ヨネスケの離婚理由は浮気が原因だった?元嫁や子供たちについて。

今回は、タレントであり落語家でもあるヨネスケの離婚理由と元嫁や子供について書いていきたいと思います。

「突撃!隣の晩ごはん」でおなじみのヨネスケ。テレビで熟年離婚をしたことを告白し、世間を驚かせました。離婚理由は浮気だと言われていますが、真相はどうなのでしょう。

 

離婚理由は?

ヨネスケは離婚理由を「長年の別居」だと言っていましたが詳しいことが分かったようです。

取材を進めると、本人の「5年間帰らなかった」という言葉よりも長く、10年以上も別居状態だったことが分かった。

本人は5年間と話していますが、それよりはるかに長い別居だったようですね。

 

浮気が原因で離婚?

そもそも別居が始まったのも、女遊びのせい。

やはり女性が絡んでいるようです。どんな女性と浮気したのでしょうか?

特定の女性に入れあげているという話は聞いたことがないんです。
好き勝手にやって、ずっと放っておいた奥さんから“離婚して”と言われて、かなり驚いたと思いますが“しょうがない”という気持ちだったのでは。

スポンサーリンク

決まった女性がいるというわけではなさそうです。奥さんも、我慢の限界だったのでしょうね。

 

なぜ、別居に至ったの?

浮気が原因と言われていますが、別居のきっかけは浮気が始まりではないようです。

以前、自分で話していたのですが、ヨネスケさんは実の父親を知らないんです。
だから、子どもとどう接していいかわからなかったようなんです。
怒っていいのか、ほめていいのかも。

例えば、飲んで朝方に帰ると、子どもが学校に行く前で、子どもの友達が迎えに来ますよね。
そうすると何か面白いことをしてあげなきゃいけないと『13日の金曜日』のジェイソンのお面をかぶって“殺してやるー!”なんて追いかけ回したり。

ただ、それが子どもたちには不評で、ご近所の主婦には“ご主人は朝からお元気ですね”なんてチクリと言われる始末でした。

こうして親子関係はギクシャクし、ヨネスケの足はますます自宅から遠のくことに。

家に寄り付かなくなったのは、親子関係の不和がきっかけのようです。

自分の生い立ちのせいで、子供とどうやって接したよいかわからなかったのは不幸なことですね・・・。

娘と洗濯物が別に仕分けられたり、お風呂も娘が先だったり。新聞も先に読むのは息子のほうで、居場所がなくなったみたいです。

家に居場所がなくなってしまい、別居に至ったのですね。

 

別居したのちのヨネスケ

家を出て東京のマンションに住み始めたヨネスケですがどんな生活をしていたのでしょうか。

東京のマンションでは気楽に過ごせたが、彼は寂しがり屋でもあり、しょっちゅう飲みに出かけていた。それも必ず、誰かを誘っていた。

誰かを誘っては、飲み歩いていたようです。

行きつけの店は新宿や浅草や銀座などにいくつかありますが、決して先に帰るようなことはない。それは相手に悪いからというのと、自分が先に帰って何か言われるのも嫌だからみたい。

朝まで飲むということもしばしばあったそうです。

ただ、最近は昔ほど無茶をしなくなりました。ヘビースモーカーだったタバコもやめて、朝まで飲み明かすこともほとんどしなくなって。でも、きっと今さら夫婦でゆっくり過ごすという選択肢はなかったんでしょうね。

一度家庭から離れてしまうと、元に戻るのは難しいのでしょうね。

スポンサーリンク

 

別居は番組がきっかけとも

ヨネスケと言えば「突撃!隣の晩ごはん」ですがこの番組が別居のきっかけになったという話も。

ロケで家を空けがちだったヨネスケについて元義兄がこう語っています。

妹の家に彼(ヨネスケ)がいなくて男仕事ができないから、家から近い僕が代わりに手伝いに行っていました。

仕事で家にほとんどいなかったのですね。

東京での不規則な仕事に合わせるためには、千葉の家からでは通いきれないというのは、もともとお互いに容認していましたよ。だから彼が東京に仕事部屋を作るのは、必然だったのでしょう。

千葉から東京に通うのが難しく別居を始めたのが始まりとも言えますね。

 

それでも消えない浮気疑惑

離婚の原因に関しては、「もしかして、彼に女ができちゃったのかな」といいつつも予兆はあったという。

家に帰らない夫に、女性の影を感じてもおかしくありませんよね。

子どもたちは感じとっていたみたい。彼がほとんど家に帰ってこなかったから、父親として見ていたかどうか……。

自分が父親と関わることが少なかったとはいえ子供に距離を置かれるのはしんどかったのではないでしょうか。

 

元嫁ってどんな人?

離婚してしまった元嫁とのなれそめを見てみましょう。

 

元妻との出会いは?

ヨネスケさんは7歳年下で当時高校二年生だった奥様と交際するようになります。

奥さんが高校生の時の出会い!

 

奥さんの両親には反対されていた

順調に愛をはぐくんでいたヨネスケさんと奥さんですが結婚はすんなりとはいかなかったようです。

相手の両親が結婚には大反対であった。

2人は1975年に結婚することになりますが結婚当時の奥さんは短大を卒業したばかりで当のヨネスケさんはまだ若手落語家。

まだ若い娘さんを、若手落語家に嫁がせるのはご両親も不安だったのでしょうね。

 

結婚は強行だった?

落語関係者いわく「駆け落ち同然で同棲を始めて、そのまま結婚」というものだった。

認めてもらえないなら強引に!ということのようです。そうまでしてお二人は結婚したかったのですね。

結婚生活初期には、奥さんがヨネスケを駅まで送る姿が近隣住民に目撃されるなど仲睦まじい様子でした。

結婚してからも仲は良かったようです。

 

子供たちについて

ヨネスケにはお子さんが3人います。

子供の世話は奥さんに丸投げだったようです。

お子さんに恵まれたものの、仕事が忙しく育児はほとんど奥さんがしていたようです。

 

子供の性別は?

3人の子供の性別はわかっているのでしょうか。

男の子二人、女の子一人、計3人のお子さんがいます。

お子さんは皆一般人のため年齢や名前はわかっていません。

長男に関してはすでに結婚していて実家の千葉のマンションを出ているとのこと。

ご長男は結婚されているのですね。

もう一人の息子さんと、娘さんに関してはまだご実家で過ごされているようだということです。

ご結婚はされていないようですが、立派な大人になられたことでしょう。

熟年離婚という選択をしたヨネスケ。

心機一転、第二の人生を大いに楽しんでほしいものです。

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)