山本富士子の長男・茂晴の仕事や職業は?夫は誰?

今回は、女優・山本富士子さんのご長男と旦那さんのことについて書いていきたいと思います。

山本富士子の長男・茂晴ってどんな人?

山本富士子さんは1968年、長男を出産。

名前は山本茂晴

山本富士子さんの子供は、息子ひとりだけのようです。

山本富士子さんの息子は現在子供が2人いるそうです。

山本富士子さんの息子・茂晴さんは、富士子さんが37歳の時にご出産されたお子さんです。

富士子さんのご結婚自体は1962年にはされているので、女優活動に専念するために子供を作らなかったのか、それとも子供が出来にくい身体だったのかは判りません。

しかし、どちらにしても、年齢を重ねてからのお子さんということで、そりゃあ可愛がられたでしょうねぇ(*´∀`)

スポンサーリンク

藤圭子は山本富士子の娘!?

宇多田ヒカルと藤圭子よりも、藤圭子と、山本富士子の方が、似ているのだ。

陰謀論では、山本富士子と、ジョン・F・ケネディの子が藤圭子という説だ

そういえば、まぁこれは都市伝説みたいなものですが、昔、山本富士子さんと歌手の藤圭子(宇多田ヒカルのお母さん)のお顔がそっくりということで、「藤圭子は山本富士子の隠し子だ!」とか、「ケネディ大統領が藤圭子に産ませた子供だ!」なんて噂されたことも(^^;)

この写真は若かりし頃の山本富士子さん…似てるっちゃ似てる?

でも、これはただの根も葉もない噂に過ぎず、山本富士子さんのお子さんは息子の茂晴さんおひとりです。

山本茂晴の職業は?

山本冨士子さんの長男の仕事について調べてみましたが、仕事は公開されていないようです。

仕事が公開されていないところを見ると、山本富士子さんの長男の仕事は、芸能関係ではなく、一般の仕事の可能性が高いと思われます。

山本富士子さんが「徹子の部屋」で語っていた情報によれば、息子の茂晴さんは結婚をされていて、現在はお孫さんがいることだけ分かっています。

その他茂晴さんの職業などのプライベートな情報はこれまで全く公表されていませんでしたが、2011年に茂晴さんのお父さんの逝去により、父親の会社を継ぐ事になりました。

TVCの社長?

株式会社TVC (株式会社 トウキョウビジュアルコミュニケーション山本)

代表代表取締役社長 山本茂晴

山本茂晴さんのお父さん…山本富士子さんの旦那さんは、「ヤマキのめんつゆ(上記写真)」や「エイブル」などの有名なテレビCMを制作している“株式会社TVC”の創立者でした。

そのため、息子の茂晴さんは、お父さんの没後に同社の社長に就任したようです。

しかし、茂晴さん自身が自分の仕事やプライベートの情報を発信する事が無いため、それまではどんな経歴があったのかは分かっていないようです…。

TVCは元々、映像制作・広告制作の会社なので、茂晴さんもクリエーターとしての技術を持っているのかどうなのか…。

そう言えば、最近ではTVCがコンビニエンスストアの経営(ファミリーマートのフランチャイズ)に事業展開をした事が話題になりました。

その点だけに着目してみると、茂晴さんはお父さんとは違い、クリエーターとしてと言うよりも経営者としての色が濃いように感じますねぇ(゚ω゚)

夫は誰?

