南野陽子は離婚が成立していた?実家は金持ちなの?

南野陽子さんについてご紹介します。

南野陽子さんのプロフィールについて

1985年、18歳のバースデーにデビュー。

CBSソニーより「恥ずかしすぎて」をリリース。
と同時に、CX「時をかける少女」、CX「スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説」に主演し、CMや多くのグラビアなどを飾り、一躍トップアイドルの座を獲得する。

歌手として、「楽園のDoor」「はいからさんが通る」「吐息でネット」等でオリコンシングルチャート8作連続1位を記録。(トータル9作1位)

本当にこの当時アイドルらしいアイドルといえば、南野さんだったのではないでしょうか。
CM でもドラマでも引っ張りだこだったので、どこのチャンネルに合わせても、彼女の顔をみることができたのは記憶に新しいのです。

女優としても、ドラマや舞台など今までに300作以上の作品に出演し、映画では「寒椿」「私を抱いてそしてキスして」(1992)で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を、「三たびの海峡」(1995)で助演女優賞等を受賞している。

さらに、2008年12月からActress Princessというブランドを立ち上げ、主にQVCで自らデザインした洋服を紹介していて、新たなジャンルでも活躍の幅を広げている。

スポンサードリンク

現在でも当時と負けずに劣らず、しっかりと活躍されているのは本当に素晴らしいと思います。
アイドルからうまく脱出でき一人前の1女優としても、輝き続けていられるのは本当に彼女の才能だと思います。

現在でも美魔女として有名な南野陽子さんですが、1980年代はアイドルとして一世を風靡した方でした。
アイドル時代の南野さんは、合計9曲のオリコンNo1ヒットを飛ばした他、女優としても活躍しており、1980年代だけで17本のテレビドラマに出演しています。

アイドル時代の南野さんの女優としての代表作は、テレビドラマ「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」の主役・麻宮サキ役となりますが、大河ドラマ「武田信玄」に湖衣姫で出演するなど、アイドルの女優活動に収まらない領域での活躍を見せていました。

1990年代以降は、女優の仕事がメインとなった南野さんは、1992年には、映画「寒椿」のヒロイン・牡丹役にて、日本アカデミー賞主演女優賞を獲得するなど、本格派女優としての評価を得ることに成功しました。

当時のドラマでは彼女のその魅力を存分に引き出したスケバン刑事。
素晴らしい作品に出会えたと思います。
そのあとも数々のドラマや映画も出演し、ヒットしたのも彼女の実力とも言えますし、いい作品にめぐり合えたのではないでしょうか。

離婚が成立していた?

スポンサードリンク

普通の女性ならばとっくに離婚していそうな金田充史さんとの結婚生活ですが、南野陽子さんは今のところ離婚に踏み切ってはいません。離婚したわけではないのです。
旦那の金田充史さんと離婚秒読みと言われるのは・・・。
二人の間に子供はいませんが、旦那さんがなんとゲス不倫!愛人との間 に子供を作り、離婚秒読みかといわれてるのです。
その金田さんの画像はこちら。
2017離婚成立はあるのでしょうか。

離婚が成立したのではないかと言われていますが、実は今でも結婚生活を続けています。
ただし、旦那さんの状態を見てみると、それが事実であるならば、離婚してもおかしくない状態であるにはかわりないと思います。
しかし相変わらず離婚せずに、そのまま入れるのも南野さんらしいともいえますね。

南野さんが離婚をしない理由に関しては、週刊誌上で様々な憶測が飛んでいます。
主流派な説は、周囲の反対を押し切っての結婚だったため、面子のために離婚を決断出来ないという説ですね。
また、世間から「男運がない女」という目で見られることを嫌って、離婚を決断出来ないなんて説まであります。

もともと長い間結婚ができず、そしてようやく結婚ができたので、男運がないと思われていたところを
ここで離婚となればなおさらその考え方が強くなってしまうので、わかれずにいるのではないかということですが、それはとても寂しいことですよね。

どちらにしろ、南野さんの気の強さが災いして悪循環に入っている状況とは言えそうです。

元々、セレブ婚と騒がれる根拠となった1つの結婚指輪ですら、南野さんのお金で購入していた結婚であり、結婚後は、南野さんのマンションで金田さんが暮らすという状態だったため、金田さんは、結婚当初からヒモ夫的な立場に近かったとは言えます。

何故そんな男と結婚してしまったのかと言えば、本人以外は誰にも理解しようのない話でもありますが、強いて言うならば、母親に結婚した姿を見せたかったという南野さんの都合でもあったのかもしれませんね。
南野さんの母親は、2011年11月に脳内出血で倒れ、68歳で生涯を終えていますが、生前は南野さんの結婚に喜んでいたという情報もあります。

お母様が亡くなっていることは事実ですが、彼女の活躍はお母さんにとってはきっと喜びだったに違いありません。
そしてまた彼女は美しいのでお母様も同じく美しかったのではないかと推測できます。
これからは天国で彼女の活躍を見守っていて欲しいものですよね。

実家は金持ちなの?

南野陽子さんの実家は兵庫県です。

2008年には兵庫県伊丹市のPR大使になっています。

なので兵庫県伊丹市出身と言われています。

いろいろ調べたのですが実家がお金持ちと言う情報は出てきませんでした。

なので何となく雰囲気でお金持ちのお嬢様風だから実家がお金持ちと言う噂が流れたのかもしれませんね。

あともう一つは南野陽子さんが芸能界で成功した後両親に大豪邸をプレゼントしたそうです。

このため実家が金持ちと言う噂になった可能性もあります。

実家が金持ちであるかどうかまでわかりませんが、彼女が豪邸を立てたという事実は間違いないのです。
当時のお嬢様のようなたたずまいと実際に豪華な豪邸をプレゼントして、金持ちだという説が出てきたのでしょう。

<スポンサードリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)