渡辺えりの旦那の土屋良太って誰?子供はいるの?

今回は、女優の渡辺えりさんの旦那や子どもについてご紹介したいと思います。

 

旦那は誰?

渡辺えりさんの旦那さんは俳優の土屋良太さんです。
おふたりは1996年に結婚されました。もう結婚生活も20年になるんですね。
土屋さんはどんな方なのでしょうか?早速プロフィールを見てみましょう。

生年月日:1967年(昭和42年)5月17日(50歳)
出身地:新潟県
身長:178cm血液型:B型
特技:野球、バレーボール、テニス、殺陣、ジャズダンス、クラシックバレエ

特技の多さに驚きます。スポーツ万能で多彩なんですね。
土屋さんは、舞台をはじめ、映画やドラマでも幅広く活躍されています。
一番最近では、「シン・ゴジラ」に出演されました。
渡辺さんは現在67歳ですので、なんと17歳も年下!歳の差婚だったんですね。
こちらが土屋良太さんの画像です。とても優しそうな方ですね。

 

馴れ初め

おふたりのなれそめが気になるところですが、どんな出会いだったのでしょうか?

1993年に劇団3○○に入団し、ある日、酔った勢いで体の関係になり交際が始まり、半年の交際期間を経て結婚をした。
「当時、劇団員同士の恋愛はご法度だったんです。渡辺さんが作った規則ですけど、それを自ら破った。渡辺さんに言わせれば、恋愛はNGだけど、結婚すればいいんでしょ?って感じだったんです」(同上)

昔から劇団員に手を出し、美少年がいると自ら誘っていたそうです。

スポンサーリンク

旦那さんとの出会いは劇団だったんですね。
酔った勢いでもった体の関係から交際がはじまったというのは意外でした。
テレビなどで見ている限りは感じられませんが、渡辺さんは恋愛においては「肉食系」のようです。
それにしても、自分で作った規則を自分で破るなんて、なかなか図太い(笑)ちなみに、劇団3○○は「さんじゅうまる」と読み、渡辺さんがもたいまさこさんとともに旗揚げした劇団なのだそう。

 

不倫が発覚…!?

旦那さんのことについて調べていくうちに、ひとつ気になる情報が出てきました。

渡辺えりが、2013年1月、俳優・吉田侑生と10年にわたって不倫していたことが発覚した。

なんと、渡辺さんの不倫が発覚。吉田さんもまた、当時渡辺さんと同じ劇団三○○にいました。
どうやら、同じ劇団の俳優に手を出す、というのも本当だったようですね。

10年に渡って不倫していたとは…。結婚生活の半分を不倫に費やしていたということになりますよね。

スポンサーリンク

この方が吉田侑生さんです。イケメンですね。

2013年1月17日発売の週刊文春で、27歳の年下俳優・吉田侑生を飼育し、10年にわたって不倫関係であったことが報じられた。
運転手や荷物持ちの名目で給料を与え、自分が購入したマンションに住まわせていたという。

「飼育」と書かれているあたり、吉田さんの方はあまり乗り気ではなかったのでしょう。
実際に、「俺は渡辺のおもちゃだ」と周囲に愚痴っていたとか…。

無名の吉田さんを渡辺さんが出演するドラマシリーズにレギュラー出演させたり、大事な舞台の重要キャストに抜擢したり公私混同が目立ち始めまして、夫の土屋さんとも家庭内別居状態になったのですが、2011年に吉田さんが若手女優と付き合うのを認めて別れたそうです。

吉田さんを失ったせいで、劇団を続ける気力がなくなり2012年に解散させてしまいました。

吉田さんと別れたから劇団を解散してしまうって…それほどに吉田さんが大きな存在だったんですね。
公私混同と言われるのも、仕方がないことですね。

この出来事は土屋さんからすればすごく嫌な気持ちになった事件だと思うのですが、家庭内別居を経て、それでも夫婦生活を続けているのはスゴイことだなと思います。

 

子どもは?

そんなお二人ですが、子どもはいらっしゃるのでしょうか?

調べてみたところ、明確な情報は得られませんでした。
今のところ、おふたりにはお子さんはいらっしゃらないようですね。

渡辺えりさんが子供について語った情報は見つかりませんでしたが、渡辺えりさんに子供がいないのは、結婚した年齢が遅かったことが理由かもしれません。
渡辺えりさんが結婚したのは41歳。
40代初産で妊娠する確率はかなり低いといわれています。
20代~30代前半の自然妊娠確率は、25%~30%30代後半になると18%40代前半で5%40代後半で1%と40代になると妊娠の確率はかなり低下するようです。

渡辺さんは現在67歳。
そう考えると、子どももかなり出来にくいし、もし出来たとしても子育てが難しくなってきます。
今は晩婚も、夫婦ふたりでいることも珍しいことではありません。

また渡辺さんのスキャンダルがあったりするかも?しれませんが…。
夫婦仲良くいてもらいたいところですね。

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)