スポンサーリンク

1962年、作曲家の山本丈晴(旧姓:古屋、古賀)と結婚(2011年9月7日に死別)。

1968年、長男を出産。現在は孫もいる。

山本富士子さんの旦那さんは、元コロムビアレコードの専属作曲家であり、ギタリストでもある山本丈晴さんです。

旧姓が「山本」以外という事は、丈晴さんは婿養子になったという事ですね(^^ )

しかし、さすがに元ミス日本の人気女優さんの旦那さんと言う事で、なかなかの渋めのイケメン(*^▽^*)

富士子さんとの出会いのきっかけは、丈晴さんの師匠である古賀政男氏に、富士子さんが歌のレッスンを受けに来た事だったそうです。

古賀 政男(こが まさお、1904年11月18日 – 1978年7月25日)は、

昭和期の代表的作曲家であり、ギタリスト。

国民栄誉賞受賞者。栄典は従四位・勲三等・瑞宝章・紫綬褒章。

こちら、山本夫妻のキューピッド(?)、古賀政男氏のプロフィールです。

私は全く世代が違うので知らなかったのですが、ウチの両親や祖父母の世代には超が付くほどの有名な作曲家みたい。

…というか、そんな事よりも勲章の数がスゴ過ぎる(°°;)

山本丈晴ってどんな人?

山本 丈晴(やまもと たけはる、1925年5月22日 – 2011年9月7日[1])は、日本の作曲家、ギタリスト。

山梨県南都留郡河口村(現:富士河口湖町)出身。

丈晴さんはコロムビアレコードを退社(1973年)した後、フリーの作曲家として活動。

そして、1980年には数々の有名テレビCMや映像制作を手掛ける「株式会社TVC山本(現TVC)」を設立します。

2006年には日本レコード大賞の特別功労賞を受賞されますが、2011年に肺炎により逝去されました。

生前、作曲家として活動されている時は、三橋美智也や春日八郎、美空ひばりや村田英雄などにも楽曲提供をしたやり手の作曲家でした。

ちなみに、当時銀幕の大スターだった奥さん・山本富士子さんの「青春日記」という楽曲では、ギター伴奏だけではありますが、共演を果たしました。

でも、山本富士子さんと結婚された当時はあまり著名な方では無かったようで、今で言う「格差婚」みたいな感じで大いに騒がれたんだとか。

当時はパパラッチに追いかけ回される生活を送られていたようですが、もしかすると、その逆風が余計に二人の愛を燃え上がらせたのかもしれませんね(#^.^#)

山本丈晴の映画みたいなプロポーズ

また丈晴は肺結核を患っており、手術が成功したら結婚をすると約束。

手術は無事に成功した。

これはもちろん、山本富士子さんとの結婚の決め手となったエピソード。

いや~、本当に映画のワンシーンみたい(*´∀`*)

当時、山本富士子さんは人気絶頂期で、丈晴さんはこの時点ではまだまだ名もないギタリスト。

そんな二人が不意に恋に落ち、「手術が成功したら結婚しよう…」なんて、まんま当時のメロドラマみたい(^^ )

流石は銀幕の大スター。

私生活もホントにドラマチックなんですねぇ(*´∀`*)

現在は?

2015年5月25日の徹子の部屋に出演なさった時に、

茂晴さんの子供は、長男が高校3年生で長女が中学3年生とコメントしています。

2015年には「徹子の部屋」に出演されていますが、これも約9年振りのテレビ出演で、現在はほとんど芸能活動はされていないようですね。

息子の茂晴さんについては、ほとんど表舞台に顔を出す事が無いため、近況はイマイチ判らないのですが、家族関係は良好な様子。

山本富士子さんは高校3年生のお孫さんの通知表(成績が良かった)を見て、感動して泣いてしまったんですって!(^^ )

なんだか家族関係が暖かい感じがして、ほんわかして良い関係ですよね。

かつては事務所独立騒動で映画に出演出来なくなり、芸能界でとても苦労された山本富士子さん。

…事実、独立から50年以上の間新たな作品に出演される事は無く(テレビで冠番組を持つ程の人気があるのにも関わらず…)、舞台演劇一筋で頑張って来た苦労人(T-T)

そんな山本富士子さんや茂晴さん、そしてお孫さんたち家族が、これまでの苦境を乗り越えて幸せを掴んだそのお姿に、少し目頭が熱くなった筆者なのでした…(  ´д⊂)

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.