小林旭の現在はどこに?息子は結婚してる?

今回は小林旭さんについてご紹介します。

小林旭(こばやしあきら)さんは、現在78歳。

マイトガイ(ダイナマイトのような男と)』の呼び名で、日活スターとして石原裕次郎さんなどとともに昭和の黄金期を支えていた人物です。

昭和30年代、映画全盛の時代。
スクリーンで燦然と輝くスターたちの共演に、人々は熱狂していました。
石原裕次郎、勝新太郎、高倉健、菅原文太といったスターたちと並んで、彼も光り輝くスターの1人でありました。
彼の名前は、小林旭。
映画「渡り鳥」シリーズで脚光を浴び、「熱き心に」「ギターを持った渡り
鳥」といったヒット曲を歌う彼は、昭和を代表する大スターの1人でした。

若いころの写真は、今見ても惚れ惚れするようなイケメンですね。

もともとは子役で劇団東童に所属。そして日活ニューフェイスに合格ののち俳優として活躍をされたそうです。

そんな小林旭さん、現在は元気なのか?また、どんな活動をされているのでしょうか?

仕事は?

小林さんは銀幕のスターでしたが、同時に歌手活動もされていました。

スポンサーリンク

歌手デビューのきっかけは、映画『孤獨の人』撮影時に、現場で西河克己監督が歌を歌える生徒役がいないかと声をかけたところ、小林が「木曽節」を歌い、そのあまりのうまさに現場が静まりかえったことあり、たまたまそこにいたディレクターが目を付け、翌年にコロムビアからデビューが決まった。
谷村新司は、小林が「渡り鳥シリーズ」でギターを爪弾く姿に憧れ、音楽活動を開始したという。

あまりの歌のうまさに現場が静まりかえるとは、すごいですね。

『昔の名前で出ています』『熱き心に』『自動車ショー歌』『北帰行』など、紅白歌合戦には何度も出場されるほどヒット曲がたくさんあるようです。とくに『自動車ショー歌』は水曜どうでしょうの番組内で使用され話題となったので若い世代の方でも聞き覚えがあるかもしれません。

『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)の対決列島西日本編のエンディングテーマに用いられた。

出演者の大泉洋が山陽道のパーキングエリアで『小林旭ベストヒット全曲集2』のカセットテープを購入し、車内のBGMに流し好評だったため(このことがきっかけとなり、後に大泉が主役を演じた映画『茄子 アンダルシアの夏』の主題歌として『自転車ショー歌』が使用される)。
なお、番組内で使用された
のはアップテンポなアレンジのソニー時代の楽曲。

そんな小林旭さんは、現在も現役歌手としてさまざまなコンサートに出演されています。

とくに精力的に活動しているのが『夢グループ』が主催する『夢コンサート』です。

往年の豪華スターメンバーで、日本全国各地をコンサートや舞台公演で回られているようです。

最近では高齢者の方に人気で、たびたび情報番組でも取り上げられています。

ちなみに『夢グループ』はもともと、自宅用カラオケマイクを販売していましたが、これが大ヒット!

次第にマネージメントやコンサート開催、炊飯ジャーの販売など幅広く事業を広げているようです。

マイクの宣伝にも小林旭さんが起用されています。

個人事務所が世田谷にあるようですが、夢グループ事務所にも所属をしているようです。

もしかしたら夢グループに、スケジュールの管理だけ委託しているのかもしれませんね。

夢グループの仕事単価は安いそうですが、年単位でスケジュールが押えられるため、コンスタンスに活動ができる利点があります。
そのため、仕事があまりない往年のスターにはもってこいですね。

そんなわけで小林旭さんは現在も、コンサートや舞台でマイトガイぶりを発揮されているようです。

ゴルフで借金?

しかし小林旭さん、じつはゴルフ場作ろうとして6億円という莫大な借金をつくってしまった時期があるそうです。
68歳プロゴルファーとしての資格も得たほど、ゴルフ好きだった小林旭さん。

日本プロゴルフ協会は11日、「名誉会員」制度を創設、俳優の小林旭(68)、元巨人監督の川上哲治(86)、元NHKアナウンサーの羽佐間正雄(75)-3氏を第1号で認定することを明らかにした

