山崎努の現在や若い頃の画像。死去が近く遺作があるって本当?

今回は、山崎裕太さんについて、ご紹介したいと思います。

 

山崎努の現在や若い頃の画像

現在の活動

とてつもない存在感と、見るものを引きつける役者としての立ち振る舞いは、御年80歳になった現在も、全く衰えを感じさせない山崎努さん。

いつまでも現役の役者として活躍されていますし、若々しい雰囲気も常に山崎努さんはかもし出されていますが、すでに年齢は80歳。

今年で芸歴56年という超人的な経歴を迎える山崎努さんですが、現在80歳という年齢を活かすかのような、迫力と旨味のある演技を見せつけてくれています。
2016年と2017年の映画の出演数は3本、テレビの出演作品は1作品、「山崎努という男はどういう体力をされているんだ!」と驚くばかりのスケジュールをこなされているんです。

 

2016年と2017年の映画/テレビ出演予定

「俳優亀岡拓次」「殿、利息でござる!」この2本は2016年に出演された映画で、2017年には「無限住人」という映画にも出演が決定しています。
テレビではくたばれ坊っちゃん(2016年6月22日、NHK) – 老人 役
そして2017年3月には佐藤浩市さん主演のドラマ「リーダーズ」に出演が決定しています!

有名な映画にドラマですね。

 

若い頃の画像

ドストライクのイケメン顔というわけではない山崎努さんですが、その独特な雰囲気で若い頃は女性の心を引きつけていました。
今から60年前でこのファッションセンスを持っていたなんて、相当お洒落な人だったことを想像せずにはいられません。

スポンサーリンク

山崎努さんですが元々は文学座の役者として活動されていました。
その後、文学座から退団したメンバーで作られた劇団雲に山崎努さんも参加。
ただ、その劇団雲も辞められてその後はフリーの役者として活躍されてこられました。

今現在もバリバリ役者として活躍されている山崎努さんではありますが、若い頃も相当なイケメン役者として活躍されていたんですよ。
劇団に所属されていただけあって60年代から80年代にかけては多くの舞台にも出演。
映画で言えば「赤ひげ」「影武者」「八つ墓村」「天国と地獄」などに出演されていました。

1984年からは伊丹十三監督の作品に連続で出演されています。
山崎努さんは伊丹十三作品にとって欠かせない人物となっていったのです。

伊丹十三映画「タンポポ」では、売れないラーメン屋をタンクローリー運転手役の山崎努さんが、「行列のできるラーメン屋」になるまで、指導するというストーリーでした。
この映画を見て「俺も(私も)ラーメン屋になろう!」と思った人は多かったはずです。
山崎努さん×宮本信子さんがタッグを組む伊丹十三作品は、見るものの心を捉えて離さない独特の色がある素晴らしい日本映画の一つです。

スポンサーリンク

黒澤監督作品でも、存在感おありだったなあ。
しかし、昔、まだテレビドラマにずしっとした存在感があった頃、「うわあ、かっこい!!!」と憧れて拝見した、山崎努様。
必殺シリーズの目の光の迫力あったこと。

黒澤作品に出演する右側の山崎努さん。若い頃から存在感が抜群ですね。

サラリーマンのような役をこなる時もあった山崎努さん。

ベッドシーン、タバコ・・・そんなシチュエーションが似合うのが山崎努という俳優です。

「死に花」で、初の「老人」役をされて以後、本当に老年期に入られても、男性の色香がおありになる、大好きな俳優さん・・・

その当時の山﨑務さんをリアルタイムでは知りませんが、映画などで振り返ってみるとやっぱりかっこいいですよ!
若い頃の積み重ねが、今の渋い山崎努さんを作り上げているんでしょうね!

顔立ちでキレイで本当にカッコイイですね。

 

死去が近く遺作があるって本当?

山崎さんが死去?日にちはいつ?

山崎努さんを「死亡」「死去」「訃報」などで調べている方がとても多いんです。
「どうしてそうなってしまったのか?」調べてみると、どうやら山崎努さんと故・緒形拳さんを勘違いしている人が多いことが分かりました。

80歳という年齢でもあるので、最近は昔ほど出演作品が減っている印象もあります。
それゆえにテレビドラマになどに出演されていない期間があると「山崎努さんは生きてるの?」なんて思い出す人も多いようですよ。というか、そんな噂も時々立ってしまうようですね。

過去のニュースで流れた、故・緒形拳さんの訃報の写真を見て、「山崎努さんが亡くなった」とご認識をされている方がいるようです。
確かに写真は若干似ている雰囲気もありますが、とにかく山崎さんは今もご健在です!

 

遺作があるって本当?

これだけ活躍された山崎努さんだけあって、遺作を既に取り終えているという噂が、ありますが、これはデマのようです。山崎努さんくらいの俳優になれば、遺作が準備されていても、全くおかしくないという雰囲気がこういう噂を作るのかもしれません。


年齢を重ねても全く色褪せない日本の宝、山崎努さん、今後はもう一度宮本信子さんとタッグを組んだ映画が見てみたいものです。

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)