脇知弘の結婚相手は伏野るりこ?現在はプロレスラーってマジ?

脇知弘さんのプライベートとは?

脇知弘さんとは?

高校3年のとき、大学入試5校を受け不合格だった。進学をあきらめ、芸能事務所のオーディションを受け合格。
その後、人気ドラマにも出演しそのキャラクターが話題になりました。

【経歴】

2000年、TBS系ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の
Gボーイズ・ワッキー役としてデビュー。
・2002年、日本テレビ系ドラマ『ごくせん』のクマこと熊井輝夫役として出演し、
続編や映画にも同役を演じた。その他名脇役俳優以外にバラエティ番組にて活躍中。

【主な出演作】

・池袋ウエストゲートパーク(2000年、TBS系列)
・さらば天国に一番近い男(2000年、TBS系列)
・さよなら、小津先生(2001年、フジテレビ)
・TEAM2(2001年、フジテレビ)
・ごくせん(2002年・2005年・2008年、日本テレビ)
・大河ドラマ(NHK)
・龍馬伝(2010年)
・平清盛(2012年)
・真田丸 最終話(2016年12月18日)
・三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜 第2話(2017年1月27日、テレビ東京)

ドラマの他、舞台・映画でも活躍されています!

プロレスラーになったの?

2010年11月俳優業の傍ら、プロレス団体「アパッチプロレス軍」にプロレスラーとして入団が決定しプロレスラーとしても活動中。
プロレスラーになるのは、子供の頃からの夢だったという脇さん。

は「ごくせん」のほか、映画やバラエティーにも多数出演している現役バリバリの芸能人だが、番組で共演し交流のあった大仁田プロレスデビューの話を持ちかけられ、「まさか」()とは思ったもののリングに立つ決心を固めたという。

スポンサーリンク

「小学校の文集にも『絶対プロレスラーになる』と書いていました。昔からなりたいなと思っていた」というは、幼少のころから新日本プロレス大仁田の出場する興行を観に行っていたほどのプロレス小僧
そして、いつしか「自分はあんなことはできない。だから憧れる」と観る側からやる側への夢が広がっていった。
格闘技歴は柔道で、デビューに向けて123キロあった体重を98キロにまで絞ったというから、その思いは本物だ。

忙しい合間をぬってこの半年間、週3回、1日2時間ほどのペースで受身を中心に練習を積んでおり、準備は着々と進んでいる。
得意技を問われると「すべてがいっぱいいっぱいで、そこまではまだ……」と語るも、「スモールパッケージホールド(首固め)をきれいにクルリと決めたいですね」と目を輝かせた。
対戦カードは現時点で未定で、デビュー後も継続してプロレスラーとしての活動を続けるかは分からないというが、「大仁田さんが使ってくれれば」と本人はやる気十分。

夢だったプロレスラーになるため、準備はしっかりされていたそうです。

アパッチプロレス軍とは?

2004年7月、金村キンタローがプロレス団体
アパッチプロレス軍(アパッチプロレスぐん)」を設立。
8月30日、後楽園ホールで旗揚げ戦を開催。

スポンサーリンク

2010年10月、金村キンタローは自身が設立した
XWFを母体としてアパッチプロレス軍を復活させることを発表。
12月17日、新木場1stRINGで再旗揚げ戦を開催。

2016年9月29日、記者会見を行いアパッチを設立した
金村の年内引退(引退試合は12月27日に後楽園ホールで開催される
「金村キンタロー引退興行」)により解散することを発表。
12月25日、新木場1stRING大会を最後に解散。
今後は引退する金村とフリーに転向する黒田哲広を除く元所属選手は
Aチーム(仮称、現:プロレスリングA-TEAM)を設立して活動することを発表。


デビュー戦は、2008年12月31日開催『大晦日だよ!邪道ファミリー大集合』。
このデビュー戦で脇さんは、勝利。
この勝利に脇さんは・・・

両手を突き上げて喜びを表現した脇は、控室に戻っても興奮気味に「楽しかったです」とひと言。「すごい緊張したけど、気持ちいいです。プロレス大好きで良かったです」とデビュー戦を無事終えて安どの表情を浮かべた。
そして「本当にあらためて、プロレス楽しいです!」と声を張り上げ、大粒の汗をぬぐっていた。

好きなことで行きていますね。

結婚は?

脇知弘さんには【伏野るり子】さんと結婚しているという噂があります。
【伏野るり子】さんとは、どんな方なのでしょうか?
画像がこちら!

伏野るり子さんです。
『恋のから騒ぎ』などに出演されていました。
ただ、実際に脇知弘さんと伏野るり子さんが結婚しているという情報はありませんでした。
脇さんは、独身の可能性が高そうです。

ちなみに、脇さんの好きなタイプは・・・

女子レスリング 浜口京子さん

テレビ番組でもタイプの女性として浜口京子さんの名前を挙げています。
プロレス好きだった脇さんが、元々“アニマル浜口”さんのファンだった事もあり娘さんのファンにもなったとか。
バラエティー番組「明石家さんまのずっとあなたが好きだった」では、浜口京子さんにラブレターを呼んだ事もあります。
しかし、都合が悪く来ることが出来なかった浜口京子さんに代わって登場したのはアニマル浜口さん!!
お父さんに読むのも緊張したでしょうね。

その後の情報はありませんが、脇さんの恋が叶うと良いですね♪

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.