50代半ばでは、名門戸塚カントリークラブクラブチャンピオンになった腕前だとか。

しかし、暴力団の組長と一緒にコースを回っていたことが問題となり、名誉会員の資格を失いました。

日本プロゴルフ協会(PGA)が、俳優で歌手の小林旭(69)に付与していた名誉会員資格を見直す見通しとなったことが分かった。
PGAは14日、都内で理事会を開き、小林が暴力団組長らとのゴルフ
コンペに参加し、NHKから番組出演の自粛を求められる騒ぎに発展した問題の対応を協議。
松井功会長は「著しく協会の名誉を傷つけたのは事実。PGAに長年貢献してくれた人だけに残念。
本人に事情確認してから方向性を決めたい。
何らかの処置をとっていかないといけないでしょう」と
語った。
関係者によれば理事会では厳しい対応を求める意見が出たという。

ですが本人はこの騒ぎについてのちのち「一緒にゴルフしてなにが悪い?」とあっけらかんとしていたそうです。
やはり、昭和の大スターとして器の大きさを感じます。

嫁は?

ではそんな小林旭さんを支えるご家族は、いったいどんな方なのでしょうか。

奥さまは、元東宝ニューフェイスとして活躍された女優の青山京子さん。

現在は81歳ということで、小林旭さんの3歳年上の姉さん女房ということですね!

馴れ初めは映画での共演からだそうで、1967年に結婚
当時小林旭さんが28歳、青山さんが31歳。

小林は青山に対し、「こういう女はそばにいて安心感を与えてくれるだろうし、支えにもなってくれる」と思ったと後に明かしている。
小林は交際スタートから間もなく青山にプロポーズし、1年4ヶ月後に
麻布鳥居坂教会にて結婚式を挙げ、高輪のホテルで招待客250名という披露宴を催した。
小林は当時、芸能活動の傍ら行なっていた事業で多大な負債を抱えていたが、青山は芸能界を引退して小林を支え続けたという。

小林旭さんはヤンチャそうですから、年上の奥さまといのはなんだか納得です!

「家庭がしっかりしてるからオレが自由に動き回れるんですよ。
女房には本当に感謝しています」

結婚式のお写真ですが、美男美女でお似合いですね。
結婚後は家庭に入られたそうです。

元嫁は浅丘ルリ子?

小林旭さんで検索するとまず名前があがるのが、浅丘ルリ子さん。

そして昭和が生んだ大スター美空ひばりさんです。

スポンサーリンク

浅丘ルリ子さんは現在、夢グループのお仕事で小林旭さんとお仕事をともにされていますが…

実はモトカノだとか!結婚を前提に同棲をしていたそうですが、浅丘さんのお父さんが結婚を許さず、疎遠になったそうです。

「20歳くらいのときは、小林旭さんとお付き合いをしていました。旭さんは父に結婚の申し込みをしてくれたのですが、父が『あの子はまだ女優をしていかなきゃならないので、今は結婚させられません』と断わったんです。それから次第に旭さんとは疎遠になり、結局結婚はしませんでした。しばらくすると、旭さんの撮影現場に、(美空)ひばりさんがよくいらっしゃるようになった。当時、すでに大スターのひばりさんですから、車を降りずに、車の中から撮影を見ていらっしゃるんです。『あぁ、きっとこの方と結婚なさるんだわ』と思っていたら、案の定……」

のちのちお二人はテレビ番組でもそろって出演されるなど、現在も良き友人・理解者となっているようです。

別れたあともお互いの過去の恋愛について語れるとのは、良い別れ方をされたんでしょうね。

美空ひばりとも結婚?

浅丘ルリ子さんと同棲を解消されたあと、小林旭さんは美空ひばりさんと結婚

銀幕スターと歌姫の結婚。マスコミは大騒ぎだったそうです。
ですがこの結婚もひと波乱を含んだものだったとか。

小林旭と美空ひばりが「明星」の対談で出会った昭和36年の暮れのことです。
ついにその日がやって
きました。
小林旭の自宅前に、黒塗りの1台の自動車が横付けされました。
そこから2~3名の若い衆が
降りてきます。
そして若い衆の後から降りてきたのが、「神戸のおじさん」こと「ひばりの父親がわり」の
山口組三代目組長の田岡組長が黒塗りの車から降りてきました。
そして小林旭に「お嬢があんたに
惚れていると言うとんのや。天下の美空ひばりにあんた惚れられて、男冥利に尽きるやないか。」小林旭のほうは「僕は結婚するにはまだ早いので」と言えば、「ひばりはアンタと一緒にならなんだなら、飯を食わへんというとんのや。どや、一緒になったれ!」と言われて、小林旭も「わかりました」と首を縦にうなづきました。

どうも小林旭さんに一目ぼれした美空ひばりさんが、外堀から埋めて小林旭さんとの結婚にこぎつけたようです。

今でいう超肉食女子じゃないですかー!すごい行動力です!こんなところもさすが美空ひばりさんですね!

