三船美佳のクズすぎる正体や新事実とは?高橋ジョージとの本当の離婚理由は?

三船美佳さんについてご紹介します。

三船美佳さんのプロフィールについて

生年月日:1982年9月12日 (35歳)

出身地:東京都

身長:160 cm

映画:コンクリート、友情 Friendship

三船 美佳は、日本の女優、タレントである。
本名、高橋 美佳。スタッフ・アップ 所属。
横浜インターナショナルスクール卒。

1982年9月12日、父・三船敏郎と、
敏郎の愛人(内縁関係)であった母・喜多川美佳の長女として生まれ、母の芸名と同じく「美佳」と命名される。
敏郎は1997年(平成9年)に死去したが、美佳はその遺言によって初めて敏郎の子として認知された。

三船は一貫してインターナショナル・スクールでの教育を受けてきたこともあり、例えば「国民の祝日の名前」といった、日本的な常識には疎い部分がある。

スポンサーリンク

三船史郎は異母兄にあたるが、年齢差は30歳以上離れている(逆に史郎の実子である力也とは5歳しか違わない)。

高橋ジョージとは13歳頃から面識があり、その後交際へと発展し、結婚当時、妻16歳、夫40歳での結婚は話題となった。

いわゆる天然系で、クイズ番組では珍回答を連発していた[9]
一方、ちょっとしたことに感激して涙を流すことが多く、感涙する姿を幾度もみせている。

明るいキャラクターや若い年齢で結婚してうまく家庭をやりくりしている点から評価されていた彼女なので、本当に素晴らしい女性として考えていた方も多かったと思います。
子育ては本当に大変ですし、実際あの年齢の若い女性として子供を作ったとするならば、もっと遊びたい年頃としては、よくやっていると世間の女性は評価していたものだと思います。
芸能人だからとかではなく、一女性として本当に素晴らしいと考えていた方も多かったのではないでしょうか。

 

クズすぎる正体や新事実とは?

当初、高橋のモラハラが原因だと言われていましたがその事実がなかったことが判明。
新事実があったのです。

しかもその後、神田正輝(65)との不倫報道(ホテルにいったなどの証拠写真も
あるとか)
、三船の父が作った多額の借金を高橋が返済後に「パパの役目は終わった」と笑顔で話していたなど暴露され一大事になったのです。

スポンサーリンク

『悲劇の女』というイメージから一変して、単なるくずという評判が広まることになったのでした。

そんな悪評が一般人にも浸透してしまい、検索ワードにのることになったのでしょう。

しかも、金銭に関する離婚条件については「慰謝料も養育費も求めていない。あとは高橋さんが自発的に子供を考え負担してくれればありがたい」と説明していたと言います。

にも関わらず、三船が高橋に対して『財産分与の申し立て』をしていたそうです。

離婚後も高橋が現在住んでいる、のローン支払いを継続しているのが理由。それなら財産分与を求めたほうがいい。そう周りから勧められて決断したと言います。
またつくり笑いも許せないとか、2ちゃんでも相当叩かれていますね。

これがもし真実としたら彼女は非常に悪い女だということになります。
実際、こういう噂は決して「火のないところに煙は立たず」といいますが、本当にそうではないでしょうか。
彼女の発言やいろいろな行動をみますと、真実のように思いますがはっきりとはよくわかりません。
だが、世間の目がそう感じ、そうとらえている事は少なからず彼女の素行や態度にそう言ったものが現れているものと考えます。
そうなるととても今回の事では、高橋さんに同情するのよくわかります。
ただこれから芸能活動として、生き残っていくのはどちらかというのは世間の判断でしょうね。

 

高橋ジョージとの本当の離婚理由は?

元々親子の絆が深いことで知られている三船美佳と喜多川美佳。
そのため、少なくとも母親の意向が今回の離婚騒動に影響しているもよう。

また、喜多川が俳優 三船敏郎の内縁の妻であったときの”悪女エピソード”から、この離婚劇は計画的だったのでは?という説も。

自分もだぜ モラハラ 扱いしてたバカ女ども創価学会のババアども何か言ってみろってんだ !との声も辛らつです。

喜多川の”悪女エピソード”とは、三船敏郎を妻から略奪して同棲し、三船の資産は自分名義に変更後、三船が認知症がかるとさっさと老人ホームに入れたというもの。
そういった”したたかさ”から、今回の離婚劇は良い条件で三船美佳が離婚へ持っていけるように画策しているという声もあるようだ。

まとめではありませんが、関係者の話では「(中略)高橋批判が過熱する一方なのは、三船や母・喜多川美佳のバックに“芸能界の実力者”的な存在があり、マスコミや世論の操作を行っている可能性が考えられます」(週刊誌記者)

母親の影響が少なからず
子供の考え方に影響するということもあります。
ですので、彼女自身がどうのこうのというよりも原因を追求していけばもしかしたらお母さんにあるのかもしれません。
しかし,彼女も子供ではないのですから、自分で判断し、結論を出したものだと考えると、やはりちょっと残酷なような気がします。
すべてがすべて彼女が悪いわけではありませんが、高橋さんのせいにするのは、決して良いものではありませんよね。
もしこれが真実ならば、世間の人々を敵に回すのではないでしょうか。
特に女性に対しては厳しい印象になっていると思います。

<スポンサーリンク>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)