村上淳は病気で肝臓ガンだった?若い頃はイケメンだった。

村上淳さんの若い頃からのエピソードを検索してみました。

村上淳のプロフィール

村上淳さんは、タレントで俳優です。
1990年雑誌のモデルをしたのが仕事はじめです。
得意のスケボーでCCレモンのCMで話題になりました。

1992年のフジテレビ系ドラマ「アルファベット2/3」でデビューしています。

プロフィール

芸名村上淳生年月日 1973年7月23日出身地 大阪府身長 176㎝体重 62㎏血液型 O型趣味 カメラ俳優業のかたわらブーツデザイナー

・俳優 代表作品

映画「ぷるぷる」「すべては海になる」「ナビィの恋」「ヒミズ」

テレビ「星新一 ショートショート」「ハチミツとクローバー」「のんちゃんのり弁」ほか

どんな役でもこなせる幅広く活躍できる方ですよね。

スポンサードリンク

 

激やせが話題

近年、村上淳さんの激やせが話題となっています。

本人によれば、「肝臓の病気をしたせい」と告白しているみたいです。

激やせ画像によれば、42歳とは思えないように非常に痩せている感じです。

痩せていると老けてみられる傾向もあって、2017年の仕事はあっても病気が心配になってきます。

痩せてしまったのは、投与した薬の副作用だということです。

病気前の画像と病気あとの画像を比べてくるとまったく別人に見えてしまいます。

離婚した原因とは?

村上淳さんは歌手のUAさんと1996年に結婚されています。

お子さんにも恵まれていましたが、2006年には離婚されています。

原因は「お互いのすれ違い」「将来のことを考えて」ということだったみたいです。

長男の虹郎(にじろう)くんはUAさんに親権があります。

虹郎さんは現在は俳優として活躍されています。

元奥さんとの出会い

村上さんはDJをしていたときに、クラブで歌っていたのがUAさんだったみたいです。

それが縁で結婚しました。

離婚の原因について

離婚の原因については、ネットでは「村上さんが浮気をしていた」、「UAさんがAIDSだから離婚した」などといった噂もあるようです。

離婚の原因については、確かなところはわかりませんが、UAさんの疑惑についてはデマ情報かもしれません。

なぜなら、歌手のUAさんは現在新しいバンドで活躍中で、仮にAIDSであればすでに発症していると思えるからです。

薬物疑惑?AIDS疑惑?

村上さんについては、キーワードで麻薬や薬物などが出てきます。

激やせした原因として「覚せい剤や麻薬などを使ったのでは?」と一時期、話題になったことがあります。

スポンサードリンク

しかし、本人が痩せた原因は「肝臓の病気をした」と告白しているので、覚せい剤や麻薬使用については否定していると思われます。

また、激やせしたことでは村上さんもAIDSの病気の噂も流れていて、かれこれ23年間ものあいだ流れ続けています。

噂の発生源も元妻のUAさんが「エイズです」といった発言をしたことから。

また、AIDSのことは週刊誌などでも暴露されたりして噂も広がってしまった説もあるようです。

しかも、村上さんがAIDS関連の映画に出演したので、さらにAIDS疑惑が深くなってしまったのではないでしょうか?

離婚や病気など苦労されていると思われる村上淳さんですが、現在は回復されたということで、個性派俳優として今後も頑張っていただきたいです。

親子共演

村上さんは2014年に映画「2つ目の窓」で親子で共演をされています。

虹郎さんにとっては、これが映画初出演で初主演ですね!

この映画は河瀨直美監督がメガホンをとって「カンヌ国際映画祭コンペティション部門」に出品されました!

映画は奄美大島の美しく壮大な自然を背景に多感な時期の少年と少女の恋愛を描いたものです!

「家族が、母親の死を通して再生する」といった映像も含めて新鮮でみずみずしいストーリーが内容。

村上さん本人のメッセージとして

「息子との共演は作品を通して皆様にどう映るのか?」「親子での共演は一役者と一役者との共演というわけにはいかないのでしょうね?」

親子で共演するというのは、意識された部分が多かったみたいです。

デザイナー

村上淳さんは俳優のかたわら、ブーツデザイナーとしても活動しています。

ブランドとして2008年ころから靴作りをはじめています。

ブランドは「メイド・イン・GM・ジャパン」ですね!

仙台に拠点を置く、村上久典氏と二人三脚でブーツを作っています!

もともと、シャンティというアパレルを手掛けてていた村上さんは、新たなアウトプットとして服作りがすごく面白く思えた時期がありました。

時間が経過するにつれて類似ブランドが増えて自分のやる意味が薄れてきたみたいです。

ただ、ブーツには個性を見出すことができたようで、「面白いものを作れる」といった確信があったようです。

実はそのブーツが入手困難で、生産数が少ないこともあり、「入荷即完売」という状態が続いているらしいです。

「日本人の足になじむ美しい木型。ほかにないカラーリング、込み入った仕上がり感」は知った通の間でも話題になりました。

仙台にアトリエを置く村上さんの実直なブーツはじんわりと全国に広まってきています!

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)