戸川純の病気で精神が?ろれつや薬。現在は太った?

個性的なアーティストというイメージの戸川純さん。

その不思議すぎる魅力と現在について調べてみました。

戸川純ってどんな人?

強烈な個性を持つアーティスト

凄まじい迫力の巻き舌と、高い歌唱力を持ちながらあえて音を外したシャウト、小学生姿など異様なコスチュームを着こみ、トランス状態に陥ったかのように目をむいて歌い狂うライブパフォーマンスが有名で、80年代当時は「ビョーキ」と言われていた。

さらに、自身の作詞では「愛してるって言わなきゃ殺す(「好き好き大好き」)」「滴る生き血に飢えるわ(「肉屋のように」)」など数々の過激かつ病的(猟奇的)な歌詞がみられるため、ヤンデレキャラの祖も言われる。

これはお茶の間の話題をかっさらうための色物的なネタではなく、当時のニューウェーブやパンクのバンドがこぞって行なっていた前衛音楽の実験の一種であり、制作側としては曲も歌も戸川のパフォーマンスも全て大真面目のつもりであった。
もっとも、本人は素でも不思議ちゃんであるとともに、やや神経質で危ういところのある性格だったようであるが、元々は「蘇州夜曲」の様な全く違うタイプの歌を好んでおり、その高い声を生かして「森の人々」など可愛らしい歌も歌っている。

「諦念プシガンガ」は戸川純の代表曲でありながら、じつはシングルカットされてない。
しかし、巫女姿で歌う「諦念プシガンガ」の印象が強いこともあって、『玉姫様』が出た当初から戸川純と言えば、「諦念プシガンガ」ということになっている。

強烈な個性の持ち主、戸川さんですがじつはとっても美人。
画像がコチラ。

スポンサーリンク

ちなみにご結婚はされていないようです。

病気とは?

戸川純さんを調べていると「病気」「精神」「うつ」「薬」といったキーワードが出てきます。
ただごとではないような雰囲気ですが調べてみると驚愕の事実が!

1995年11月、当時の所属事務所への方向性や金銭を巡る不信、バンドメンバーの脱退、ライブビデオを勝手に編集し無断発売されるなどの度重なる人間関係のトラブルを苦に、自宅マンションにて首を剃刀で切り自殺を図る。

幸い頸動脈に達していなかったことから一命を取り留めた。狂言自殺疑惑、自傷時に流れ出た血液で部屋の壁に「皆憎」という文字を書いたなどの話題でマスコミを騒がす。

人間不信になると本当に辛いですよね。

スポンサーリンク

妹・戸川京子の自殺

戸川の妹で女優とミュージシャンをしている戸川京子は02年に自宅マンションで首を吊って自殺。
持病のぜんそくやうつ病をを苦に命を絶ったと言われている。

うつは妹、京子さんだったようですね。

それにしても、なぜここまで急いで彼女が旅だったのか。その原因は依然として謎に包まれたままだ。

京子さんは幼い頃から喘息に悩んでいたが、それも一因だった可能性も。純は葬儀で京子さんが体調不良に悩んでいたことを示唆している。

「原因は身体の…。そういうの本当に出さない子だったので。プロ根性があって。
私みたいに疲れが顔に出るタイプならいいんだけど、そういう子ってポキンと。
健康っていうのは気の持ちようという言葉もうすっぺらに聞こえる」と嗚咽を漏らすばかり。

最近は友達からの電話にもあまり出なくなっており、精神状態はやや欝気味だったとも言われている。
遺書は発見されておらず、家族、友人は「なぜ」という叫びを未だに抑えきれずにいる。

「困窮」といったワードも出てきましたが、これはとくに関係ないようです。

姉妹揃ってナイーブな心の持ち主なのかもしれません。

現在は?

実は精力的にお仕事をされている戸川さん。
最近の活動はどうなんでしょうか?

歌手活動35周年!

メディアであまり見ることのなくなった戸川さんですが、2016年に歌手活動35周年を迎えアルバムや歌詞解説集なる本などを発売し、2017年の年明け早々よりライブ活動も行っています。

しかし、公開された動画を見た人たちからは、「ろれつが回っていない」とか、「太った」とかも言われているようです。

こちらが現在の画像のようです。

どうでしょうか?年相応な気もしますが…。

戸川純 with Vampilliaのアーティストビジュアルが話題!

マンガ家・冨樫義博が描き下ろした戸川純 with Vampilliaのアーティストビジュアルが公開された。

冨樫義博が描き下ろした戸川純 with Vampilliaのアーティストビジュアル。

アレンジと演奏にVampilliaを迎え、「戸川純 with Vampillia」の名義で歌手活動35周年記念アルバム「わたしが鳴こうホトトギス」を2016年12月にリリースした戸川純。
今回公開された2枚のアーティストビジュアルには戸川とVampilliaメンバー全員が緻密なタッチで描かれている。

Tシャツもあるみたいですね。
冨樫さんとの関係を調べている人もいるようですが、こちらはとくに出てきませんでした。
ちなみに「富樫」ではなく「冨樫」です。

ライブは東京・大阪など大都市だけでなく熊本や高知なども予定されているそうです。
ネットでは「札幌」と検索されていますが、今のところまだツアー予定はないようですね。

今後の活躍にも期待しましょう。

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.