昭和37年(1962年)11月5日、美空ひばりが25歳小林旭が24歳。結婚式を迎えることになりました。

完全に美空ひばりの方が小林旭へ惚れぬいての結婚でしたが、確かに小林旭も日活のスターではありましたが、当時の美空ひばりの名声に比べればやはり月とスッポンほどの開きがあります

小林旭さんが当時24歳、美空ひばりさんが25歳

若きスター同士の結婚となれば、たしかに大騒ぎになりそうです。

しかし周りから押されて結婚された小林旭さんにとっては、不本意な部分もあったようですね。

「ひばりとのことは俺の気持ちにはおかまいなしに進んだから、このままいっていいのかなぁと迷ったことは事実だよ。ただ、一緒に暮らすようになって、ひばりに対していつしか『好き』という感情が湧いてきたのも確かなんだ。あの忙しい彼女がエプロン着けて料理本を見ながら、俺の好きな肉料理、1キロ分のローストビーフとか作ってくれた。天下のひばりも俺の前では一人の女性になろうとした。だから『かわいいやつだなぁ』とだんだんそんな感情が育ってきたんだな」

しかしこの二人の結婚生活も、それほど長くは続きませんでした。

結婚生活の決定的なネックとなったのは「一卵性母娘」と言われたひばりの母親(故・加藤喜美枝さん)であった。その母親の口癖はこうだった。
「加藤和枝(ひばりの本名)は嫁に出すけど、美空ひばりはやらな
いよ」

美空ひばりさんのお母さんは小林旭さんとの結婚には終始反対だったそうです。

そしてお二人は1964年の6月にわずか1年半で離婚。

この時も田岡組長がやって来て、小林にこう言った。
「ひばりはな、どこまでいってもひばりや。日本のひばりやから、世間の人に返してやったれや。お前一人のものやないんやで」

傍目からみるととっても勝手な言い分にも聞こえますが、やはり小林旭さんは悲しい思いをされたそうです。

記者会見は別々に開かれ、小林の会見には田岡と菱和プロ社長・嘉山登一郎が同席した。
小林は「本人
同士が話し合わないで別れるのは心残りだが、和枝(ひばりの本名)が僕と結婚しているより、芸術と結婚したほうが幸せになれるのなら、と思って、理解離婚に踏み切った」と説明。
この「理解離婚」という言葉
は当時流行語となった。
また「未練はいっぱいある。皆さんの前で泣きたいくらいだ」と自身の本意でな
かったと語っている。

離婚にいたった一番のネックである、美空ひばりさんの母親、喜美枝さんはのちのちこう語られています。

「私にとって不幸だったのは、ひばりが結婚したとき。また幸せだったのは、離婚したとき」と喜美枝さんは、公然といい放った。

ただし喜美枝さんの反対もあり籍を入れていなかったため、事実婚だったそうです。

そのため正式な離婚ではなかったそう。なので、小林旭さんは青山京子さんとが初めての結婚でした。

子供は?

そんあ青山京子さんとの間には子供はいるのでしょうか?調べてみました。

第一子で長女の小林真実(こばやしまさみ)さん、そして第二子で長男の小林一路(こばやしかずみち)さんと二人のお子さんがいらっしゃるようです。
(三人とも言われていますが詳細不明でした。)
お二人の名前を合わせると『真実一路(しんじついちろ)』という、四字熟語になるそうです!

真実一路(しんじついちろ)とは「真実のみを信じ、それを貫くこと」

である小林真実さんは、芸能事務所の社長をやられているようです。

年齢等くわしいプロフィールは不明ですが、写真がありました。

父親である小林旭さんに似ていますね!

またの小林一路さんは、お父さんのマネージャーなどを経て現在はプロデューサーもされているようです。
舞台のチラシなどもありました。

「マネージャーです」と若い人が名刺をくれる。
「あれっ、同じ小林だ」と思ったら、「息子です」と旭さん。
やはり、イケメンだ。

こうしてみると、息子さんもたしかに小林旭さん似た男らしいイケメンです!

ご家族ともに、小林旭さんのこれからの芸能生活には注目ですね!

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)