佐藤二朗の子供は娘でモデル?佐藤栞里のツイッター?

今回は独特のキャラクターが人気の俳優・佐藤二朗さんをご紹介します。嫁や子供の情報や検索キーワードに出てくる「強迫性障害」や「ツイッター」とは?気になることばかりです。

佐藤二郎の家族構成は?

調べてみるとさっそくこんな記事を発見しました。

嫁の実家は群馬のお寺?

佐藤二朗さんは2003年に現在の奥さんと8年の交際を経て結婚しています。

奥さんのお名前は「ルミ」さんというようで、佐藤は「ルミねえ」と呼んでいるとか!

呼び名だけでも彼の愛妻家な部分が垣間見えますね~。

そんな佐藤二朗の妻のルミねえさん。

お酒が飲めないのに、佐藤さんのお酒に付き合ってあげるといった優しい奥さんなんですね。

また、年齢は佐藤さんより4つ年下であるとの事で、現在は43歳になりますね。

また検索ワードに「佐藤二郎 嫁 群馬」「佐藤二郎 嫁 寺」と表示されますが、奥様の父親が群馬で住職をされているそうです。

スポンサーリンク

佐藤さんは奥様の父親に結婚をお願いする際に、住職と言うお堅い印象があった為、かなり頭を悩ませたそうで、自分が過去に出演したNHKドラマを紹介して、何とか認めてもらう事が出来たと言われております。

奥さんはお寺の娘だったのですね。しっかりしてそうです。

 

子供は?

そして2003年に結婚し、2011年には第1子が生まれたと言われてます。

今年で6歳になる息子さんのようです。

お子さんや奥様とのことはよくツイッターで呟かれています。

また、佐藤さんには、娘さんがいると言う噂がおり、その娘とは女性ファッションモデルとして活躍している佐藤栞里さんと噂されておりましたが、佐藤さん自身が佐藤栞里さんと親族と関係ないと公表をした事があったそうです。

親族だったら驚きでしたね(;・∀・)

ネットで検索すると

「佐藤二朗  佐藤栞里」「佐藤二朗  モデル」「佐藤二朗  cm」など、かなりの数が出てきますが、子の噂が元となったキーワードのようですね。

そして、噂される原因とも思えるものを見つけました!

「佐藤は『佐藤栞里娘説』を否定したうえで、『遺伝子の限界突破の可能性に夢馳せた方々、ごめんちゃい』と締めくくっています。

過去に雑誌で『佐藤家の着まわし』という企画があり、2人のほかにタレントでモデルの佐藤ありさも加わって、一緒に登場したことがあり、そのことが飛躍したのではないかと思います」

しかし「佐藤二朗 娘 4月12日」このキーワードだけは該当記事もなく謎のものでした。

ツイッターが話題!

奥さんやお子さんのネタをはじめ、佐藤さんのツイッターが面白いと話題になり、ネット上では「まとめ」や「15選」まで出るほどの大人気。

本になった

そしてなんと本にまでなってしまいました!

タイトルは「佐藤二朗なう」

しかも、本屋さんだけでなく、amazonや楽天などの通販でも大人気!
感想・レビューも褒めるものが多く、そして重版出来されるほどまでに!

トークショーとサイン会が行われ、初版1万部の同書の重版が決定したことも発表。

すごいですね。

書籍化については「なぜだ。なぜ本になる。
なぜ酔いどれ中年オヤジ俳優のどーでもいい呟きが本になる。
ダメだ。これが本になってはダメだ。本の威厳が失墜する。阻止せよ。
書籍化を全力で阻止せよ」と嘆きつつ、「あるいは買え。全力で買え。もちろん、酔っておる」とツイッターさながらのコメントでアピールしている。

他にもツイッターに関しては、漫画家の沖田×華さんのことを呟いたものや、エレベーターでの一コマを呟いたもの、子どもに偽物の父親だと思われ、本物は別にいると思われていた件など、人気のツイートに関してのキーワードがありました。

芸能人にも大人気!

ある後輩俳優がネットで買った「佐藤二朗なう」とペンを持ってきて「サインをください」と言うので「ファンか!」と軽いツッコミを入れながらサインを書くと「宛名もお願いします」と言うので普通に「安田顕さんへ」と書いた。

そんなボールペン発売してるんですね。

おしゃれイズムに乃木坂46の西野七瀬、生駒里奈、白石麻衣が出演しました。そこで、なぁちゃん(西野七瀬)の自宅の本棚がちらっと映ったんですが…えーと…佐藤二朗なう?

俳優からアイドルまで、幅広い支持を得ているようです。

アドリブ演技がすごい!?

個性派俳優の佐藤二朗さん。
最近の代表作「勇者ヨシヒコ」や「スーパーサラリーマン左江内氏」でのアドリブ演技がすごいと話題のようです。

勇者ヨシヒコでの佐藤二朗

仏の役で出演していた佐藤さんのセリフが全てアドリブでは?との噂も出ていましたが…。

スポンサーリンク

今回は勇者ヨシヒコシリーズの仏の台詞はアドリブなのか!?アドリブじゃないのか!?という疑問について調べてみました!

