福士加代子の結婚相手の旦那は6歳年上マラソン関係者。12年愛を実らせた!

陸上選手・福士加代子さんが結婚した旦那さんをご紹介したいと思います。

結婚相手の旦那はマラソン関係者

2016年のリオデジャネイロ五輪の女子マラソン代表に選出されたランナー、福士加代子さん。リオ五輪では世界14位、日本女子で1位という成績をおさめた彼女が、2017年に結婚していたことがわかりました。

旦那さんは当時41歳の関西在住、職業はマラソン関係の会社員のようです。関西テレビの関係者やマラソンコーチも務めているようですよ。

福士さんのコーチでは?ともささやかれていますが、公表されていないので真相は不明です。

 

福士さんが所属するワコール関係者は「入籍は事実。一社員の結婚なので改めて発表することや、本人のコメントを出すことは差し控えたい」と説明していました。

スポンサーリンク

福士の父・正幸さん)は、先月10日頃に本人から婚姻届を提出する旨の報告を受けたと明かしました。

「(13年)モスクワ(世界陸上)の頃から、お相手の顔は知っている。結婚できて良かった。さっぱりしたというか、安心した」と愛娘の新たな門出を喜んでいました。

 

出会い&馴れ初め

2人の出会いは2005年ごろということで、10年以上前にさかのぼります。

もともとお互いマラソンを通して付き合いがあったようで、自然と交際に発展し出会って12年目で結婚にいたりました。

福士さんはこれまでも「彼氏がいる」「結婚している」とネット上でも話題になっていましたが、具体的な証拠もなくはっきりとしませんでした。

スポンサーリンク

今回の報道により結婚しているという事実が分かりました。

末永くお幸せに!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.