反町隆史がジャニーズをクビになった理由がガキンチョ!ジャニタレと共演OKな理由が衝撃!

今回は、反町隆史さんが、ジャニーズ事務所に所属していた過去と現在についてご紹介します。

反町隆史のジャニーズ時代

反町隆史さんが、元ジャニーズ事務所に所属していたと聞いて驚く方もいると思います。

ジャニーズ事務所には10代の頃いたようで、反町隆史ではなく、本名の野口隆史として活躍し、平家派のメンバーとして、光GENJIのバックダンサーを務めていました。

平家派が結成される前はスケートボ-イズとして、中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、森且行、草彅剛、香取慎吾など総勢20名ほどで、短い期間ではありましたが活動していました。

 

ジャニーズ時代の同期メンバー

城島茂さん(TOKIO)山口達也さん(TOKIO)国分太一さん(TOKIO)、坂本昌行さん(V6)長野博さん(V6)井ノ原快彦さん(V6)。

今では有名な人ばかりですね。反町隆史さんも、ジャニーズ事務所にいればTOKIOやV6のメンバーだったかもしれません。

 

ジャニーズ事務所って、辞めたの?それともクビ?

光GENJIのバックダンサーも務め、辞めずにいれば、今頃アイドルとして活躍していたかもしれないのに、なぜジャニーズ事務所を退所したのでしょうか・・・

今ではすっかり俳優としてのイメージが強い反町隆史さん。
ジャニーズ事務所を辞めて俳優として夢を追いかけたかったのでしょうか?

ジャニーズ事務所をやめた理由は、反町隆史さんがかなりやんちゃだったこと。

スポンサーリンク

素行については事務所から度々注意を受けていましたが、ある時ファンに手を出したことが事務所にバレてしまい、解雇に至ったとのことです。

スポンサーリンク

いわゆる、クビですね。

若気の至りというやつでしょうか?

ダンスレッスンなどもサボることが多かったようです。

 

ジャニーズメンバーとは共演OKな理由

ジャニーズ事務所を辞めると、ジャニーズタレントとの共演がNGになります。

ジャニーズ事務所は芸能界に絶大な影響力をもつので、共演NGとなると芸能界から干されたようなもの。しかし、反町隆史さんはジャニーズタレントと共演しているんですよね。

 

1995年の映画「君を忘れない」では木村拓哉さんと共演

同じく1995年のドラマ「未成年」では香取慎吾さんと共演

他にも1999年12月27日放送のビストロスマップに出演

2012年のドラマ「最高の人生の終わり方」で山下智久さんや、Hey!Say!JUMPの知念侑李さんとも共演しています。

同期といわれてる城島茂さん、山口達也さん、国分太一さん、坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんとは共演はありませんが、ドラマ「未成年」で共演した香取慎吾さんとは仲が良すぎて、じゃれあいの延長で大喧嘩になったこともあるとか・・・

 

反町隆史さんがジャニーズ事務所をクビになったにもかかわらず、テレビで活躍できたり、ジャニーズタレントと共演できる理由は、

・ジャニーズ事務所が反町隆史さんを本格的に売り出す前だったこと

・名前を変えて出ていること

・現在の所属事務所「研音」の後ろ盾がある

ということから、芸能界から干されずにいれるんですよね!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.