由美かおるの現在の夫や子供について。若い頃の画像がカワイイ。

今回は由美かおるさんについて紹介します。

由美かおるさんとは?

由美かおるさんはこんな方

本名:西辻 由美子
相性:由美さん、ミーコ
生年月日:1950年11月12日
出身地:京都府
血液型:B型
身長:157cm

由美かおるさんのデビューは1965年で、歌手活動を経て、人気女優の一人となりました。
由美かおるさんと言えば、やっぱりこれではないでしょうか。
そんな、由美さん現在は何歳なのでしょうか。実は、66歳です。

水戸黄門の名物ともいえる入浴シーン。

1986年の「水戸黄門」で「かげろうお銀」役でレギュラー出演を果たし、2010年まで出演しています。入浴シーンのイメージが強いのですが、役どころは女忍者役で、コスチュームも自らデザインしたといったこだわりようです。きっとお気に入りの役柄だったのですね。
入浴シーンは、出演716回に対して200回ほどだったようです。

その美貌もさることながら、かっこよさもあります。

スポンサードリンク

水戸黄門とは?

もはや説明は不要かもしれませんが…

水戸黄門は、権中納言だった江戸時代の水戸藩主・徳川光圀の別名称であり、彼が世直しのため日本各地を漫遊したという創作物語の題名でもある。

実在の人物ですが、実際に旅はしていません。

結婚はしているの?子供は?

由美かおるさんは結婚歴はなく、数学者の秋山仁さんと事実婚状態にあるとされています。
このお二人の中については、2010年6月に女性週刊誌のスクープによって発覚しました。
秋山さんが由美さんにアコーディオンを教えたことが交際のきっかけとされています。
更には、11月に行われた秋山さんの小学生の同窓会にも出席されたとか。
もはや夫婦同然といった感じでしょうか。
そんな、結婚も噂されたお二人ですが、2017年1月に破局したようです。
秋山さんは多少口うるさかったった部分もあったようで、由美かおるさん「うん、うん」とずっと聞いていたそうですが、ついに耐えきれず破局することになりました。
由美さんから別れを告げたそうです。

そんな、由美かおるさんですが過去に結婚歴はなく、子供もいないようです。
これだけの方が、今まで独身でいたなんて意外ですよね。
良い出会いがなかったのかもしれません。

夫婦同然のような自然な感じもあったことから、結婚されていると思っていた方も多かったと思われます。

秋山仁さんとはどんな方?

スポンサードリンク

秋山仁教授は東京都出身・1946年10月12日生まれ。数学者で、専門はグラフ理論・離散幾何学。東海大学の教育開発研究所教授を務めています。

以前は駿台予備学校で予備校講師だったり、数学検定の会長を務めたことも。見た目が派手でも、中身はすごい教授なのでテレビ出演したこともあります。

トレードマークは、長いひげに長髪にバンダナを巻いた、アメリカンスタイルのような雰囲気がある方です。特徴もさることながら、有名な数学者の一人でもあります。
また、結構テレビ出演もあったので、その姿を目にした方も多いはず。

若い頃の画像が可愛いと評判!

現在でも素敵なプロポーションや美貌を維持していますが、若い頃からそんな美しさがありました。
そんな画像の数々を紹介します。

こちらはレガールズ時代の画像です。

顔立ちがすっきりとしており、かわいさと美しさにも磨きがかかっています。
世の男性を魅了した素敵な女優さんのお一人ではないでしょうか。

今でもこれだけ美しいということは、やっぱり若い頃からのその美貌には定評があったのですね。
納得です。
60歳を超えているのも関わらず、この美しさ。
理由は何なのでしょうか。やっぱり気になりますよね。

美しさを保ち続ける理由は?

由美かおるさんは「西野流呼吸法」を実践してスタイルを維持しているそうです。「西野流呼吸法」とは、前進を使った独特の深い呼吸法で、体の60兆個の細胞ひとつひとつがミトコンドリアの働きによって、健康で若々しい体を作る画期的なメソッド。

生命力の根源を求めて、医学・バレエ・武道をきわめて編み出したのが「西野流呼吸法」のようです。

取材時にはこうも答えています。

食事は3食きちんと食べ、スイーツも大好きという由美かおるさんのもうひとつの若さの秘訣は、普段の気持ちの持ち方・心の持ち方が大切です。と言っています。

あるインタビューでは「気持ちのシワは努力と工夫で減らせる」といい、デビューしてからずっと続けていることがあり、それは「新しいことに挑戦する」「思い立ったらスタートを切る」「よいことは素直に学ぶ」「相手のミスを責めない」「見返りを求めない」「遅刻しない」といったことだとか。

常にチャレンジ精神もあり気持ち的にも若さを維持しているといったことも考えられます。
人間性にも魅力を感じることができる素敵な方ですね。

現在は女優業の傍ら、西野流呼吸法のインストラクターの仕事もしているようです。

やっぱり何の努力もせず、その美貌を維持できるはずがないですよね。
女優さんですので、スタイルや肌などを人一倍気を遣っている様子もうかがえます。
大変な努力家でもあるのですね。

<スポンサードリンク>

1件のコメント

  1. あなたを遠くから見たことがあった。あれはそろそろ異性に目覚めるころ。
    あなたが裸になったことが友達の間で話題になっていた。映画でのワンシーンのことであるが。でも、あなたはあまりにも遠い存在であった。

    それから何十年もたって。
    あなたの裸の写真集を買った。あまりにも美しいから、それに魅せられて。
    僕もとっくに大人になっていた。あなたはそれよりもずっと大人。
    きっと大人の女としての素敵な体験を重ねていたんだろうな。
    そんなあなたの裸体がまぶしかった。そのまぶしさに心がくらんで買ってしまった。
    そして、その写真集のサイン会。
    あなたはサインをしてくれた。握手もしてくれた。
    「素敵ですね」
    僕の言葉にこたえてくれた。
    「ありがとう」
    それがうれしかった。そのときの笑顔が素敵だった。
    その純粋さに比べて、なんていやらしい自分:。

    でも、僕にとっては大切な思い出。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)