杜けあきは結婚してる?子供もいるの?離婚したの?

今回は杜けあきさんについてご紹介させていただきます。

杜けあきについて

杜けあきプロフィール

(もり けあき、1959年7月26日 -)
日本の女優。宝塚歌劇団雪組・元トップスター。

宮城県仙台市、仙台白百合高等学校出身。
公称身長165センチ、血液型AB型。

本名:狩野久美子(かの くみこ)。
宝塚歌劇団時代の愛称は「もりちゃん」「かりんちょ」。

たしかに宝塚っぽい!メイクの効果もありますが、はっきりしたお顔立ちが印象的ですね。

そしてお美しい!!たった3カ月の受験勉強で宝塚に合格したというのですから、天性の才能の持ち主だったのではないでしょうか。

それにしても3カ月は凄すぎる・・・。

スポンサーリンク

宝塚時代の経歴

1979年、65期生として宝塚歌劇団に入団。花組公演『花影記/紅はこべ』で初舞台を踏む。

同期に南風まい・春風ひとみ・さつきりせ・前田真里・白川亜樹(山沖之彦夫人、芹香斗亜実母)・たまなめいらがいる。

1980年、雪組に配属。

翌1981年に『彷徨のレクイエム』で、新人公演初主役に抜擢され、以来、2番手男役までの間にほとんどの新人公演の主演を務め男役スターとしての地位を築く。

1993年、同作品の東京公演千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団。

退団前に再演されたバウホール公演『ヴァレンチノ』と『忠臣蔵』の演技が評価され、1992年度菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞。

退団後は、サンミュージックプロダクション→アトリエ・ダンカンを経て現在の事務所に所属している。

輝かしいご経歴ですね。

宝塚退団後も、舞台・テレビにて活躍しているそうです。

芸名の由来

ご出身である仙台が杜の都であること、そして「けあき」もけやきの木からあやかっているのだそうです。

「杜」=木がたくさん生い茂っているところという意味で、宮城県では「」の一字で仙台を暗に示している場合も多いのだとか!

地元愛からなる芸名だったのですね。

尚、「みやぎ絆大使」「宮城県共同募金会赤い羽根特使」にも任命されています。

これだけ地元を愛して下さったら好感度も上がるってものです。

地元のファンの方も非常に多いのではないでしょうか?

結婚について

結婚しているという正式な情報はないものの、ラジオ番組にて杜さんが「旦那さんが・・・」と話していたことから、「結婚しているのか?」と疑問に持った視聴者も多いようです。

しかし、

また私生活では独身をとおし今にいたる。

スポンサーリンク

という情報もあり、明るみにはなっていない様子です。

ご結婚されていればラジオ番組でもご家族の話などついしてしまうものではないかな~、と思いますが、意識してご家族のことは話さないようにしているのでしょうか?

どうして「旦那さん」発言をしたのでしょう。気になりますね。

離婚した?

離婚についての情報も一切出てきませんでした。

結婚に関する情報もほぼないのですから、当然といえば当然ですが・・・。

甥っ子の存在?

「杜けあき 甥」という検索ワードも見つかりましたが、
杜けあきさんファンの方が書いたブログにてご自身の甥っ子について書かれているものであり、杜さんの甥っ子関連の情報はありませんでした。

甥っ子さんが万一いたとしたら、きっと美形なのではないかな~?と思いませんか。

歌手としての杜けあき

音楽情報

愛のゆくえ(CDシングル 1995年8月リリース)
※現在廃盤。高見沢俊彦がプロデュース・作詞・作曲。

花は咲く(CDマキシシングル 2012年5月23日発売)
※NHK東日本大震災復興応援ソング、花は咲くプロジェクトのメンバーとして歌唱参加
作詞:岩井俊二、作曲・編曲:菅野よう子

最後の雨 – 宝塚歌劇団OGによるカバーアルバム『麗人 REIJIN』(2015年1月21日発売)に収録。

枯葉 – 越路吹雪トリビュートアルバム『越路吹雪に捧ぐ』(2016年12月21日)に収録。

「愛のゆくえ」制作を通して出会った高見沢さんとは、今も友人関係なのだとか!

また、あの復興ソングにも協力されていたとは初耳でした。

最近の活動について

NHKラジオ第一「ごごラジ!」火曜にご出演されています。

「ごごラジ」ブログにて最新の杜さんのお写真も拝見できました。

もうすぐ還暦を迎える方とは思えないほどキ・レ・イ!!!

ラジオ番組となると、メイクもそんな濃くないはずなのにこのお美しさとは圧巻です。

杜さん公式ファンクラブのtwitter(@morris_club)でも、最新情報を配信しています。

最近では、モト冬樹さんやなだぎ武さんともミュージカルのお仕事で共演されているようです。

芸能生活も長いため、交友関係も広いのではないかと思います。

またラジオ番組をやるということは、トーク力があり頭の回転が速いのでしょう。

ご年齢よりもずっとずっとお若い杜さん。まだまだ現役感たっぷりですね!

いつまでも華やかにご活躍されることを期待しています。

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.