宮下ともみの旦那の高橋光臣との馴れ初め&離婚理由は?

宮下ともみさんについてご紹介します。

宮下ともみさんのプロフィールについて

宮下 ともみ(みやした ともみ、1982年4月30日 – )は、日本の女優。

北海道[1]浦河郡浦河町[要出典]出身、青年座映画放送所属。夫は俳優の高橋光臣。

コンビニで新製品のドリンク類を見つけると、ついつい買ってしまう「新製品好き」を自称している。

趣味は日舞、乗馬、北海道弁、バレーボール、スピードスケート、エレクトーン。
日舞と乗馬は、時間が空いたときにどちらかのレッスンに通っている。
好物は駄菓子で、外出先やロケ地付近で駄菓子屋を見かけると入らずにはいられない。
特にラムネ(錠菓の方)と甘いフルーツ味のガムが好きである。

女優業を始めてからは紫外線対策に気をつけ、夏の外出時には日焼けしない服装を心がけている。
また、自分が出演した作品のほとんどのDVDを所持している[3]

ペットとしてミニチュアダックスフントを飼っている。

2004年公開の映画『稀人』で組んで以来、監督の清水崇に気に入られており、その後も映像作品やイベントで度々組んでいる。
宮下が初舞台を踏んだ『メモリーズ』のパンフレットでも、彼女への推薦文は清水が寄稿していた。

少女向け、少年向けを問わず漫画好き。
お気に入りは『ぼくの地球を守って』、『天は赤い河のほとり』、『幽☆遊☆白書』、『宇宙兄弟』など[3]

スポンサーリンク

どんなドラマに出ていたとか映画に出ていたとか、その作品についてのべろと言われたらなかなかでてこないかもしれませんが、写真などを見れば、「この人知っている!」という人の方がほとんどではないでしょうか。
若いのですが、それぐらいいろいろなところで出ていますので、ご存知の方が多いと思います。
地味な感じに見えるのですが、意外と私生活は活発で、個性溢れるひととしてとても興味深く感じている人も多いと思います。


そんな彼女も実は若く見えても結婚しているの?ってその事実を知れば驚く方もいますし、その旦那さんもとても有名な方ですのでご存知の方もいるかもしれません。
その点について詳しく見ていきたいと思います。

旦那の高橋光臣との馴れ初め

スポンサーリンク

旦那さんは高橋光臣さんで、大阪出身の身長が176cm。
所属 はサイトウルームというところです。
大学卒業後の進路に悩んでいた時に「ラストサムライ」という映画を見て感動し俳優を目指し頑張りました。
2005年に俳優としてデビューを飾り、途中でアンパンマンのお兄さん役として小さい子供やお母さんの人気を集めてその後ボウケンジャーの主役として知名度を上げていったのです。
最近では大河ドラマの「龍馬伝」や「科捜研の女」、「下町ロケット」などに出演したのです。

とてもさわやかな好青年ですね。
演技力もありますし、イケメンですので、ほれてしまった方も覆いのではないでしょうか。
しかし、彼にはなんと奥さんがいるのです。

馴れ初めについて

馴れ初めは劇団青年座に所属する34才の女優で、舞台「ダブルブッキング」での共演をきっかけに交際を始めた2人は、2014年元旦に入籍しています。
マネージャーによると、妻の宮下ともみは、高橋光臣が夢ばかり追いかけていた頃から隣に寄り添ってくれていた女性とか。
下積み時代を支えてくれたということでしょうか。
高橋光臣と宮下ともみの仲が事務所公認だったところに好感が持てますね。

うまくいってるところというのは、やっぱり職場である事務所がうまくこなしているといえるのではないでしょうか。

だからこそ公認で付き合えますし、結婚まで行かれるのではないかと考えます。
そういう意味では宮下さんも高橋さんもとてもすてきなカップルだといえますし、これからも長続きして欲しいと願いますね。

離婚理由は?

離婚理由については、さがしてみましたが載っていませんでした。
結論から言いますと離婚はまだしていないということです。
その理由はお互いの仕事が多忙であり、普段の生活ですれ違いを起こしているかららしいです。
また、宮下さんは、新しいもの好きみたいで、高橋さんがブレイクしたから近寄って離婚まで持っていたと噂をされています。

どうしても2人がテレビに出てこないと離婚したのではないかとか、別居したのではないかなどと、騒がれるのも芸能人であるがゆえに、仕方がないのかもしれません。
しかし、2人のすれ違いが多いというのは、それだけ2人の仕事が充実しているということですし、離婚といわれているものの、実際にふたりが別れたわけではないわけですから、充実した私生活を過ごしているともいえますね。この点については他人がどうこう言うのではなく、あくまでふたりの問題ですので、温かく見守っていくのが良いと考えます。

離婚するのではと噂されている2人ですが、美男美女の付帯ですので、このまま続いていって欲しいですね。

本当にそう思いますね。

中年になればますます2人の活躍から目がはなせなさそうです。

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.