小錦八十吉の嫁の飯島千絵と再婚。元嫁の塩田すみかとの離婚理由

今回はKONISHIKIという芸名で、「コニちゃん」という愛称でおなじみの元大関・小錦八十吉(やそきち)さんについて調べてみました。

小錦さんは過去に1度離婚を経験されていますが、その理由は何だったのでしょうか?

また、現在の奥様はどのような方なのか?まとめていきたいと思います。

 

元嫁について

小錦さんの元奥様はファッションモデルをしていた塩田すみかさんです。

お二人の出会いは小錦さんが札幌巡業をされていた時に知り合ったとされています。

お付き合いを経て、二人はめでたくゴールイン・・・

というわけにはいかなかったみたいです。

 

元嫁との離婚理由

すみかさんと結婚された当初、小錦さんは「野球チームがつくれるくらい子供が欲しい」と言っていたようですが、その夢も儚く、2000年に離婚してしまいます。

スポンサードリンク

当時、現役モデルだった元妻は、相撲部屋の女将さんになるつもりはなく、仕事を続けたかったようです。

片岡愛之助さんと藤原紀香さんが結婚されてからというもの、紀香さんはめっきり表舞台に姿を現さなくなりましたよね。

種類は違えど、日本の伝統文化は「女性は裏方」になりがちなので、それが嫌だったようですね。

さらにソースは不確かなのですが、一説によると

「すみかさんの両親に借金があり、お金目当てで結婚をした」ということで、すみかさんは嫌々結婚させられたのでは?と言われています。

なんでも、すみかさんは小錦さんと手を繋ぐことすら嫌がったんだとか。

お二人の結婚式は、テレビの中継を通して大々的に行われたそうですが、終始涙を流し続けるすみかさんの姿はとても幸せだとは思えないもので、「あれはうれし涙ではなく悔し涙だった」とされています。

小錦さんの猛アタック、両親からの勧め、後援会の後押しがあり、自分の感情を押し殺し結婚されたすみかさんもかわいそうではありますが、同時に小錦さんにも同情してしまいます…。

小錦さんはすみかさんのことが大好きだったわけですから、「お金目的だった」と言われるのは本意ではないと思いますが、すみかさんと結婚された後、すみかさん親族一同の毎月の生活費の一切を小錦さんの収入で賄っていたという情報もあり、これは認めざるを得ないなという感想です。

それともう一つ、すみかさんが代表取締役を務める小錦さんの個人事務所に兄が役員として入り、続いて実の父親も役員として事務所に入り、それが原因でトラブルになり離婚に至ったとも言われています。

情報が本当かは分かりませんが、仮に事実だとすれば、少し厄介なご家族だったようですね。

また、離婚されてからも生活費の援助は続いていたそうで、小錦さんのすみかさんへの愛情が溢れる話もありました。

しかし、夫婦生活は8年続き、すみかさんが小錦さんとお付き合いをしていた時「少しぽっちゃりしている人もいいよね」と友人に話をしていたという情報もありましたので、たとえ一縷だとしても愛情はあったのではないかと思われます。

 

現在の嫁について

1度目の結婚は残念ながら幕を閉じてしまいましたが、小錦さんは2004年に飯島千絵さんと再婚されました。

千絵さんは過去にミュージカルを勉強されていたり、フラダンサーをされていた経歴もあることから、ハワイ出身の小錦さんと気が合ったようですね。

スポンサードリンク

さらに身長も166cmありスタイル抜群。

そしてなんといっても美女。

年齢は、小錦さんより一回り年下だそうです。

こんな奥様と毎日笑って過ごされている小錦さんは幸せでしょうね、少し分けてもらいたいくらいです(笑)

 

現在の嫁との馴れ初めについて

そんな引く手あまたに思われる千絵さんと小錦さんの出会いはどういったものだったのでしょうか?

2人が運命の出会いを果たしたのが2000年の事でした。

その出会った場所と言うのが千絵さんが当時勤務していた東京・代々木にある東洋医学総合診療所「漢方 赤ひげ堂」だそうです。

実はこの時、千絵さんは診療所の受付業務をしていたそうです。

小錦は診察でこの診療所を訪れ、偶然、仕事をしていた千絵さんに出会ったのです。

元の奥様と離婚されたのが2000年なので、離婚してすぐの出会いだったんですね。

そして初対面なのにいきなり告白。というかプロポーズ?

結婚してください!」と告白したそうです。

これには奥様もビックリしたことでしょう。

なんせあの小錦からいきなり求婚されるなんて、思ってもみなかったことでしょうから。

しかしどうしていきなりプロポーズをしたのでしょうか?

KONISHIKI:「当時はシングルだったからね。キレイな人がいたら誰にでも『結婚してください』って冗談を言っていたんだけど。まあ、挨拶のようなものだよ(笑)」

千絵:「そう、誰にでも言っていたはずですよ。もちろん私は彼が元大関小錦だっていうことを知っていましたから、何も答えられず、笑っているだけでしたね」

なんと、キレイな方を見つけたら誰彼構わずプロポーズしていたとは(笑)

離婚の傷を癒すための行動だったのでしょうか?

ビッグな人は、行動までビッグなのですね…。

そして電話交換をしてデートを重ね、交際。

トルコに旅行した帰りに、ロンドンのヒースロー空港のショップで指輪をプレゼントし、今度は本気のプロポーズ。

めでたくお二人はゴールインとなりました。

夫婦仲はとてもよく、今でもラブラブで、毎朝のチューは欠かさないみたいですよ。

 

150kgの減量は千絵さんのおかげ!?

みなさんの記憶にある小錦さんといえば、かなり大きな体型を想像されるかと思いますが、千絵さんと結婚されてから、なんと150kgものダイエットに成功し、現在は昔と比べると激ヤセされています。

小錦さんは現役引退後、ダイエットとリバウンドを繰り返し、最大時は300kgを軽々越えていたようです。

この頃になると、普段の生活への支障や、現役時代に痛めた膝を手術することにも支障がでることなどから胃の縮小手術を行い、妻・千絵さんの徹底した食事管理のもと食習慣改善に乗り出します。

お食事はワンプレートで、平均500calに抑えた食事を続け、現在は160~170kg台の体重を維持しているそうです。

千絵さんの徹底的な食事管理について小錦さんは「食べ物がないから刑務所みたいだ」と言っているみたいですが、痩せて健康を取り戻し、少しでも長く愛する妻といられる未来の方が絶対に幸せだと思うので、このまま健康を維持し続けて、末永く奥様と過ごせるようにと願うばかりです。

<スポンサードリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)