彦摩呂の昔の若い頃の写真がアイドルのようにイケメン!体重が130キロ超えたの?

彦摩呂さんについてご紹介します。

彦摩呂さんのプロフィールについて

彦摩呂は、日本のタレント、俳優、グルメリポーターである。

本名、原 吉彦。
大阪府東大阪市出身。
太田プロダクション所属。
アイドルグループ幕末塾で活動した後、タレントに転身。
グルメリポーターとして知られるようになる。

当初は芝居を中心に活動していたが、所属事務所に自分のキャラクターを生かして活動の幅を広げたいと相談したところ、山田邦子が司会をしていた情報番組でリポーターとして起用。
同番組での初仕事は、当時西日暮里にあった「日暮里菓子玩具問屋街」でのレポートで、その後番組レギュラー出演となる。
これを契機に旅番組での温泉レポート・芸能人の豪邸訪問・グルメリポートなど、タレント・リポーターとしての活動が中心となっていった。
リポーターを始めて10年ほどたった頃、北海道の市場からのリポートで海鮮丼を紹介した際に、特に深い考えもなく「うわぁ、海の宝石箱や〜!」と口走ってしまったことをきっかけに、これ以降は「の……や〜!」等の比喩を積極的に使うようになった

愛苦しい表情で、茶の間を楽しませてくれるのが彼だと思います。

彼を見て嫌な感じがする人はほとんどいないのではないでしょうか。
美味しそうに食べる姿から見てみても本当に幸せなんだなとこちらまでうれしくなってしまいます。
しかしそんな彼を見ていると同時に、とても心配になってくることがあります。


それは昔の面影を知ってる人ならなおさら強く感じているのではないでしょうか。そうなのです!
どんどんと彼がふとっているということなのです。
それも太り方がとてもインパクトがあるので、むしろ引いてしまうくらいですよね。

 

昔の若い頃の写真がアイドルのようにイケメン!

スポンサードリンク

彦摩呂さんは何と言っても昔は本当に男前だったんですよ、ジャニーズにいてもおかしくないぐらいの男前だったわけです。
アイドル顔負けのその容姿を見れば、納得する人もいるのではないでしょうか。

アイドル時代が あったようなのです。
「(写真を見て)彦摩呂さんがアイドル!?」 「その情報本当!?」 といった声が各方面から聞こえてきそうですが、なんでも、1988年から1990年ぐらいまでの間、「 幕末塾」というアイドルグループに所属していたようですね。

「(幕末塾の)デビュー当時、ミニコンサートをやったんですよ。
キャンペーンで。アンパンマンショーの後だった。
当時はまだ『常磐ハワイアンセンター』だったんですよ。
フラガールはいいにおいがしたな。僕、58キロだったんですよ

食レポで美味しいものを食べていても、それは仕事なんです。
自分のプライベートの食事じゃない。だからロケが終わると、「一杯行こうか」となり、また食べる。
ものすごい摂取カロリーだったと思いますね。

で、太るとね、楽しいんですよ。おばちゃんたちに、親しみをもってパチパチ肩をたたかれたり、丸っこいから子どもたちがワーっと寄ってきてお腹さすられたり。
ゆるキャラですねん。ほんで、デブタレントの集まりにも呼んでもらえるようになって。ま、太った太ったと言われていても、まだその頃は、70~80kgくらいの小デブでしたが……。

スポンサードリンク

このときでも太っているなという感覚があったと思います。
しかしそれもまたぽっちゃりとした、かわいらしいというイメージもありましたし、こういったキャラクターの方なら沢山いたので、それほど目立つような存在ではありませんでした。
ところがここから一気に彦摩呂さんの快進撃?が始まるわけです。

ところが、40になった頃からデブの快進撃がはじまったんです。
とめどもなく太っていきましたね。
年齢的に代謝がすごい勢いで落ちていたんだと思います。
それでも食べる量は同じ。飲んだ後は、〆のラーメンも食べて。10年間で一気に40kg太りました。

これぐらいからおそらくテレビを見ていて、どの方が見ていても太ったのではないかと思った瞬間ではないでしょうか。
それぐらい明らかに以前とは違う太り方をしていることに気づいたはずです。
かわいらしいとかぽっちゃりしてるとかを通り越してどちらかというと危ない太り方というか、お相撲さんの方がまだ体を鍛えているので、引き締まった感じがしますが、彼の場合は本当にやばいのではないかというぐらい太りました。

 

体重が130キロ超えたの?

彦摩呂さんの昔から現在までの変化を見てきましたが、簡単に体重をまとめると、
・58kg→70〜80kg→120kg→100kg→リバウンドの現在?といった感じでしょうか。
その病的な太り方にはどこか体が悪かったり、過食症などの精神疾患なのではないかという声も聞こえてきます。

ちょっと異常ですのでテレビを見ている人もさすがに心配になってきたのではないでしょうか。
彼自身は現実に頑張っていますが、もしかしたら突然死みたいなものを考える人も多かったのだと思います。
もちろん彼自身も危機感を感じてきているようですので、昔のように細いところまで行かなくても、ある程度ぽっちゃり型の健康体でいて欲しいなと思います。

彦摩呂さんは、よく健康診断の結果には問題がないということをよく言っていますが…。
アイドルグループ「幕末塾」時代の体重58キロからすくすく成長し、現在は130キロ。身長は171センチといわれています。
「これでも、アイドル時代はやせていて演劇をやったり、ドラマで走り回っていた。人体の不思議やけど、それが倍になるんや。僕の中でアイドル時代は“レントゲン写真”。体形のせいで、お茶わんでもおちょこに見えるといわれる」と嘆いた。
続けて「僕はだんだん温まるアメ車タイプなので、食リポ前におにぎりを食べる。でも、もうちょっと絞らんとあかんとわかってんねん。
今度こそはリバウンドせんように心がけたい。
夜に炭水化物を抜くつもり。
でも毎月、血液検査をするが、どこも悪くない。
血圧も問題ない。最近は運動するためにトイプードルを飼って、散歩に行くように心がけている。
2017年はやせるから!」とダイエット宣言した。

とにかく明るくてお茶の間を楽しませてくれる彼ですから、いつまでも健康で元気に頑張ってもらいたいわけです。
もちろんやせるのはいいですが、やせ過ぎて面白さがなくなってしまうのも辛いですものね。
とりあえずこれからも元気で頑張ってもらいたいと思います。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です