段田安則の息子は俳優で名前は?創価学会って本当?

今回は段田安則(だんだやすのり)さんをご紹介します。

劇団出身?

段田安則さんは現在60歳。身長は170センチほどだとか。三人兄弟(姉・兄・本人)の末っ子です。

変わった苗字ですが本名で、「段田」という苗字はかなり世帯数が少ないそうです。

段田さんといえば、ナレーターやさまざまな役柄をこなすカメレオン俳優ですね。

劇団青年座附属の青年座研究所に入所し、第5期生として1981年に卒業。

同年、野田秀樹主宰の劇団「夢の遊眠社」へ入団し、1992年の劇団解散まで主力俳優として活躍する。

その後も多くの舞台に出演し、2009年の『夜の来訪者』では演出にも挑戦している。

もともとは、野田秀樹さん主催の劇団『夢の遊眠社』へ入団されていたそうです。

スポンサーリンク

この劇団では主力俳優として、活躍をされていたそうです。

俳優のムロツヨシさんの憧れの人で、ムロさんは大学生のころに段田さん出演の舞台を見て役者を

志したとか。

そんなムロは俳優業を志すきっかけについて、大学時代に観た舞台で段田安則の芝居に魅了されたことを挙げていた。

ムロさんは現在人気の個性派俳優さんですが、そんな俳優さんから『目指している俳優』と言われるのは

すごいことですね。

テレビドラマでは『スウィート・ホーム』や『長男の嫁』などでの温和な役柄や、『ふたりっ子』などの主人公

の父親役で知られるが、『聖者の行進』で魅せた迫真の悪役ぶりも話題となった。シリアスもコミカルも巧

みにこなす俳優として活動している。

聖者の行進では表向きは誠実、裏では暴行を働く社長という役柄を見事に演じ、話題になりました。

またNHKの大河ドラマでは、1996年『秀吉』と2016年『真田丸』で二度滝川一益役を演じています。

大河ドラマで同じ役を演じられるのは、珍しいことですね。普段から乗馬をされているそうで、似合います。

創価学会?

段田さんは、どうやら創価学会の学会員のようです。

月刊誌「グラフSGI」2001年10月号「輝くSGIの友」特集で紹介

学会が発行している「グラフSGI」という冊子にて、紹介がされていたそうなので間違いないようです。

似ている芸能人?

段田さんに似ていると言われる俳優さんが、お二人います。

野間口徹さんと、北村有起哉さんです。

たしかに細面な顔立ちが、似てるかもしれませんね!みなさん味のある俳優さんなのも似てます。

最近は?

段田さんの最近は?と気になりますが、さまざまなお仕事をされていました。

今年のドラマでは『就活家族』に出演。また主に三谷幸喜さんの映画や舞台もコンスタンスに出演

されています。

スポンサーリンク

2016年の話題をさらっている大河ドラマ『真田丸』の脚本を担当している作家・三谷幸喜の新作書き下ろしによる舞台『不信~彼女が嘘をつく理由』が、2017年3月に上演されることが決定した。

キャストには段田安則、優香、栗原英雄、戸田恵子らが名を連ねている。           

真田丸も三谷さんの脚本ですので、三谷作品には欠かせない人物なのかもしれません。

また、NHKドラマ『64ロクヨン』では、子供を攫われた親の役を熱演。その鬼気迫る演技は絶賛されました。

不倫?画像流出?

真面目な雰囲気でスキャンダルとは無縁なイメージの段田さんですが、画像流出事件があったようです。

「一昨年から昨年暮れまでの約1年間、男のものがあらわになった写真付きメールを20通ほど送りつけられました」そう告白するのは40代のOLであるA子さん。段田とA子さんが出会ったのは98年ごろ。段田のファンであった彼女が、知人の芸能関係者と彼の舞台を見に行ったのがきっかけだという。顔写真はなく段田と特定できるものはないですが、本人と事務所を直撃したところ、送信元のメールアドレスは、段田が仕事用に使っている携帯のメルアドで間違いないとのこと。

いわゆる『イチモツ』写真を、ファンの女性に送り付けていたようですね。

いきなりパンツ1枚姿の下半身が写ったメールが来たんです。A子さんはかなり戸惑いながらも、ファンである段田とまたメールができる喜びのほうが大きかったのだという。「それで、そんな画像でも我慢してメールをやりとりしていたら、パンツ姿から徐々にエスカレートして、最後のほうには男のものそのものを撮った画像が送られてきました。さすがに怖くなって、昨年12月に“友達に見られたから辞めてほしい”と強い口調でメールしたら、その後は送られてこなくなりました、

女性とはメールだけのやり取りで、直接会ったわけではないので不倫というより浮気?に近いのでしょうか。

ですが、こうした変態っぽいメールのやり取りも、段田さん相手だとなんとなく納得してしまうもを感じます…。

嫁は?

さて、そんなプライペードがナゾな段田さんは、結婚されているんでしょうか?調べてみましたところ既婚者でした!

奥さんは、段田さんと同じく『夢の遊眠社』に所属されていた女優向井薫さんです。

段田さんが42歳、向井さんが41歳のときに結婚をされたそうです。

向井さんは現在59歳馴れ初めは同劇団で出会い、15年間もの交際期間をへて結婚に至られた

そうです。劇団解散後も、お付き合いが続いてたんですね~。

奥さまは乗馬が趣味だそうで、段田さんが乗馬ができるのもその関係でしょうか?

10年前、入院されたとの報道からまもなく、家に結婚祝いが届きました。送り主は「桂枝雀」と書かれていた。その月に結婚していたんですが、あまりのタイミングにびっくりしました。訃報(ふほう)を知った時は体の力が抜けてしまい、残念というよりも悔しかった。お祝いとして頂いたお皿を形見のように思って、大事にしています。

乗馬は金持ちの遊びですよね。
さすが芸能人です!

子供は?

息子が俳優というウワサもあるようですが、子供はいないようです。

急病?

また2016年NHK 創作テレビドラマ大賞「川獺(かわうそ)」にて、主人公の父親役と発表がされていましたが、

急病のため、降板をされたそうです。

【ストーリー】
松浦保(堀井新太)は、父・明憲(段田安則)の危篤の報に接し、14年ぶりに故郷の町に戻って来る。

明憲は 絶滅したはずのニホンカワウソを発見したと嘘の発表をして世間を騒がせ、それがきっかけで

離婚し、保とは別々に暮らして来た。

病名などは発表されていませんでしたが、後日ほかのドラマに出演をされていらしたので、大病ではなかったようで。

ちなみに代役は勝村政信さんが務めたそうです。

舞台からナレーションまで幅広い活躍をされる段田さん。渋みを増したこれからの演技も楽しみです!

<スポンサーリンク>
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.