中町公祐の嫁は美希レベッカ?馴れ初めは?子供は?タバコ吸ってる?

EXILEのtakahiroと似てて、イケメン!と話題のJリーガー中町公祐さん。

ちょっと気になる存在ですよね。

中町公祐さんご自身のことや、家族のことを調べてみました。

中町公祐さんはどんな人?

俳優顔負けにイケメンですね。

所属と来歴

中町公祐さんは、2012年からJ1横浜F・マリノスに所属する選手です。

ポジションはMFです。

慶応義塾大学出身で、大学でもサッカーをしていました。

FC東京へ移籍する?年棒はどれくらい?

昨年、横浜Fマリノスは、主力が大量流出。

スポンサーリンク

中町公祐さんもFC東京が獲得に乗り出しているという噂がありましたが、契約を更新し、残留しました。

中町公祐さんの気になる年棒は、2016年は3000万と言われています。

チームトップだった中村俊輔さんが1億3000万でしたが、中町公祐さんもチーム7位の年棒でした。

FC東京はお金を持っているチームなので、移籍したら年棒はもっと増えたのかもしれないですね。

情報を得るには?

中町公祐さんはブログやTwitterなどはしていないようです。

しかしFacebookで公式ページを持っているため、そこで情報は確認できそうです。

タバコを吸ってる?という噂もあるようですが、事実はネットでは分かりませんでした。

サッカー選手はかなり走らないといけないので、喫煙者は少ないと思うのですが・・・

お嫁さんはどんな人?

サッカーJリーグ横浜F・マリノス所属の中町公祐選手が結婚したのは2011年1月のこと、
お相手は元女優で空手家のウォーターハウス美希(現:中町美希レベッカ)であった。

サッカー選手のお嫁さんと言えば、モデルやタレントが多いですが、元女優で空手家というのはかなり珍しいですね。

元女優ということで、中町公祐さんのお嫁さんはとっても美人!

馴れ初めは?

中町公祐さんとお嫁さんの美希レベッカさんの馴れ初めについては公表されていないようです。

しかし、お2人とも慶應義塾大学出身で1歳差ということなので、大学で知り合ったのでは?と予想します。

お嫁さんの妹も美人?

中町公祐さんのお嫁さん美希レベッカさんの妹は、亜耶バネッサさん。

右が美希レベッカさん、左が妹の亜耶バネッサさんです。

同じく女優で元空手家さんです。

どちらも美人ですねー。

子どもはいる?

中町公祐さんと美希レベッカさんが授かった子供は2人。

中町公祐さんの嫁ブログでもしっかりと紹介されています。

長女は、2012年生まれ。

いや、もう「ザ・天使!」

さすが、美男美女カップルのお子さんですね。

将来が楽しみな美人ちゃんです。

しかし、中町公祐さん家族はとても悲しい思いをしているのです。

嫁ブログで綴られた長男のこと

長男 中町彪護Noah(ひゅうごノア)

スポンサーリンク
12月15日23時48分に産まれて、
12月17日19時頃、永遠の眠りにつきました。
 
主人が最初からずっとそばにいてくれて、赤ちゃんが産まれてくる瞬間も一緒に経験でき、幸せな気持ちでいっぱいでした。
ただ、出産後の彪護は声をあげて泣くことはありませんでした。 出産して30分後にやっと心拍の確認がとれ、45分後に自発呼吸を始めました。
彪護を初めて抱っこする前、低酸素性虚血性脳症の仮死状態で産まれたという状況であることと、あと数分しか生きられないかもしれないということを先生に告げられました。
 
主人も私もふわふわっとした気持ちの中で、、、まずは娘のことを思い浮かべました。彪護が産まれてきてくれたことを一緒に喜びたくて、おねぇちゃんになることを誰よりも楽しみにしていた娘に弟を抱っこさせてあげたくて、息をしている間に写真をたくさん撮りたくて、、、
 
そして、
息子がなるべく苦しまないように。
なるべく息子に負担がかからないように。
息子のタイミングで逝かせてあげたい、、、
 
主人と私の覚悟と決意はそこから最後までずっと同じものでした。
中町公祐さんのご長男は、仮死状態で生まれてきてしまったということで、家族で一緒に過ごせた時間はわずか43時間だったとのことです。
 
何度も何度も小さい身体で生きている姿を見せてくれようとする彪護に、家族全員が驚かされ励まされ、43時間も思い出を残す時間を作ってくれた彪護の頑張りに感謝しかありません。そして、そんな息子をとても誇らしく思います。
主人と私にとってこの43時間は、今まで生きてきた中で一番苦しい時間だったとともに、人生の中で一番成長し、家族の絆と愛情の本当の意味を感じることのできた、大切な大切な時間となりました。
一生分の涙とたくさんの笑顔と笑いに溢れた本当に愉快で楽しい時間を家族みんなで過ごせたこと、少しの時間の中で家族の絆がさらに強く固いものになったこと、そして命がどれほど大切で儚いものなのかということを身を持って感じられて、主人と私は幸せでいっぱいです

ご長男は生きられる精一杯の時間をご家族と過ごされたということ。

中町公祐さんとお嫁さんの思いが伝わってくるブログでした。

とても強いきずなで結びついた素敵なご家族ですね。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.