倉持麟太郎が元嫁は?離婚理由について!子供の年齢は?

弁護士として活動する、倉持麟太郎氏についてご紹介しています。

それでは、ご覧ください。

倉持麟太郎の元嫁

現在、結婚しているのでしょうか?

倉持麟太郎氏の元妻は客室乗務員だったそうです。

どうやら、離婚しているそうですよ。

 

嫁と子供の画像

一般の方ですので、名前、画像などは公開されていません。

ただ、モザイクのかかった家族写真↓がありました。

スポンサードリンク

ちなみに、娘さんの年齢は2歳ほどだそうですよ。

 

山尾志桜里とのW不倫が離婚の理由

倉持麟太郎さんは、不倫していたのでしょうか?

2017年9月、週刊文春に山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士のW不倫疑惑を報じました。

本当に不倫していたのですかね。

 

元嫁の病気中に不倫?

そんな事をしていたのでしょうか。

元嫁は、脳梗塞で療養中だったこともあり子供の親権は、倉持氏に渡ったそうです。

そして現在、倉持麟太郎の嫁は一過性の脳梗塞の前兆があり、実家で病気療養中だといわれています。

ちなみに、2017年11月7日、倉持麟太郎さんが山尾事務所の政策顧問に就任するとテレビで報じられたそうです。

メディアはこの件が要因となって山尾の民進党幹事長への起用を断念したと報じた。

その後、山尾は民進党を離党して、離党記者会見で、これ以上民進党に迷惑をかける訳にはいかないと離党。

不倫行為は本当にあったのでしょうか?

山尾や倉持は離党記者会見や自身のブログの中で、倉持は山尾の政策ブレーンであり男女関係はないこと、仕事の作業や打ち合わせを倉持の自宅で深夜まで行う場合もあったこと、文春掲載のホテルには山尾一人で宿泊したことなどを説明し、結果的に誤解を招く行動を取ってしまい様々な方々に御迷惑をお掛けしたと陳謝した。

どうやら、確実な答えは語られていません。

 

元嫁から文春砲!

どうやら、元奥さんから攻撃があったようです。

2015年4月に結婚し、同年に長男が誕生していた倉持麟太郎弁護士とA子さん。

しかし、山尾志桜里衆院議員とのW不倫疑惑が原因で離婚。

A子さんが自らの胸中を初めて語りました。

どんな内容だったのでしょうね。

 

離婚理由は明らか!?

週刊文春で元奥さんは、これまでの心境を公開しています。

A子さんの手記は、『この半年は、私にとって地獄のような日々でした。本当に思い出すのも辛いことばかりです。

スポンサードリンク

あの日から半年が経ち、やっと健康状態が回復してきました。

今回、全てを明かそうと思ったのは、私の中でまだ解決していない問題が多く残されているからです。』

と始まり、その地獄のような日々の中でも、A子さんが最も傷ついた出来事が、『山尾氏が、夫婦の寝室にまで上がり込んでいたことでした。』

不倫を知った時については、

『なんで、まさか・・・まだ信じられない気持ち』

不倫していたと思うか?と記者に尋ねられると、『思っています。』

そして、山尾氏に対して慰謝料請求裁判の準備を進めていることも明かしていました。

元奥さんからすれば、報復行動に出てしまうでしょうね。

やはり、山尾志桜里さんとのW不倫で離婚しているそうですよ。

 

慰謝料を貰っている?

そんな、文春砲を浴びた旦那さんですが慰謝料を支払ったのでしょうか?

漫画家の小林よしのり氏は、3月26日に自身のブログでA子さんが最終的に相当額の慰謝料をもらったことを明かしていました。

これに関して、A子さんは、「結婚当時、倉持の所得だけでは生活が苦しく私は自分の貯金を崩して家計の補助をしてきました。

その合計は700万円に上ります。離婚を突きつけられた時に、その返金を求めただけです。」

そして『一般的にいう“慰謝料”は貰っていません』と話しています。

どうやら、正式に慰謝料は支払われていないそうですよ。

文春は倉持氏にこの件に関して尋ねますが、期日までに倉持氏から返信はなかったそうです。

A子さんは倉持氏に子供との面会を拒否され、2週間お子さんにあっていないそうです。

子を持つ母親として、A子さんのお気持ちが山尾氏には、わからないのでしょうか。

なにより、お子さんがかわいそうですね。

現在でも、しっかりとした解決はなされていないようです。

 

倉持麟太郎の経歴について

そもそも、どんな経歴の男性なのでしょうか?

プロフィールを見てみましょう。

生年月日:1983年1月16日

出身:東京都

倉持麟太郎弁護士は、実家の父親の影響で高校生の頃から米国の法廷映画などをよく観ていたこともあり、組織の中ではなく自分の力で市民の助けになれる職業を意識した時に弁護士を選択。

2005年に慶應義塾大学法学部法律学科を卒業し、2008年に中央大学法科大学院を修了。

仁平総合法律事務所を経て、弁護士法人Nextに所属をし、弁護士会にて活動をする一方で研究会での発表などもしています。

年齢は、今年35歳になった方ですね。

2015年9月には慶應義塾大学法学部駒村圭吾研究会の秋学期初回ゼミに倉持麟太郎弁護士が話をしにきています。

東京MXのニュース情報番組「モーニングCROSS」ではレギュラーコメンテーターとして
出演をしており、安保法制について語っています。

とても立派な経歴をもっている方ですね。

ですが、不倫行為をしてしまい、結果的には大きなイメージダウンへと繋がってしまったようです。

現在、ブログは閉鎖中ですが、これからの飛躍に期待しましょう。

<スポンサードリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)