学校なんですね…。

聖パウロ学園高等学校は、1972年に赤坂より現在の八王子の地に移転し、全寮制の教育を開始しました。
ヨーロッパのボーディングスクール(寄宿学校)の雰囲気を持った学校として教育活動を始めたのです。
時間の流れとともに、2002年に通学制となり男女共学の教育活動を新たに開始しましたが、その伝統と雰囲気を現在にも残しています。

これを見ると、吉田さんが通っていた頃は確かに全寮制だったようですが、2002年に通学制に変わったことが分かります。

時代の流れに合わせて、変化していくものなんですね。
ヨーロッパの雰囲気というのが、なんとなく今の吉田さんの雰囲気とマッチしているような気がします。

<スポンサードリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)