原田大二郎の息子の原田虎太郎は難病なの?若い頃のイケメン画像。

原田大二郎さんについてご紹介します。

原田大二郎さんのプロフィールについて

  • 生年月日:1944年4月5日 (73歳)

  • 出身地:横浜市

原田 大二郎は、日本の俳優。
明治大学特別招聘教授。

妻は英文学者で第5代東洋学園大学学長の原田規梭子。

女優で元AKB48の岩田華怜は大姪。

インタビューでこんな風に応えています。

奥様の画像はコチラ。

スポンサードリンク

俳優なんて商売、思い込みが激しいとか、とにかく変わった人間じゃなきゃできないんだよね。
だから、今の若い子(=役者)を見ても、「この子たちもいろいろ考えてるなぁ」って思うよ。
それでも時代が変わって表現の仕方に気をつけなきゃいけない時代になったから昔の“破滅型”の俳優はいなくなったよね。

石立鉄男さんとか原田芳雄さん。
プロデューサーに「バカヤロー」って言ったり、「そんなんじゃ俺は、やらねーよ」って言ったり、機嫌悪いとポーンって帰っちゃうんだから。
てっちゃん(石立)は、ひと言で言えば、魂の塊みたいな感じだったね。

ちなみに大姪の岩田さんの画像です。

昔はよくも悪くも個性派俳優がたくさんいました。
原田さんもそのうちの一人でした。
イケメンでとにかくかっこいい。
でも、三枚目をしたり、親近感のあるすてきな俳優ですね。

 

息子の原田虎太郎は難病なの?

原田大二郎は虎太郎の事は多く語りませんがなぜでしょうか。
息子は俳優でもないようです。
息子は現在一般人として普通におしごとをされているようです。

原田大二郎は息子が一人しかいませんがあまり仲良くないようです。
確執があるようですがどんな確執なんでしょうか。
息子と父親・・・関係は難しいのかもしれません。
原田大二郎自身、叔父の養子に入り育ててもらったようなので本当の父親としての息子への接し方が分からないのかもしれませんね( ゚Д゚)

親子のことですし、男同士ですので、何でも語ると言う事はないと思いますが、気になるのは病気のことです。

原田大二郎さんの息子は病気持ち?

原田大二郎さんの息子・虎太郎さんは幼いころに
ヒルシュスプルング病という大病を患っており、発達障害でもあったそうです。

一体どんな病気なのでしょうか?

 

ヒルシュスプルング病とは?

ヒルシュスプルング病は,消化管の動きを制御する力を持っている腸の神経節細胞が,生まれつき無いために重い便秘症や腸閉塞を おこす病気です.この病気では腸の神経節細胞が肛門から口側に様々なところまで連続してみられないことが特徴です.消化管の神経節細胞は胎齢5週から12 週頃にかけて,食道の口側の端に発生し肛門に向かって順々に分布してゆきますが,この過程に何らかの異常がおこり途中で分布が止まったために起こります。
この病気の約80%は,神経節細胞のない腸(無神経節腸管)の長さが肛門からS状結腸くらいまでなのですが,なかには大腸の全部,あるいは大腸だけでなくさらに小腸までおよぶ長い例もあります。

治らない?

スポンサードリンク

治療は手術が必要です.
神経節細胞のない腸を切り取り,神経節細胞のある口側の正常の腸を引き降ろして肛門とつなげることが基本です.おなかを開ける手 術のほか,最近では傷痕を小さくするために腹腔鏡を使って行う方法や,すべての手術を肛門から行う経肛門手術などがよく行われています.
手術後に少し便秘 や腸炎が残ることもありますので,手術後に排便を行うための訓練をしたり,おしりの機能を調べたりすることもあります.
またお子さんの成長と発育が順調に 進むよう,長期にわたって外来での経過観察が必要です.

大変な病気にかかっているうえに発達障害ということですから、息子さんが原田さんと同じように芸能界で活動するのは難しいと言うでしょう。
だからこそ一般人として普通に生活してるのだといえます。
親子関係が厳しいというのでなく、むしろしっかりしているからこそ、原田さん自身が子供をきちんとサポートできているのではないでしょうか。
画面でみるあの明るさはもしかしたら子供に対する笑顔なのかもしれません。

原田大二郎は、息子が小さい頃はいじめに気づかず、非弱な体の息子に、ただ「ガンバレ」としか声をかけていませんでした。
しかし、息子が中学生になって初めて、いじめに遭っていることに気づいたことから自ら学校に相談。学校側も対処してくれたことから、表向きのいじめはなくなりましたが、虎太郎はずっと傷ついていたようです。

10数年も空き家にしていた実家を原田大二郎が売ろうとした時のこと。
成人していた虎太郎は、自身の理解者であった祖母との思い出が奪われると大反対したと言います。父と子の間には長く葛藤が続き、原田大二郎にとっても、心の大きな枷となっていました。

なんだか本当にせつなく感じてしまいます。
息子さんのことを思ってやっているものの、なかなかそれがうまく歯車が合わず、親子関係にひびが入るという事よくありますが、いつかこの2人は本当にうまくいって欲しいなと感じます。
ゆっくりと時間をかけて修復して欲しいなと思います。

 

若い頃のイケメン画像。

若いころの原田さんはとてもところ前で今で言うイケメンだったと思います。
写真を見てもらったらわかる通り本当に笑顔のすてきな俳優さんだと思います。

昭和世代の読者は、原田大二郎と言えば、
きっと「水もれ甲介」を思い出すことでしょう。
1970年代、日本テレビの日曜8時からは、
「飛び出せ!青春」など「青春」シリーズや、
「俺たちの旅」に始まる「俺たち」シリーズなど、
青春ドラマの牙城でした。若い頃は本当に
イケメンでしたよね。

この時代に生きてきた人たちは彼と一緒に過ごすことができた人たちだと思いますが、本当に素晴らしい俳優さんだと今でも彼の男前の姿を覚えてる方は多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)