東村アキコの旦那ikkanとの離婚理由は?安藤悟史とは略奪婚だった?

漫画家として活動する、東村アキコさんについてご紹介しています。

それでは、ご覧ください。

東村アキコの旦那

どんな旦那さんがいるのでしょうか?

2004年にIKKANと結婚。

できちゃった婚だったが、東村本人は妊娠していた事に大喜びしていた。

東村アキコとは婚前妊娠結婚及び別居婚だった。

珍しい結婚生活ですが、一体どんな旦那さんなのでしょうね。

スポンサーリンク

 

IKKANについて

早速、リサーチしてみましょう!

俳優、声優、作家、演出家。

本名は新井 一貫。

1971年3月1日生まれですので、今年47歳になった方ですね。

馴れ初めについては、語られていないようです。

 

離婚理由は?

東村アキコさんと離婚しているそうですよ。

東村アキコさんとikkanさんは、2008年に離婚されています。

離婚原因については明らかにされていませんが、お互い多忙な身分ですから、すれ違いでしょうね。

どうやら、別れた理由は公開していないようです。

 

安藤悟史とは

一体、誰なのでしょうか?

東村アキコの二度目の結婚相手はデザイナーの安藤悟史さんであるようです!

どんな方なのでしょうね。

安藤悟史さんについて、学歴や出身地など、分からないことが多いですが、東村アキコさんより2歳年下で、職業がファッションデザイナーであることは判明しました。

自身が手掛けているブランド名は「UNNON(アンノン)」といい、会社の代表取締役になっているそう。

オリジナルブランドを手掛ける方さんだそうですよ。

 

馴れ初めについて

2度目の結婚は、どういった出逢いがあったのでしょうね。

「海月姫」がアニメ化された時、安藤氏は同作品の登場人物である花森の声優、子安武人の大ファンであるため、東村にアフレコ見学をメールでお願いしたとのこと。

これがきっかけで2人は出会い、東村の再婚となったようだ。

結婚したのは2013年ですが、それ以前に知り合っており、メールがきっかけで付き合いが始まり、結婚まで至っていたそうですよ。

ですが、その後に再度離婚をしているそうです。

 

離婚理由は?

『東京タラレバ娘』『海月姫』などの原作者で漫画家の東村アキコ氏が24日、自身のフェイスブックを更新し、二度目の離婚報告した。

当時の結婚生活に不満があったようですよ。

2013年に入籍した当時は夫婦の結婚写真を雑誌に公開するなど、仲睦まじかった。

ちなみに東村アキコはペンネームで、安藤さんは東村さんの本名の姓を選んだ。

だが、すぐに東村さんは結婚生活への不満を周囲に漏らすようになった。

どうして別れてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

東村先生は、2歳年下の夫でファッションデザイナーの安藤悟史氏と離婚するようだ。

2度めの結婚だったが、お互いクリエイターとして意見がぶつかることも多く、生活観の違いから口論が絶えなかった。

結婚から4年を待たずに、離婚報告した。

どうやら、生活スタイルが合わずに離婚してしまったそうです。

 

略奪婚だった!?

安藤悟史さんとの結婚は「略奪婚」といった噂があります。

実際はどうなのでしょうね。

女性として生まれ育つも先天性の染色体異常により身体の性別が男性・女性のどちらでもない「半陰陽」という体質を持っていた新井祥。

最初の旦那IKKANさんの奥さんは、特異体質だったそうですよ。

30歳の時に縮乳手術やホルモン治療を経て体の男性化を行い、男性として生活するようになったそうです。

その時期にIKKANが東村アキコと結婚したので、略奪したのではと言われるようになった そうですがその真相は謎に包まれたままです。

安藤悟史さんとの結婚はこの後の事ですので、どうやら「安藤悟史とは略奪婚」という噂は真実とは考えにくいでしょうね。

 

東村アキコについて

そもそも、どんな女性なのでしょうか?

宮崎県出身の漫画家
名前:東村 アキコ(ひがしむら アキコ)
生年月日:1975年10月15日
金沢美術工芸大学美術科油絵専攻を卒業
弟は漫画家の森繁拓真先生

2015年、自身の半生を描いた『かくかくしかじか』で第8回マンガ大賞・第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞

2015年、上杉謙信女性説を基にした『雪花の虎』グルメ探偵奇譚『美食探偵 明智五郎』の連載を開始

宝塚歌劇団のファン・韓流好き

どのようにデビューしたのでしょうか?

代表作品も気になりますね。

金沢美術工芸大学卒業後、会社員で働く傍ら漫画の創作活動を開始し、1999年の『ぶ〜けデラックス』NEW YEAR 増刊にて『フルーツこうもり』で漫画家デビューを果たした東村アキコ。

そして2001年、『Cookie』1月号から初の連載作品『きせかえユカちゃん』を開始したことがきっかけでギャグ漫画家としての才能を開花させました。

その後はどうなったのでしょうか?

作品の実写映画化やドラマも多くなり、『東京タラレバ娘』のドラマ化がきっかけでより世間に名を知らしめるように なりました。

現在、人気ランキングにも入るメジャーな作家となったそうですよ。

漫画村では新刊情報や、無料で楽しめる作品もあるようですね。

どうやら、おすすめ漫画は「かくかくしかじか」「ひまわりっ 〜健一レジェンド〜」などだそうです。

 

子供がいる!?

2005年に第一子となる男の子を出産。

離婚後は、どちらが親権をもっているのでしょうか?

子供の親権は東村アキコがもつことになりました。

現在、「ごっちゃん」という息子さんは12歳辺りで受験も経験しているそうです。

私立小学校の制服に似ているということから、私立小学校に通っているのではないかと言われています。

シングルマザーで大変でしょうけれど、新作の作家活動と併せて頑張ってください。

ファンは、インスタグラムもチェックですね!

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)