村地弘美は旦那と離婚していた?長女で娘がいる?

村地弘美さんについてご紹介します。

村地弘美さんのプロフィールについて

村地 弘美(むらち ひろみ、1959年9月23日 – )は、日本の元アイドル・女優。東京都練馬区出身

愛らしいルックスとロングヘアーで1970年代に人気を博し、アイドルの活動の他に女優として、現代劇・時代劇の両方に出演していた。

1981年、堀越高等学校時代の同級生だった棋士・小林覚と結婚し、芸能界の一線から退く。

今ではアイドルといえばテレビでもいろいろ出演して活躍していましすが、当時のアイドルの元祖と言えば彼女だったのかもしれません。
今では村地さんの名前を聞くというのは、あまりないという方も少なくないかもしれませんが、彼女のことを知ると興味を持ってくるのではないでしょうか。

 

数々の出演作

この作品をみればいかに当時よく出ていたか、お分かりいただけるはずです。

  • アンラコロの歌、魔人ハンター ミツルギ (1973年、CX) – 濃姫)
  • 江戸を斬る 梓右近隠密帳 (1973年、TBS / C.A.L) - 八百屋お七
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L)
  • 第5部 第25話「黄門爆殺計画・長崎」、第26話「福江城の対決・五島」(1974年9月23、30日)- 玉蘭公主
  • 第7部 (1976 – 77年) – お春
  • Gメン’75 第79話「24749の遺体」(1976年、TBS / 東映) – 望月きよ
  • 太陽にほえろ!(NTV / 東宝)
  • 第223話「あせり」(1976年) – 池田ひろみ
  • 第258話「愛の追憶」(1977年) – 三好京子
  • 大江戸捜査網 (12ch / 三船プロ)
  • 第271話「銃声は少年の叫び」(1976年) – さよ
  • 第421話「人質救出 甦る父娘の絆」(1980年)
  • 銭形平次 (CX / 東映)
  • 第550話「かんざし変化」(1976年) – 捨吉
  • 第712話「娘金貸し繁盛記」(1980年) – お駒
  • 第729話「小町娘と鬼の親」(1980年) – お藤
  • 少年ドラマシリーズ / 赤い月(1977年、NHK) – 井出加奈江
  • 江戸を斬るIII 第20話「悪徳検校」(1977年、TBS / C.A.L) – お美津
  • 火曜劇場 / 幸福のとき(1977年、NTV)- 千恵
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
  • 新・必殺仕置人 第39話「流行無用」(1977年) – おくみ
  • 必殺仕事人 第19話「仕事人が女に惚れて何故悪い?」(1979年) – お加代
  • 七人の刑事
  • 桃太郎侍 (NTV / 東映)
  • 第87話「鶴が啼く岸辺」(1978年) – おつる
  • 第194話「大江戸娘番長」(1980年) – おきょう
  • ゆうひが丘の総理大臣 第11話「少女よ、死ぬにはまだはやい!」(1978年、NTV / ユニオン映画) – 増田由美子
  • オレの愛妻物語(1978年、NTV) – みち
  • 七瀬ふたたび(1979年、NHK)
  • 服部半蔵 影の軍団 第16話「ヤバイ女に手を出すな」(1980年、KTV / 東映制作、CX系) – 奈津
  • 特捜最前線 第150話「拳銃泥棒・雪国から来た二人!」(1980年、ANB / 東映)
  • 柳生あばれ旅 第19話「恐怖の花かんざし -桑名-」(1981年、ANB / 東映) – 鯉千代
  • ザ・ハングマン 燃える事件簿 第9話「奈落ゆき汚職航海」(1981年、ABC) – 上原美雪
  • 生きる(1981年、ANB)
  • プロハンター 第7話「悪魔のソナタ」(1981年、NTV / セントラル・アーツ) – まゆみ
  • 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第165話「誰がための親不孝」(1981年、ANB / 東映) – 君春

スポンサーリンク

すごいですよね。

スポンサーリンク

それぐらい当時は人気者だったのです。

 

旦那と離婚していた?

旦那さんはこういう人です。

小林 覚(こばやし さとる、1959年4月5日 – )は、囲碁棋士。日本棋院所属、木谷實九段門下、九段。

第19期棋聖。第20期碁聖、三星火災杯世界オープン戦準優勝など。第29回棋道賞最優秀棋士賞受賞。

木谷道場の中で最も若い七大タイトル獲得者(門下では7人目で最後の獲得者)。

すごい道場だったのですね。

 

離婚について

色々検索してみたら、3,4年前に離婚していたみたいですね。
びっくりしました。
村地弘美はどうしてるんだろう。

真実はどうかは分かりませんが、こんな噂が出ていました。

しかし、奇妙な事件も・・・

小林覚九段が2000年12月26日、中国江蘇省のホテルで柳時熏七段にケガをさせ、日本棋院は両棋士らから事情聴取をした結果、小林覚九段の一方的な行為が明らかになったとして12月31日、小林覚九段に1年間の謹慎を申し渡した。

国際棋戦での事件だったことから、世界中の囲碁ファンが衝撃を受けた、とのことですが、詳しくはこちらにあります。

村地さんも困惑されただとろうと思います・・・。

さらに、私生活でも影響が・・・。

小林覚も …. 莫大な借金を抱えても、酒乱で暴力を振るわれ ても、他所に女を作って三年帰ってこなくても、離婚しないで耐えた。

コレなら離婚してもおかしくないですね。

 

長女で娘がいる?

詳しい事が書かれてある記事はなかったのですが、少ないながらも娘がいることは確かです。

道重さ由美さんの画像です。

村地さんの若い頃に長女は似ている。
娘がお母さんに似てよかった。

道重さゆみと似ているのでは?と村地さんは言われていますが、もしかしたら娘さんも似ているのかも。

綺麗でかわいい娘さんなのでしょうね。

もっと情報があればよかったのにと思います。

<スポンサーリンク>

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)