中山雅史の嫁は?子供の小学校は早稲田?名前は?ハゲでカツラなの?画像は?

今回はサッカー選手の中山雅史さんについてご紹介したいと思います。

嫁は?

1996年女優生田智子さんと結婚

生田智子さんのプロフィールは以下になります。

生年月日    1967年2月13日

出身地     東京都板橋区

血液型     A型

身長      165cm

スポンサーリンク

生田智子さんは、芸能界で華々しい活躍をしていました。

元々は子役としてチョコチョコと出演していたみたいですが、1983年「ウイーン物語 ジェミニ・YとS」で正式にデビューされました。

1967年東京生まれ。
1983年、映画「ウィーン物語 ジェミニYとS」(東宝)で本格デビュー。
1987年「風と共に去りぬ」で初舞台。
1988年「抱きしめたい!」(CX)、
1989年「教師びんびん物語2」(CX)。
1995年「GIRLs TIME−女子よ大志を抱け」(PARCO劇場)など
数々のドラマや舞台、映画などで活躍。

Jリーグの黎明期からストライカーとして活躍し、熱血キャラで”ゴン中山”と親しまれる国民的スター。

元日本代表で日本サッカー界のレジェンドともいわれる中山さんですが、奥様もまた国民的スターに負けない立派な経歴をお持ちでした。

学歴は山崎学園富士見高等学校、日本女子体育短期大学を終了されています。
高校ではダンス部、大学では舞踊専攻をしていたそうです。

結婚後、しばらく芸能活動は控えていたのでしょうか。

しかし、2004年には日本でも大人気となった韓国ドラマで、主人公の日本語の声の吹き替えを担当。
有名な映画やドラマ、ミュージカルに出演してきました。

2004年韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」(NHK)では、主役チャングムの吹き替えを担当。
2005年「タッチ」(東宝)。
2008年映画「陰日向に咲く」(東宝)、
2011年連続ドラマ「僕とスターの99日」(CX)、
朗読劇「ラブレターズ」(PARCO劇場)に出演。
2012年土曜ドラマ「高校入試」(CX)に出演。
2013年「ドクターズ」(EX)に出演。
2014年、13年ぶりのミュージカル「アニー」に出演。
近年は、女性誌のモデル、情報番組のコメンテーターなどにも出演中。

あの、チャングムの日本語のお声も担当されていたとは!

出会いはカズがきっかけ?

生田智子さんが日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演した際、結婚当時の秘話を明かしています。

出会いは中山氏の親友で、カズこと三浦知良が開いた食事会。

ダジャレを言ったり、ともかく場を盛り上げるひょうきんなキャラクターだった中山氏は、2次会で生田の隣の席につくと、当時まだ珍しかった携帯電話を見せ、「俺の携帯番号を教えてやる」と言ったという。

”俺サマ”的な感じの出会いだったのでしょうか。

しかし、初対面で携帯番号を自分から積極的に教えたのだとしたら、中山さんが生田さんに一目惚れしたのかもしれません。

ファッションにドン引き?

とはいえ、生田さんは当時、売れっ子っ女優。
子供の時から芸能界に関わってきたようですし、背も高くスタイル抜群ですから、男性のファッションにも厳しい目を持っていたのでしょうかね。

生田さんは食事のお礼にと、自身の舞台に招待した時、楽屋を訪れた中山氏にビックリ!

巨大な携帯電話と、差し入れのうなぎパイを持参したのは良かったのですが・・。
センスのない水色のジャケットに、リュックサック姿だったそう!
あまりのセンスのなさにドン引きしたそうです。

そのセンスが原因で、その後しばらく連絡を取らなかったそうですが、1993年10月のドーハの悲劇の時に、落ち込む中山氏を元気づけようと食事に誘ったそうです。

その時に外食だと騒がれるからと、生田さんの実家で食事したそうですよ。これがキッカケで交際に至り、遠距離恋愛の末の結婚となりました。

スポンサーリンク

晴れて二人は、オシドリ夫婦となりました。

離婚疑惑?

結婚生活のまっただなか、2007年にも別居疑惑があったそうです。
それ故に浮上したのが、離婚疑惑!と思われます。

2010年に中山雅史さんがコンサドーレ札幌に移籍。
もともと静岡に家があるため、別居されたと言われています。

と、何度か別居、離婚疑惑のあった中山夫妻ですが、

2010年以降に関しては、中山雅史のコンサドーレ札幌の移籍にともなう”単身赴任”が真相だった模様。2012年の引退以降は、生田智子と中山雅史と子供の3人で都内に暮らしていますから、いらぬ心配だったようです。

とのこと。また、

キングカズこと三浦知良と設楽りさ子夫妻が、夫がサッカーに専念できるようにと敢えて別居を選んだのと同じく、生田智子と中山雅史も2007年以降は同じ状況にあったのかもしれませんね。

子供は?

結婚後、しばらく子供がいなかったために、「不妊」と噂されたりもしていたようですが、娘さんを授かっています。

第一子となる娘・心晴(こはる)が生まれたのは2004年のこと。
結婚からすでに8年が経過しており、生田智子の年齢も37歳となっていました。

心晴さんとは、とても可愛らしくさわやか。名付けのセンス溢れる名前ですね。

2011年春、都内で指折りの有名私立小学校に入学したと話題になりました。
娘・心晴が入学したとされているのは、三浦知良・設楽りさ子夫妻の子供も通う早稲田実業初等部との噂。

中山雅史さん親友、三浦知良さんですが、

生田智子と娘は、夫・中山雅史がコンサドーレ札幌に移籍した後も静岡県に住んでいましたが、設楽りさ子が子供と2人で暮らすマンションの近くに引っ越してきたといわれています。

というように、奥様の設楽りさ子さん、生田智子さんも良いママ友になったということでしょうか。
お互いに芸能界出身ですし、現役サッカー選手の妻ということで、何かと気があうのでしょうか。

関係者は、生田智子のこの行動を”一応の仁義”と見ているようです。
生田智子と設楽りさ子が犬遠の仲という話は聞きませんが、ママ友に発展するほど馬が合うわけでもなさそうですね。

あ、そうなんですね。

ハゲなの?

ゴン中山は、ハゲていたのではないかという見方もありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

現役時代の画像と、2012年の引退会見の時の画像を見比べてみると。。。

髪型のせいでしょうか? それとも???

もしや増毛?

2011年にアデランスの新商品発表会に登場した中山さん。

アデランスピンポイントチャージで増毛したのでしょうか?

前髪を下ろしているというのもあるかもしれませんが、選手時代の頃より、ずいぶん若く見えるともいえますかね。

カツラをかぶっているというよりかは、アデランス効果ではないかと勘ぐってしまいますよね。

その後、

2015年にジュビロ磐田時代の監督だった山本昌邦さんが理事長を務める
JFL・アスクラロ沼津に現役復帰を果たしました。

と、髪の毛だけではなく(?)、心身ともに若返りを果たしたご様子。

将来は、日本サッカー界を指導する立場になられるのでしょうが明るくて面白い性格、何事も諦めない不屈の精神で、国民に夢を与え続けてくれる貴重な存在の人だからこそタレントとしてもどんどん世に出て活躍していただきたいですね。

それに中山夫妻、とても味があって、素敵に歳を重ねているという印象。
もっといろいろな場面で、2人の姿を見せて欲しいですね。

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)