ヒカキンの本名公開は卒アルから!ひらがな読み方は【かいはつひかる】

今回はヒカキンについてまとめていきます。

UUUM・ヒカキン(HIKAKIN)の本名が公開される

現在大人気YouTuber(ユーチューバー)として活躍中のヒカキンさんですが、本名が公開されたそうです。

日本NO1Youtuber「ヒカキン」の本名は「開發光」です。

だそうで、ヒカキンさんの本名は「開發光」だそうです。

難しい漢字ですね。

一体どのように読むのか気になりますよね。

本名は開發光!読み方(ひらがな)は「かいはつ ひかる」

ヒカキンの本名は「開發光」とお伝えしましたが、この難しい漢字の読み方は「かいはつ ひかる」と読むそうです。

スポンサーリンク

本名は「開發光」さん、読み方は「かいはつひかる」

”かいほつ” っていう説もあります。漢字が難しいですね。

開發という苗字は全国に70人くらいしかいないそうで、珍しい苗字ではありますね。

だそうで、全国に70人くらいしかいない珍しい苗字だそうです。

たしかに「開發」という名字の人には、私は今まで一度も出会ったことがないですね。

ヒカキンの本名は卒アルから特定された!

そんなヒカキンの本名は卒アルから特定されたという噂があります。

ということで、それについて調べてみたところ、ヒカキンの卒アル?と紹介された画像が出てきました。

あらゆるところでこちらの画像がヒカキンだと紹介されています…

が、しかし!

この画像はヒカキンさんじゃないそうです。

メガネをかけたマジメな生徒という感じでしょうか?今とは全然違った!

雰囲気ですよね…………。

なんて偉そうにネットで調べただけの情報で、ヒカキンさんの卒アル画像を入手したとドヤっていたら読者の方から「ヒカキンじゃないよ!」とご指摘をいただきました…

この卒アル画像の男性はヒカキンさんではなくてオモコロの原宿さん。

大変失礼いたしました~~~!!

だそうで、あのメガネ少年はヒカキンさんではなく、オモコロの原宿さんだそうです。

しかし、色々なところで、オモコロの原宿さんの卒アル画像がヒカキンさんだと紹介されていましたが…。

あれはデマだそうですから、信じないようにしましょう。

見た目が韓国人っぽいから?ヒカキンが在日韓国チョンという噂はどこから?

ヒカキンさんが「在日韓国朝鮮人?」という噂がありますが、実際はどうなのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

ヒカキンは、新潟県妙高市の出身です。

妙高市立妙高高原中学校→新潟県立新井高等学校と卒業していて、学生時代はずっと地元で過ごしていたようです。

開發という苗字は、新潟県や富山県がルーツだそうで、苗字が珍しいことから、帰化した韓国人の通名みたいに言われていることがあります。

韓国人ゲーマーが紹介されている雑誌なのですが、「ヒカキンだ!!」って騒いでる人がいたので見てみると…別人www 似てなくはないですが、どう見ても別人ですよね。

スポンサーリンク

むしろ、飄々と写真を撮られるヒカキンを想像してしまって笑えてきます。

在日韓国人とか言われてますけど、育ちは完全に幼少期から新潟県です。

また、開發という苗字は、在日韓国人に特別多い苗字っていうわけでもないです。

韓国人と日本人のハーフというは可能性ありますが…HIKAKINさんの母親は日本人です。

HIKAKINさんの父親については全く情報がありません…

父親について詳しくわかればHIKAKINさんに韓国の血が流れていないことは確定しますが、その真相は未だにわかっていません。

ヒカキンは自分のデタラメ韓国人説について、こんなツイートをしています。

根も葉もないデマというわけなのです。

顔の造りがまあ確かに韓国っぽいような気も致しますが、それだけで外国人扱いするのもどうかと思います。

韓国人の顔の特徴に多いのはこれらだそうで↓

一重まぶたが多い

切れ目

頬骨が高い、エラが張っている

肌が綺麗

あまり髭がない

耳たぶが薄い

全部当てはまらなくはないですけど…ww

こんなのあてになりません。

だそうで、ヒカキンさんが在日韓国人?という噂が話題になった理由は…

①ヒカキンさんの名字が珍しいから

②韓国人ゲーマーが紹介されている雑誌に載ってた韓国人が、ヒカキンさんに似ていたから

だそうです。

確かにヒカキンさんの名字の漢字がなんとなく日本人離れしている感じがしますよね。

また、じつは私もヒカキンさんを初めて見た時に「韓国の人?」と思ってしまいました(笑)。

顔の縦幅があり、目が一重まぶたで小さく、左右に離れているのが最大の特徴だと思います。

あとは、ヒカキンさんの現在の髪型が韓国ぽいので、余計にそういう風に見えるのかもしれませんね。

しかし、本人は全否定しているので、違うのでしょう。

ヒカキンとシバターの関係について!仲は良いの?

ヒカキンさんとYouTuber兼プロレスラーのシバターの関係が話題になっているそうです。

というのも、シバターはヒカキンさんを、自身のチャンネルでアンチしているそうなんです。

シバターと言えば、ヒカキンに対する執拗な執着心を持っていることから「ヒカキンアンチ代表」として有名である。

「ヒカキンの動画スタイルが気に食わない」と、過去に何度もヒカキンの動画に物申してきたシバター。

動画でヒカキンの悪口を言う度「お前のほうがキモい」「嫉妬乙ww」と毎度のごとくヒカキンファンによるアンチコメント&低評価の嵐をお見舞いされているのだが・・・。

過去には本を燃やしたことも!

その中でもヒカキンが手がけた初の著書である「僕の仕事はYouTube」を燃やす動画は、最初は面白がっていたシバターファンも「流石にやりすぎ」とドン引き。

ヒカキンファンだけでなく、多くの視聴者からバッシングを受ける炎上事件へと発展した。

※本を燃やした動画は現在日本では見れない状態となっている。

だそうで、確かに本まで燃やすのはやり過ぎですよね。

シバターは炎上系YouTuberとして有名とのことですが、これもまた炎上狙いでやっているのでしょうか?

これがやらせでないなら、ヒカキンさんはシバターと仲が悪いということになるでしょう。

ヒカキンの兄・セイキンの本名は開発聖也(かいはつ せいや)

そんなヒカキンの弟である「セイキン」もまた人気YouTuberとして有名ですよね。

そんなセイキンの名前は開發聖也(かいはつ せいや)だそうです。

弟のセイキンの本名は「開發聖也」(かいはつせいや)さんです。

だそうで、お顔が兄のヒカキンさんとよく似ていますね♪

以上、ヒカキンについてのまとめでした。

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.