森下愛子は2020年現在も劣化知らずの見た目40代のかわいさ!

森下愛子さんといえば、吉田拓郎さんの奥さんでもあり、病気を理由に仕事をセーブしていましたが、また表舞台に登場しました。

そんな森下愛子さんが、60代なのにも関わらず、かわいすぎるんです!

現在も劣化知らず!

2020年現在、森下愛子さんは62歳。

今現在、「奇跡」的に若いですよね。ふつうにキレイです。

 

森下愛子の現在の芸能活動

森下愛子さんはクドカン作品の常連出演者としても知られる女優です。

 

クドカン作品の常連

池袋ウエストゲートパーク(2000年、TBS) – 真島リツコ 役
木更津キャッツアイ(2002年、TBS) – ローズ 役
マンハッタンラブストーリー(2003年、TBS)
タイガー&ドラゴン(2005年、TBS) – 水越小春 役
流星の絆(2008年、TBS) – 戸神貴美子 役
うぬぼれ刑事(2010年7月 – 9月、TBS) – 玲子ママ 役
ごめんね青春!(2014年、TBS) – 原みゆき 役
監獄のお姫さま

スポンサーリンク

 

クドカン作品の常連の理由

クドカン自体が昔のアイドルを今になって起用する傾向があるからなんです。

彼の作品のキャスティングを見ていけば、なんとなくわかるんですけど、小泉今日子さんとか薬師丸ひろ子さんとか斉藤由貴さんとかをキャスティングしがち。

それは、クドカンが若い頃にアイドルにハマった背景が伺えます。

スポンサーリンク

その一人に森下愛子さんがいるということですね。アイドル級にかわいいですしね!

 

女優復帰した最初の理由

体調不良もあって、女優業は休業状態だった森下愛子さん。どうして、女優活動を再開したのでしょうか。

「きっかけは『LOVE LOVE あいしてる』です、KinKi Kidsです。」と、女優復帰の理由を語っています。

夫である吉田拓郎さんも出演されていましたが、「LOVE LOVE あいしてる」を見て、また芸能活動をしたいと思ったんだとか。

 

今もドラマに出る理由は旦那・吉田拓郎の病気

2003年に夫の吉田拓郎さんが肺癌摘出手術をしてからというもの、吉田さんは芸能活動を引退して家で3食昼寝付きの生活をしているそうで、その代わりに妻である森下さんが家計を支えているんです。

芸能活動を引退したので、テレビの仕事を辞められたのですね。

森下愛子さんが宮藤官九郎さんのドラマに出演し出したのが2000年からですから、同じくらいの時期です。

吉田拓郎さんが病気で働けなくなってしまったことも、森下愛子さんが今も女優活動を続けている理由のひとつかもしれません。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.