山本美月の高校時代や大学時代について

山本美月は超難関高校出身で才色兼備であることで有名です。そんな山本美月の高校時代、大学時代についてまとめました。

高校時代

山本美月の高校時代から見て行きましょう。

出身校はどこ?

難関の筑紫女学園中学・高校を卒業しています。筑紫女学園中学・高校は福岡県下では有名なお嬢様学校です。

筑紫女学園は中高一貫性の学校で、山本美月は中学から筑紫女学園中学校に通っており、エスカレーター式に高校へ進学したようですね。

高校時代の山本美月は可愛らしいですね。そしてお嬢様学校となると完璧女子ですね。

偏差値は?

スポンサードリンク

筑紫女学園の高校では進学クラスと特進クラスがあるのですがそれぞれの偏差値は

進学クラス62
特進クラス67~9
となっています。

山本美月さんがどのクラス出身なのかはわかりませんが、頭が良いのは揺るがない事実でしたね。

校則が厳しかった

進学校ということもあり、服装や髪型も細かく規制されていたようです。山本美月さんのように、芸能活動をしている場合、仕事であっても派手にしてはいけなかったのでしょうね。

服装や髪型の規則が厳しくても、綺麗にできる人は綺麗なのでしょう。

部活は?

山本美月は高校時代、演劇部でした。山本美月さんの演技について小学校の時から役者をやりたいと思っていたそうです。

夢が叶った……いえ、夢を叶えたその行動力を称えるべきでしょう。

なにせ山本美月さんは高校時代の自分のことをイモと言っていました。

山本美月はインタビューで高校時代の思い出を聞かれると「部活」と答えるほど思い出が多いようです。

山本美月さんが3年生になった時、新入生への部活紹介で、ロミオとジュリエットのワンシーンをやったそうです。

山本美月さんのはジュリエット役、さらに演出と音楽も担当したんだとか。

その、演劇を見て10人以上の新入生が入部してくれたそうです。

新入部員達には山本美月の強い思いが伝わったのでしょう。素質はあったのでしょうね。

高校3年生でモデルデビュー

そんな山本美月が高校3年の時に、モデルコンテストを受けに行っているのです。

そのモデルコンテストは『東京スーパーモデルコンテスト』と言い

『CanCam』『PS』『AneCan』『Oggi』の4つの有名雑誌が合同のもとで行われました。

スポンサードリンク

そこで山本美月さんは見事にグランプリに輝き、賞金100万円と『CanCam』の雑誌の表紙を飾ることになりました。

このような大きなコンテストに出場しようとする行動力がすごいですね。

山本美月は「自分が取れるとは思ってなかったので嬉しい」「頑張るけん!」と初々しい表情で喜びを語った。

「頑張るけん!」はそそりますね。可愛らしいです。

大学時代

続きまして大学時代です。

出身校と学部は?

山本美月の大学は明治大学農学部生命科学科。

山本美月は、母親にに仕事を許してもらう条件として4年制の大学を卒業すること約束したそうです。

農学部を選択したことについて、山本美月は、

「祖父が高校の生物教師で、昆虫や植物に自然に触れ合ってきたので興味があった。最近は学校に行けてないのが残念ですが、病気に強い植物の勉強をしている」

と話しています。

山本美月さんはへびやミミズも大好きなんだとか。

爬虫類ハンターになる可能性もあるのですねw

大学入学は一般?推薦?

大学への入学は推薦とかAOとか、色々と噂されていますが…この辺りはハッキリとした情報はありませんね。山本美月の出身高校である筑紫女学園高等学校は偏差値60台の名門高校ですので、一般受験で明治大学農学部に入学したのではないかというのが、ネット上での有力な見方のようです。

頑張って勉強したのですね。

目撃情報

大学時代当時の目撃情報などSNSで出回っているか調べて見ましたが、特別そういった情報は見当たりませんでした。

 その理由ですが、彼女の学部がある生田キャンパスは、他の2つのキャンパスよりも圧倒的に生徒数が少ないようですから、だから目撃情報なども出回らなかったのかもしれませんね。

芸能人ですし、山本美月レベルの女性なら目立つと思うのですが、目撃情報は無いようです。

当時の彼氏

中学、高校と女子校に通っていた山本は「急に男だらけのところに入って、ご飯を食べる時に口を開けるのも恥ずかしかった」と大学時代のピュアな一面をのぞかせ、恋愛については「初めて彼氏ができました。すごい幸せでした」と正直に告白。

「テスト勉強を一緒にしたり、横浜にデートに行ったりしました」と笑顔で交際を振り返っていた。

初彼氏だと何しても楽しいですよね。山本美月のような彼女と付き合えた男性もさぞかし幸せだったでしょうね。

研究室では大活躍?

研究室では、最先端の技術と設備を
利用しながら、卒業研究を行うそうです。

卒論のテーマは「病気に強い植物を作る」
という内容で、卒論を作り、大活躍だったようです。

卒論だけでも大変なのに、芸能活動も一緒にこなして、留年せずに卒業したのですから、凄いです。

山本美月はもともと頭が良いと思うので卒論も要領良くこなしていったのでしょう。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です