私の良そうではアドリブが半分以上だと思っていたのですが、基本的には台本通りのようですね。

というワケで、全部アドリブという情報はガセっぽいです(笑)佐藤二朗さんの演技力恐るべしですね!

「つまらない」「ワンパターン」といった感想もネットではあるようですが、基本は台本があるようです。

でも、やはりどこかにアドリブが入っているかも?という情報もあるようなので、気になる方はDVDや動画でチェックして予想してみてください!

それにしてもこの仏役、かなり面白い役ですよね。

勇者ヨシヒコと導かれし七人10話で佐藤二朗さん演じる仏が、不倫や学歴詐称により仏4号から8号に降格したことが明らかになりました(笑)

仏も浮気するんですね。
というかこのくだり、芸能界を揺るがした事件のパロディのようですね。

とっても人気の役だったようで「画像」「壁紙」といったキーワードもありました。

また、この役のエピソードと、先述の娘がモデルの噂からなのか、ほんとに浮気をしたのでは?とか、相手は誰?と言ったキーワードもありました。

スーパーサラリーマン左江内氏

驚かされるのは、堤さんとのかけ合いが「本番のみの一発勝負」であること。

堤さんは、「佐藤さんがどんなキャラクターでどんな演技をするのかまったく知らない」状態で撮影に挑んでいるため、「2人がどんなアドリブ演技を見せるか」というドキュメント要素があるのです。

ちなみに1話で2人が“恋ダンス”を踊ったシーンも、佐藤さんは事前に振り付けを見せてもらえず一発勝負でした。

カラオケ屋でのシーン、マスクのつけかた、居酒屋シーンと堤真一さんや賀来賢人さん達も、笑っちゃってない?というシーンもありました。

さらに、今回の佐藤二朗さんは「占い師」でしたね。
とりあえず、マスクがちっさすぎ~(笑)言い当てられた左江内も「え、え、え!」って佐藤二朗化してきているwww。佐藤二朗さんの「ん、ん、ん」が気になる~。
居ますよね(笑)こういう人。まぁ三三七拍子は刻み見ませんが…(笑)

ブランド品ばかり身につけている」「おーすけと桜子」って『やまとなでしこ』じゃんね(笑)占い師じゃなくてもドラマ見てれば分かるわ(笑)

一連の左江内氏アドリブ集を観て思うことは、佐藤二朗の役柄全部面倒くさいやつばかりだということ(笑)。

これがコントであれば問題ないけど、ドラマの中で思いっきり笑わせに入っているから面倒くさく思えちゃうのかもしれません。

こんな意見が出るのも、アドリブがすごすぎるから!?

ムロツヨシ

確かに佐藤二朗が仏役で大ブレイクした「勇者ヨシヒコ」では、メレブ役でムロツヨシが出演していたし、映画「HK変態仮面」や「明鳥 あけがらす」でも、佐藤二朗とムロツヨシは一緒に脇を固めていました。

調べてみると、佐藤二朗とムロツヨシと共演した作品は、すべて劇団ブラボーカンパニーを旗揚げしたことで知られる福田雄一監督が撮っています。どうやらこの監督が気に入って起用している俳優の中に2人の名前があるようです。

どちらの俳優もアドリブ演技、面白いキャラクターで人気です!
そして、この2人の仲の良さが伺えるコント?動画「ハモる」が大人気!

一度見るとヤミツキになっちゃいますよ。

ムロツヨシさんと一緒に阿部サダヲさんの名前もキーワードにありましたが、こちらはムロさんがバラエティー番組に出演した時のエピソードトークのようで、佐藤二朗さんと阿部サダヲさん2人の話ではないようです。

 

強迫性障害!?

これは噂ではなく本当のことのようです。

佐藤二朗さんの強迫性障害の症状は「なんの脈絡もない言葉が頭に浮かび、それをメモにしなければ何事も手に付かない」というものだったそうです。

初は小学校高学年の時の話で、メモをテストの答案用紙に書いてしまいそれを鉛筆で消したため、答案用紙は真っ黒にしてしまったということが。

先生に「何だこれ」と言われ、佐藤さんも自分が普通ではないんじゃとショックを受けたことがあるんだそうです。

現在も強迫性障害の症状は、長時間プレッシャーを感じると出てしまうそうです。

ドラマの合間などにメモができる場合はいいのですが、舞台など長い時間メモが取れない状況だと、太ももに爪でメモることもあるんだそうです。

最近では仕事に支障をきたすほどの症状ではないのですが、メモはやはり手放せないそうです。

佐藤さんは、そんな自分の体験をもとにした「memo」という映画の監督・脚本を務めました。映画では強迫性障害の主人公の叔父役としても出演しました。

映画では強迫性障害を持っているのは高校生の女の子という設定ですが、いつ発症するか、原因もはっきりとわからず、しかも完全に克服するというのがなかなか難しい病気のようです。

これからも無理をしすぎずに、頑張ってほしいですね。

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.