宮内洋の息子の嫁やお店はどこ?現在は病気で老害に?

仮面ライダーV3で一躍人気者となった俳優、宮内洋について調べてみました。

宮内洋ってどんな人?

宮内洋プロフィール

生年月日 : 1947年6月14日(67歳)
出身地 : 東京都
血液型 : B型
身長 : 179cm
学歴 : 日本大学商学部経済学科卒業
職業 : 俳優、歌手
所属事務所 : 株式会社オフィス27
資格 : 調理師免許、自動二輪車、普通自動車

仮面ライダーでブレイク!

南満州鉄道で勤務されていたお父さんの影響で在住していた旧満州の奉天で生まれた宮内さん

その後、引き揚げたのちに千葉県銚子市で育ちました!

幼少期から芝居に興味があり学生時代より俳優の丹波哲郎さんに師事。

スポンサーリンク

その後、1968年に東映ニューフェイスに12期生となり、翌年の1969念いドラマ「ああ忠臣蔵」そして、映画「やくざ刑罰史 私刑!」で俳優デビューを飾りました!

そして1973年に主役を演じた「仮面ライダーV3」の主役で一気に知名度を挙げていき、名実ともに当たり役となりました!

その後、引き続いて、1975年の「秘密戦隊ゴレンジャー」「快傑スバット」「ジャッカー電撃隊」など特撮シリーズに立て続けに出演し、特撮界では定番の存在になりました!

特撮には欠かせない存在の俳優さんだったようですね。

宮内洋さんで調べると「宮内洋行」とキーワードがあがりますが、息子さんの名前とかではなく、こちらは鹿児島県にある会社名のようです。
同じく「宮内洋子」「宮内洋平」というキーワードも宮内洋さんとは無関係の人でした。

ヒーローであり続けることにこだわっていた!

宮内さんは愛煙家だったのですが、子供の夢を壊してはいけないということから、子供の前などでは絶対にタバコを吸わなかったそうです。

夏にオーレンジャーの撮影メンバーと旅館に泊まった際、猛暑の中で宮内だけは靴下を履いていた。

これを見た共演者のさとう珠緒から「どうしてこんなに暑いのに靴下を履いているんですか?」という質問を受け、それに対し宮内は

「もし子供がこんな姿を見たら格好悪いだろう。ヒーローは常に格好良くないといけない

と答え、さとう珠緒はその一言にとても感服したとのこと。

まさに、正真正銘のヒーローですね。

病気だった!?テレビで告白

そんなヒーロー像を大切にしていた宮内さんでしたが、実は大病を患っていたことを2014年秋に放送されたテレビ番組で告白されました。

スポンサーリンク

特撮ヒーロー作品に数多く出演するなど活躍していたが、2006年に「閉塞性硬化症」を患い、突如歩くことが出来なくなったという。

閉塞性硬化症とは、主に下肢の血管で動脈硬化が進み、細くなったり、詰まるなどして血流が不足する病気。
症状として、痛みや痺れ、冷たさなどの障害を歩行時に感じるようになる。

宮内は、緊急入院し、閉塞性動脈硬化症であることが判ると、4時間に及ぶバイパス手術を受けることになったそう。
体内に40cmの人工血管を入れることで一命を取り留めたが、現在も腹部に手術の傷が残っているという。

俳優生命に関わる大きな手術だったが、当時、宮内は「ヒーロー俳優」のイメージを守るため、公には事実を発表しなかったそう。

番組のインタビューでは「ファンレターが一番の自分の励みになったんでしょうね」「俺の職業はヒーロー俳優だ、と自負してますので。必ず治るんだ、自分で治してみせるんだ」などと、リハビリ時の思いを打ち明けた。

その後、宮内は2011年の映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」に、仮面ライダーV3役で声の出演を果たしている。

いつまでもヒーローを演じてほしいと思ってしまうのが私だけでしょうか?

現在が気になる!

現在の体調やお仕事はどうなんでしょうか?

現在は、無理をせず、マイペースで仕事をされているみたいですしジムに通って、たっぷり汗を流されてもいるそうです。

また、宮内洋さんは大好きなお酒も飲まれているそうですし、ゴルフも『これからはスコアを縮めることより心の余裕を持ってゴルフを楽しみたい』とコメントされているのでゴルフもされているようなので、体調は、心配ないようです。

ご本人やスタッフがつぶやくTwitterもされているようです。

2016年には「BSフジ」の「クイズ 脳ベルSHOW!」にもご出演されていたようですし、マイペースでお仕事もプライベートも楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか。

また、ネットでは君津市に住んでるといったキーワードがありますが、こちらは確認できませんでした。

老害!?

調べていると「老害」というキーワードが…。

調べてみましたが、前述の靴下のエピソードなど、こだわりがヒーローであり続けるこだわりの強さが、一部のネット民から非難されているようです。

息子がバーを経営?

そうなんです。
宮内洋さんの息子さんは、宮内泰介さんという方で、中野でお店を営んでいらっしゃいます!
画像がコチラ

私は「大怪獣サロン」の上で「Bar HERO3」というバーのオーナーをしております。
私の父が仮面ライダーV3の主演俳優「宮内洋」で、仮面ライダーを中心とした特撮・ヒーローもののサブカルなカラーを出したバーなんです。

私が父の話をすると年配の方がすごい熱くなって父のこと、仮面ライダーV3のことを話していました。

その時改めて父を尊敬しましたね。
ですが、バーのお客様はどうしてもバーで場違いなトークをしてしまったと引け目を感じたり、恐縮しちゃうんです。

全然そういう話してもらっていいのに。。
そんな光景を見て、父のカラーを出したバーを作って、お酒を飲みながら特撮・ヒーローだったり、アニメだったり、思う存分趣味の話をして頂けるようなバーを作りたいと思いました。

お父様のことをとても尊敬しているのが伝わります。

キーワードには「息子 嫁」とありましたが、息子さんの奥さんについては調べても出てきませんでした。

素敵な息子さんをお持ちの宮内洋さん、これからも素敵なヒーローであり続けてほしいですね。

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 白石尚基 より:

    素晴らしいの一言です。

  2. オオタカズオ より:

    はじめまして、泰介さんにはお姉さん(洋さんの娘さん)がいたと思いますが、現在はどうされているんでしょうか?昔は洋さんゆずりのかわいい子でした。
    泰介さんのバーに行ってみようかな?

  3. おはようございます。僕の理想の英雄像とは、まさに、宮内 洋【1号の藤岡 弘、さんも含む】なんですよねぇ。僕の親父と同じ、団塊世代ですし。晩年の僕の親戚の伯父に、雰囲気が、似ているなと思います。因みに、僕の精神は【仮面アイダー・トラ】ですよ。バイクの免許は、無いです。普通の自転車です。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.