若林豪の息子たち[長男・公務員:次男・寺の住職:三男・俳優]

俳優 若林豪さんの息子とは?

俳優 若林豪さんとは?

専修大学経済学部卒。劇団新国劇出身、若林プロモーションから
2006年11月東宝芸能へ移籍した。のち、2015年ごろから、エ・ネストに所属。
島田正吾の直弟子からスタート。

彫りの深いマスクで、もみ上げが長いことも特徴であった。

『Gメン』シリーズ(立花警部補<後に警部>役)や山村美紗原作のサスペンスドラマでの
狩矢警部役が当たり役である。

近年はテレビショッピング番組に司会者として出演している。

2006年4月、舞台『同期の桜-君にめぐり逢いたい-』 で主演を務めた。

2008年3月5日、慢性硬膜下血腫のため名古屋市中区の病院にて手術を受ける。
このため同市で出演中の舞台からは降板することとなった。
術後の経過は良好で、仕事に復帰した。
2009年にはNHK大河ドラマ・天地人に島左近役で出演した。

【Gメンシリーズ出演時の若林豪さん】

若い頃、イケメンです。相当モテたでしょう。

スポンサーリンク

 

病気?

いつまでも若々しくお元気なイメージの若林豪さんが、
2008年68歳の時に発症した病気とは?
それは【慢性硬膜下血腫】

慢性硬膜下血腫とは?

【原因は何か】
軽微な頭部打撲だぼくをきっかけにして、脳の表面(脳表)に微量の出血あるいは脳脊髄液のうせきずいえきがたまって、その反応でつくられる膜から少しずつ出血が繰り返され、血腫が大きくなると考えられています。きっかけになる頭部外傷がはっきりしないこともまれではありません。

【症状の現れ方】

契機となる頭部外傷の直後は無症状か頭痛程度の症状しかないことが多く、このため、病院を受診しない人がほとんどです。
このあと通常は3週間~数カ月かけて血腫がつくられて、頭蓋骨の内側の圧が高まり(頭蓋内圧亢進ずがいないあつこうしん)、頭痛や吐き気・嘔吐が現れます。

若林豪さんが、発症したきっかけは・・・

発症する前に奥様が、運転する車の助手席に乗っていた際、交差点で停車時に後続車から追突され頭部を背もたれに強打してしまいました。
検査では軽いむち打ち症と診断されましたがその後セリフが覚えられないなどの記憶障害に見舞われ再検査をするのですが「異常なし」との結果だったそうです。

硬膜下血腫は少しずつ出血が起こっているため初期段階では医師も出血の判別を見落とすことも多く明確な症状が表れるのが発病から早くて2週間遅くて3ヶ月以上してからと言われています。

事故直後には、分からなかったという若林豪さんの病気。
後から発症するのも怖いですね。
倒れたのは、2008年3月6日 舞台の公演終了直後だったそうです。

スポンサーリンク

若林は小林幸子特別公演「魔術の女王 天勝物語~てんかつものがたり」で小林ふんする天勝の師匠松旭斎天一役で、今月1日から出演していた。
しかし、若林の体調は思わしくなく、関係者によると、セリフもよく入っていなかったという。この日も午前11時開演の昼の部にいつも通り出演したが、右手がしびれるなどの症状が出て、本番を終了直後に病院に向かった。

医師の診察を受けたところ「左側慢性硬膜下血腫」と診断され、すぐに緊急手術が行われた。所属事務所によると、午後3時から約3時間の手術を行い、無事に成功。
容体も安定しており命には別条はないという。1週間程度で退院の予定。

2008年の発症から現在も元気に活躍されているので、何事もなく良かったです。

子供は?

長男

長男は、愛媛県今治市で公務員をしているという噂がありますが、残念ながら、息子さんに関する詳しい情報はありませんでした。

次男

次男は【寺の住職】という噂が。
調べてみると、静岡県にある東寿院というお寺で住職をされているそうです。
ここは、次男の嫁の実家。
住職でのお名前は『宗温』さんです。
画像はこちら!

若林豪さんに似ていて、素敵な方ですね。
次男について若林豪さんは・・・

異色のお坊さんの道を進んだのが次男。
ある時突然、「お坊さんになる」と言って家を出て行ったという。
「女房が『行かないで!』と言って追いかけたのに、裸足で出て行きました」と若林。
京都で修行中の次男に夫人と一緒に会いに行ったときには「1年くらいしかたってないのに、全く変わっていましてね。あかぎれが1センチくらいかかとの裏とかに出来ていました。別人でした」と振り返った。

今は静岡市で住職をつとめる。お寺の娘さんと結婚しているという。
若林はそのお寺の庭木の「剪定」を担当。剪定は独学で学んですっかりハマり、今では寺の庭木を一手に引き受けるほどの腕前だ。
「松とかは難しいですね。うまい人は来年どこから(枝が)伸びるかと考えてやるんですけどね」とまだまだ独学中だという。

三男

三男は、若林豪さんと同じく俳優の道へ進んだそうです。
お名前は【若林久弥】さん。
画像はこちら!

生年月日:1973年1月31日
劇団青年座所属。

【主な出演作】

・十時半睡事件帖 第21話「島定番」(1994年、NHK)
・天までとどけ 4 – 8(1994年 – 1999年、TBS)
・銀狼怪奇ファイル(1996年、日本テレビ)
・連続テレビ小説(NHK)
・あぐり(1997年)
・純情きらり(2006年)
・最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 第1話(2015年7月16日、テレビ朝日)
・旅行作家・茶屋次郎13(2016年1月20日、テレビ東京)

他にも、映画の出演や映画の吹き替えで活躍されています。

ちなみに、若林豪さんには他に2人の娘さんがいて、長女・次女ともに外国人の方とご結婚されているそうです。
お孫さんは、6人もいるそうですよ。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.